はるっぴ王国 ~Haruppi Kingdom~

HKT48、特に”はるっぴ”こと兒玉遥さんのあれこれやAKB48グループに関する話題を綴ります。

はるっぴと一緒に夢を見る仲間募集中!

ヲタ活をドヤってまでしたくない人

更新もほったらかしでもう今日が年内最後のお休み…
(はるっぴの生誕祭が19日に決まってたらそこは休む予定でしたが、年内はもう無理そうですね)

一応書くと言ったことは書いとこうという、AKB紅白に出かける前の更新です。

月間で9月の劇場公演に連日入り浸りましたが結局見れなかったメンバーは
はるっぴとさっしーだけ!
さくちゃんが出たのが本当にびっくりで、
最近は「生で劇場で咲良を見たことがない」ってファンも多い中、
ちゃんと前の「シアターの女神」も今回の「最終ベルが鳴る」も観た事がある自分は
入場する公演に恵まれてるなぁと今回の幸運に感謝しましたが
よくよく考えたらはるっぴ出演の「シアターの女神」まだ生で観てないんですけどー
( ;´・ω・`)ショボーン
という1ヶ月間

西鉄ホールに関してはホールという環境で如何に劇場のような近さをファンに提供できるか?
という配慮が感じられました。

Bステの存在や通路演出で、入場列抽選のビンゴで最後(いわゆる優勝)になっても
立ち見ウェルカムな近さだし、
立ち見は花道やステージにも近いことから着席よりも立ち見って人も多く抽選順が悪くても座る事が出来る確率が高くなりました。
(席が空いてるのに立ち見に行く人が増えて空席となってる弊害も発生していますが)

ただ、旧劇場と比べるとロビーが共有スペースなので当然細かな装飾など劇場らしさを演出するものが無く
壁写も移動式なのも仕方ない
現時点での最良ではあるものの、今後どうなるのか、噂通り将来的に地行浜へ帰るのか
長い目で注目していきたいです。

あと、旧劇場時代は遅刻しても開演前遅刻は単なる立ち見確定で影アナまでには入場させてもらえましたが
西鉄ホールだと通路を使った演出があるので遅刻すると冒頭の数曲ロビーで待たされます。
背が高ければ立ち見に回されるのは問題ないんですけど、overtureから中にいないといきなりには盛り上がれない
という点が注意点ですね。旧劇場以上に遅刻厳禁!

あ、それと遅刻の話題だと旧劇場からそうだったんですが、知らない人も多いみたいなので
18時までにチケットを購入する決まりはご存じだと思いますが、
18:00:59までが18時というルールで区切ってありますので遅刻するかしないかで
楽しめるかどうかの半分が左右されると考えればこの約1分は大きいと思います。
旧劇場時代に2回ほどこの1分間に救われて劇場に滑り込みました。
(1回目の状況は、18時ジャスト位で劇場着、キャン待ち列の入場を横目に、それが終わって声をかけたら
59秒までOKだから声をかけてください。今回は間に合ってたのを確認してましたからお通ししますという
対応をして頂き初めて59秒までというルールをしりました。西鉄ホールでもそれは変わっていないそうです。)

はるっぴが出てなくても劇場で輝くメンバーを観るのは楽しく、
あっという間に4期生も覚えてしまいました!
その話題はまた別の機会に

さて、映画館へ向かうとしますか
STUの続報に期待!

夢のヲタ活

10月ですね。
秋になるとリクアワ風が吹き始めて、懐の厳しさが身に滲みはじめる今日この頃です。

さて、お金が貯まらない事を除けば楽しくて止められないヲタ活ですが、
みなさんの好きなヲタ活って何でしょうか?

握手会?
コンサート?
写真収集?
テレビ、雑誌のメデイアチェック?

福岡を離れてしまい、毎週末のもも女が唯一の
リアルタイムなヲタ活として心の拠り所となってる私ですが、
やっぱり劇場公演が一番大好きです。

3100円でたっぷり満足できる至福の時間
たとえ兒玉さんが出てなくても公演に行ける日は朝からワクワクしていました。

そんな公演大好きおじさんの私に今年の年明け早々、思いがけない幸運が訪れました。







image


image


福袋、9月の月間 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!

福袋の権利モノなんて当たるはずないって思ってましたが、垂涎の月間購入予約権!
しかもはるっぴの生誕月!!

その時点で名古屋への転勤が決まっていましたが、これは仕事辞めてでも博多に帰るぜ!!(笑)


というわけで会社にも事情を説明して9月の1ヶ月間は福岡勤務っていう了承を無理やり得て転居。

ぶぶ「福袋で凄いものが当たりまして…」
ぶぶ「福引きでハワイ旅行とか当たったら少々経費がかかっても行きますよね?」
社長「う~ん、行くなあ。」
社長「で、その権利は売れないのか?」
ぶぶ「無理です。身分証もいるような仕組みで」
社長「しょうがねーなぁ」
社長「そのかわりちゃんと仕事しろよ!」
ぶぶ「あざーす!」

2月に福岡を離れて早半年。
3月31日のホークスタウン最終日の最終ベル千秋楽以来の公演参戦、
やっと9月になって西鉄ホールへの入場を果たしてきました。

名古屋へ帰ってきて1週間が経ちましたが、この夢のようだった9月1ヶ月間の出来事、
感じた事、気付いた事、メンバーへのあれこれを少しづつ書き留めておきたいと思います。

今更ながらこういう考察

見れば一目瞭然の話なんですが、いまいち整理できていない人も居るようなので
HKT48の歴代の劇場盤のジャケットから見える序列のお話です。

1st

2nd

3rd

4th

5th

6th

7th

8th


以前、HKTはセンターと序列が一致しないグループと書いたことがあるのですが
それを書いた当時は圧倒的超選抜の指原さんと選抜に定着しはじめていた宮脇さんの存在
を踏まえてそう表現していました。
センターではないけれど序列はセンター並みで言うなれば“センター格”とでも言いましょうか
本店選抜でも活躍するメンバーという存在ですね。

1st、2ndのジャケットを見ての通り、HKTの劇場盤のジャケットはセンターが務めるという基本路線から、
3rdでセンター+センター格という路線になったと考えています。
3rdだと並び的に
めるみお⇒センター
さっしー⇒センター格
はるさく⇒センター格補
といった並びでしょうか?

4thではるっぴが単独センターだと言われてもポジション的に3人がぐるぐるしてたので
はるっぴ⇒センター
さしさく⇒センター格
の3人ジャケット
5thも
はるさく⇒Wセンター
さっしー⇒センター格

6thに至っては氣志團さんがいる以上に指原さんの圧倒的な存在感!
7thがある意味一番はるっぴがセンターらしいジャケット。

この「センター、センター格」って分類だと今回画像は省略しますが
3rdまでは通常盤の全3タイプのジャケットと劇場盤に出るのがセンターで
2タイプに出るのがセンター格補といった具合でしたが
4thでは3タイプのジャケットにさっしーさくらはるっぴだけじゃなく実はなこみくも登場
(因みにめるみおは2タイプに登場)という異例の配置
5thまではめるみおなこみくがそれぞれ2タイプに登場しましたが
6thでめるみおなこみくも各1回の登場となり、氣志團さんのスペースの都合なのかと思いましたが
7thでも1回のみとなり、登場多寡によるジャケット序列でのセンター格補という扱いは無くなったと見ています。
そんな紆余曲折を踏まえると8thの通常盤も6、7thパターン
さしさくはるの3人にはなちゃんが増え、この4人が通常盤、劇場盤のすべてに出ています。

ここまでをおさらいすると現8th選抜では

はなちゃん⇒センター
さっしー、さくら、はるっぴ⇒センター格


めるみおなこみくは“センター格補”とは断言できない状況です。
フォーメーション的な部分やMVでの序列はさて置き、ジャケットに見る序列っていう部分では
初期のはるさくのような明確なセンター格補という扱いは無くなったようです。
まぁ3人も4人も全ジャケットに出してりゃそこが割を喰ってしまうのは仕方のないことかもしれませんが
個人的に今回この話題で声を大にして言いたかった事はそこじゃなくて
「初めてはるっぴが“センター格”という扱いである意味、一段上がったんだよ」って事です。

センターとして引っ張る立場でありつつも、どこか指原さん宮脇さんに支えられていた存在から
センター格のはなちゃんを支えつつみんなを引っ張る存在になったという事です。

はるっぴ本人も当然自覚している事でしょうが、この件をめろっぴ側もちゃんと
はるっぴを支えつつ同時にHKT自体を盛り上げていかなくちゃダメだよね!
って認識しておかないと「推しだけ良ければそれでいいのか?」というグループアイドルにありがちな
disり合いのウィークポイントになりますのでめろっぴのみなさん、そこんとこよろしくです。

#はるっぴハタチおめでとう

22時頃帰宅して
#はるっぴハタチおめでとう
のツイをやっと堪能しました。
なんだか見てるだけで幸せな気持ちになりました。
みんなに祝福されてハッピーのお裾分けを貰った気分。

もう今日と言う日も過ぎ去ってしまいますが、記念すべき二十歳の誕生日に自分でもちゃんと言っておかなきゃね。








はるっぴ!おめでとおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぅ!



んで、今日の私事についてお詫びとご報告。

朝からスマホが壊れて出先からの発信が出来ませんでした、
なので#はるっぴハタチおめでとう の検索が一日中できずにもどかしかったです(><)

初っ端は先ず大名のショップに向かいHKT版の生誕Tを今年もちゃんと入手。
店員さんに声をかけて買うシステムでした。
朝の時点で在庫は10以上はあったように見えました。
ネットショップで買いそびれてしまった方の希望はもうココしかないのかもしれませんね。

それから劇場下のメトロ書店さん、ゆめタウンの紀伊国屋書店さんと写真集購入のはしごをしたところで
会社支給のガラケーに呼び出しで今日のお休みはそこまでとなってしまいました。
結局2冊しか買えてない…orz


んで、職場の案件が終わりこのブログの管理ページを見たら、上げたはずの賞品の発表のページが
UPがされてなくてマジかよ(; ̄Д ̄)

やっぱりスマホよりもPCからの方がちゃんと出来る(ってか指がでかくて誤操作しがちな人なんです←言い訳)
賞品として予定していた 「スキップ衣装の某カレー店のキャンペーンのぼり」 の行く先はこれから考えますね。



はるっぴ王国について
2013.02.03建国
第1稿
博多の妖精を求め彷徨う

RSSはこの記事から参照
最初から読みたい方もこちらから!

§文中でわからない言葉に出会ったら
こちら
what's new
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
最新コメント
カテゴリー
記事検索
最新のHKT48公式情報
twitter
兒玉遥さんの誕生日まで
最新まとめ情報
livedoor 天気
livedoor プロフィール
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計ページビュー(PV)
  • 今日:
  • 累計:

DMM配信中
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
出版物


BLT_U-17

























  • ライブドアブログ