はるっぴ王国 ~Haruppi Kingdom~

HKT48、特に”はるっぴ”こと兒玉遥さんのあれこれやAKB48グループに関する話題を綴ります。

はるっぴと一緒に夢を見る仲間募集中!

2013年06月

【公演レポ】「PARTYが始まるよ」公演 13.06.30

今日は本当に焦りました!
日曜公演なので17時開演。なのでチケット購入締め切りは16時半。
「たかじんのそこまで言って委員会」を見終え身支度をして15時15分頃に自宅を出発。
所用を終えて駅に着いたのが15時30分頃。
携帯のモバイルSuicaで乗るか財布のnimocaで乗るか考えた瞬間に気がついた。
「あ!財布持ってない!」
間抜け過ぎる…orz
速攻で帰宅して再び駅へ
劇場に着いたのは16時29分!
なんとか立ち見は免れた!
けど入場列抽選は真ん中より後くらい。
一瞬、優勝(最終入場=立ち見)したら結局遅刻と同じじゃね?という思いも頭をよぎったが
座れてよかった。
今これを書き始めてメッセージボードを撮影してくるのを忘れてたことに気づく…orz

影アナはしのちゃん。クセも無く落ち着いたトーンの良いアナウンス。
年少メンは制限も多くまだまだテレビなどの露出も少ないが、
劇場には劇場の濃いファンが居るので地道に頑張って活動して欲しいな。

さて、今日のメンバーは
安陪恭加、伊藤来笑、井上由莉耶、岩花詩乃、宇井真白、上野遥、梅本泉、岡本尚子
草場愛、駒田京伽、坂口理子、田中優香、谷真理佳、冨吉明日香、深川舞子、渕上舞
でした。
失礼な話だけど誰が出るのかほとんどチェックせずに申し込んだ公演だったので
始まってからまりか(谷真理佳)が居ることに気づく。ちなみに今日が公演100回目だったそうです。
今まで巡り合せが悪く唯一まりかだけ生で公演を見れていなかったのでラッキー(?)
なおぽん(岡本尚子)も居るからあなクリ期待♪

「PARTYが始まるよ」、「Dear my teacher」、「毒リンゴを食べさせて」
と怒涛の3曲。
やっぱりここの冒頭3曲はパーティ公演の醍醐味。
あと、この序盤だけでまりかの凄さがわかったw
あの存在感というかセルフプロデュースはギリギリセーフのライン。
もうちょっとやり過ぎたらたぶんアウトw
やつが真剣な顔をしてるだけで笑える(失礼!w)

自己紹介MCは恐怖体験、ゾッとした話。
はるたん(上野遥)は怖い話が苦手らしく、耳を塞ぐと宣言。しかし、聞いちゃったみたいで
ちーず(梅本泉)の話(どっかの体育館のトイレの鏡に居ないはずの女の子が映った話)で
泣き始めた!はるたん、まだ中学生だもんね。かわいい。今日推し始めた人が何人かいるかも。
フォローして慰めるメンバー達にほっこりしつつ、なおぽん、あすか(冨吉明日香)とMCが続き、
特にあすかの場の空気を読んだ発言などに感心した。
そして並び順でなおぽんが前列だったことで、
え?スカひらに出るの?たかまりり~♪w
ましろ(宇井真白)はガチの体験を話にする描写力がまだまだみたい。話を盛るのではなく
場面描写や心理描写がアップすればMCがもっと上達するはず。
向上するためには本を読もう!俺もはるっぴナツイチ作品の『平成大家族』を読まなくちゃw
あ、まなみん(草場愛)も泣いちゃったけど後列組みが残ってるだけで
フォローも少な目でちょっとかわいそうだった。
ぴーちゃん(駒田京伽)が怪談の定番、「後ろに!」って脅しをかけたもののイマイチ不発だったので
今回、ピンポイントでまなみんを狙って脅かせばもっと盛り上がったかも。
まなみんにはかわいそうな話だけど。(Sかよ!w)

んで、「スカート、ひらり」!
なんか以前も書いたけどまいちゃん(渕上舞)のスカひらはイイ(゚∀゚)
そしてなおぽんも良かった。なおぽんを見て先日のA公演のアーヤロイドを思い出した。
何で思い出したかはお察しの通りですw
「そら~オトコやけん、そういうとこに目が行きますと!」(みぞえ住宅CM風に)

「クラスメイト」はましろが以前よりも輝いて見えた。
ゆうたん(田中優香)やしのちゃん(岩花詩乃)ももちろん輝いていたんだけど
座り位置が下手だったから、ましろが公演を通してよくこっちに来たからだけなのかも…

「あなたとクリスマスイブ」はまなみんとまりかだった。
個人的にはなおぽんが見たかったけどまりかも悪く無かった。綺麗な歌声。
好みの問題かもしれないけどまだなおぽんには及ばない感じ。

セクシー担当で「キスはだめよ」はりこぴ(坂口理子)、ぴーちゃん、そして、らいら(伊藤来笑)。
先日のおかぱん生誕DMMで見てかららいらのキスだめが見たかったから
今日見れて良かった。
らいらは名前に”笑”が入ってるから笑顔を多用するけど、この子は
すまし顔がいいと思う。なのでキスだめは向いてると思う今日この頃。

「星の温度」は今回きょうか(安陪恭加)がデベソで座席がいい角度だったんで
レス貰えたと脳内補正w
ちーずやまいこむ(深川舞子)もいい表情で表現力に磨きがかかってた。

全体MCで気づいたことは、「何かある人~?」で
一番にましろが手を挙げたところ。
この子にグイグイのイメージが無かったから意外だった。
全体曲に戻るとそのMCの意外なイメージのためについついましろを見ていた。
そのせいでクラスメイトが上記のような記憶になる脳内補正がかかったんだと思われますw
そのくらい今日はましろを見ました。

なので今日の公演の個人的MVP、今回は宇井真白ちゃん。
まいこむやまいちゃんもいいな~って思うポイントがあったんだけど、
今日はましろ。
パーティ公演ももう円熟の域まで来ていてアンコールもご当地ソングやバタフライ、スキップ
と盛り上がれる曲もあって、見納めが近づいてる予感もあるので、
まだ生で見ていない人はいつ見るの?いm(ry
って感じですw

あ、それと明日からグッズのデザイン変わるみたい。
今日、人から頼まれてたデカ缶を買おうと思って物販で訊いたら、
「今ある分で最後です。」って言われ2個くらいしか残ってなかった。
(残ってたメンバーが誰かまでは見てない)
HKT公式ブログをチェックしたら7/1~のデザインも公開されていたので
公演が当たらなくても今週中にはるっぴデカ缶を買いに劇場におでかけしてきます。

TBS系「音楽の日」 #3 掌が語ること

はるっぴは「掌が語ること」の方にも出演。

オープニングの引きの画で、あ!はるっぴ居た!とすぐわかるのもはるっぴの魅力。
掌1

掌2
さや姉、まゆゆ、総監督、はるっぴ!
スゴイ位置に割り当てられたもんだ♪

掌3

掌4

掌5

推しの贔屓目で充分に目立っていたように感じたけど、実際は4カットだけ。
たぶんたかみなのアップの時に「隣ははるっぴか~」と映ってないのに脳内補正で
映ったカウントが増えてたみたいw
でも大勢の中で埋もれない存在感はやっぱりあると思う。(これも贔屓目?w)
それと「掌が語ること」はにぎやかしい曲が多いと思われるAKBグループの中で
一般層に、こういう曲もあるよ!って良いアピールの場だったのではないでしょうか。
会場のおじさん、おばさんも一緒に手を振って口ずさんでくれてましたね。

TBS系「音楽の日」 #2 歌

今回の「音楽の日」のコンセプトの一つに「生歌重視」がある。
HKTは出だしで「生歌」感を出しつつも音源被せの「半生」のスキップでした。

メンバーのマイク(黒と銀色)の違いが現場のリアルな対応を物語る…w

skip6

skip1

skip2

skip3

skip5

skip4

一つ前から気になってた疑問。
最後の足をクロスにするキメ!のところ。
さっしー、さくら、らぶたんは右足首を内側向きに
はるっぴとめるは自然に外向き。
ってことは内向きが正解?
こんな事、誰も気にしてないだろうしどうでもいい事だけどw

というわけで、半生スキップ、ラインダンスも綺麗で良い出来だったように感じました。

TBS系「音楽の日」 #1 MC

TBSの特番「音楽の日」にHKT48も出演♪
デビューしてオリジナル曲があるから出れる。
そんな当たり前の事だけどメジャーデビューしたことの意義はやっぱそこかな。
デビュー前はAKB関連の番組でしか全国放送には出れませんでしたから
今後、2nd、3rdと重ねていって単独でも色々な番組に出れるように
彼女たちに頑張っていって欲しいですね。
最終目標は「紅白」?
いやいや国内を飛び出して「MTVビデオミュージックアワード」?ナンテネw

MC1
中居くん、よかこと言うね~
「AKBグループの1位がHKTに居るってことですよね。」
そうなんです!
今回の指原1位の効果はこの一年絶対HKTのプラスになります。
チャンスの順番、確変中!
全国に爪痕残そう!HKT!

MC2
さっしーがさくらに話を振った瞬間に
はるっぴが自分が行こうと思ってたらしく、話し出そうとしていて、それを堪えたのは可愛かった( ゚∀゚)

MC3
さくらが良く聞く曲はAKBさんの曲って答えたら、すかさずさっしーが微妙な感じですいませんって
フォローして笑いに変えた。微笑ましい感じになるように周りが笑ってあげることもフォローですね。

MC4
曲振りではるっぴお決まりの頑張るぞポーズ!からスキ!スキ!スキップ!へ

今回のMC立ち位置、フロントは先日のダイエー浴衣CM撮影メンバーでしたね。
2nd確定組ってことか。6/30の今日感テレビ日曜版はなおちゃんとしなもん…、帰福組み… がんばれ(>_<)
はるっぴはAKBINGOかなんかの撮影みたい。

そういえば以前らぶたんが端っこに映って太い!って叩かれてたのを思い出した。
中居君と安住アナを比べればわかるけど画面の端の方は太く映る。
最近、はるっぴはデトックススープのおかげか凄く痩せていて細過ぎるという意見もある程だが
この映り方でさくらと比べると実際よりも太く見えるのがわかる。
でも、個人的にはちょうどいい感じw
ってか、太もも、このぐらいあったほうがイイ!(*´д`*)ムハー!!!

HKT48のおでかけ! ~団結サバイバルキャンプ・完結編~ #1

おでかけ!は前回のキャンプの続き。
おでセンはらぶたん。

前回、炎の番人として意外な才能を発揮したあおいたんの
知られざる秘密が発覚。
ルー入れる?

振動でわかる

あおいの秘密


前回の様子からガールスカウト(ボーイスカウト)経験者かな~?
って思ってたら、なんとパパ仕込みのキャンプの申し子だった事が判明!
あおいたん、意外な引き出し持ってるな~

おなか空いた

おなか空いた2

この場面は流石、おでかけ総選挙1位の谷真理佳!
単なる腹ペコもリアクション次第で抜いてもらえるってこと実証!
はるっぴしゃんを絡めてくれてありがとう♪

恐るべし1位様!打倒、谷!!(笑)

伝わる人にだけ伝わればいい雑記

はじめはピンとこなかった~♪ 前にも書いたけどはるっぴを初めて見たのは、スピリッツのグラビア。
ルックスはその時の私には全然ストライクゾーンじゃなかった。
っていうか、「HKTのセンターって可愛くないな~」と思ったんです。ぶっちゃけ。
ぴかっと光るものを感じたわけでもないし。公演を見たことも無い非ヲタの時期なので、HKTの
がんばってる姿なんか知る由も無く、今思えば、もっと早く劇場に行っておけば…って感じです。
可能性の塊の彼女たちの最初の最初をもっと見ておきたかった。
愛ちゃんが移籍してきた頃、百貨店の時期からのHKTファンなので、
過ぎてしまった部分についてはそうとうネットを漁りましたw でもググたすも当時ははるっぴですら
ぎりぎり500に届かないような状態だったので、コメントもできたりして楽しくハマって行きましたw
ていうか、まだ一年も経っていないのに凄く前の事みたい。
たしかに1日は24時間で、1年は365日だけど、あの世代の成長の速さはびっくりする。
まめに情報をチェックしておかないとすぐに置いて行かれてしまうくらい。実はモバイル会員で
らぶたんを推しメン登録して自身初の公演に応募したのはいい思い出です。(さっしー生誕)
なかなか公演に入れなくなった今。公演にいけるだけでもラッキーですが、
いつか1順入場してみたいものです。というわけでやっぱり
ネコ大好き。

気が付けば月末!最低月一回の公演入場継続中。

やばいやばいw
今月は2回もレジェンドをキャン待ちロビ観したので、すっかり年初目標の
「月1回は公演に入場する!」
を忘れてた(笑)

慌てて昨日モバ枠で6/30のパーティを申し込みして招待状が届くw
レジェンドがこの位サクッと当たれば最高だけど、握手会とかであのファンの数を見たら
当たらなくて当然だな~って思えます。

あと、2回のロビ観で感じたレジェンドのセトリの魅力について今度書きたい事ができたので
近々書きます。

あ、恋するフォーチュンクッキーのMV撮影の話は色んなところで色々な人が書かれてますから
”また書く”と書いた件は撤回。
超早朝から行った人にとっては選抜を間近で見れた神イベントだったことでしょうが、
案内時間通りに行った人間には参加した満足感と、大人数をまとめるたかみなや優子ちゃんの
凄さ(声だけは後ろでも聞こえますのでw)
そして、眠気と疲労が残るイベントでした。
折角現地まで集合して入場制限にあった人ってどういう気持ちか運営は考えてあげるべし!

あと、常々思っていたこと。
「厄介は何故、メンの言うことだけは素直に聞くのか?」
例えば、
遥「私の後に続けて”はるるっぴ~!”と言って下さい。」
客「はーい」
って恐ろしく素直に聞くのに
係「間も無く入場列抽選を開始します。お静かにお願いします。」
客「ガヤガヤ ザワザワ ガヤガヤ」
係「お静かにお願いします。」
ですもんね。
これじゃぁ民度も知れたものです。
MVエキストラの時も
係「全体的に後ろに下がってください。後ろに下がるときはちゃんと体を後ろに向けてください!危険です。」
係「ケータイ、仕舞ってください!」
と言ってもなかなか言う事を聞かないのに、
同じことをたかみなが言うと素直に従うしw
「さすがきょ○○○○○たち!×××そ様の言う事にはやっぱり従うね~w」
という冷静な批評をしていた方もいました。私も同感。
残念ですね。
ってなんだかんだでいっぱい書いちゃったw
さて、おかぱん生誕見てからぷひゅ~は~します。
ではでは。

HKT48のおでかけ! ~団結サバイバルキャンプ~#2

6月20日のおでかけ!で意外性を発揮したメンバーといえば
あおいたん。

※この記事でははるっぴはりーぬを守る一瞬だけしか出てきません。悪(あ)しからず。

fire01

fire02

fire03

fire04

まさかここまで火をあやつる子だったなんて!草薙京もびっくりです。
ura108c
(King of Fighters 草薙京 超必殺技「大蛇薙」)





でも、やっぱ、あおいたんといえばこっちのキャラだよね。130420-0205500919

ちなみに、こんなあおいたんがおでセンを務めた回があります。
5秒以内に答えられたら1ポイント獲得です。

※10ポイント集めたらHKTレアグッズ進呈(嘘)

HKT48のおでかけ! ~団結サバイバルキャンプ~#1

なんか久々に大人数でワチャワチャしたおでかけ。
ハチミツ獲りに続いて間をあまりあけずにちょりがおでセン!
どうやらキャンプでサバイバル体験をするらしい。
odesen
大人数で自分を目立たせるにはどうすればいいのかちょりも考えたのだろう。
結果、怪しい人になってしまっても、おでセンのポジション的には及第点!GJかな。

odesen02
ちょり曰く「HKTには団結力が足りない!」のだそうだ。
確かに ↑ の画像を見ればメンバーの視線があっちこっちに向いていて
数名しか説明を聞いてない様子。
まぁ、自分の中高生のころも似たようなもんだったからなぁ~w

で、今回のおでかけ、あおいたんの件以外特筆するようなネタはここぐらい。

竹を切ってみて
ヤッター
「ヤッター!」

なんでこのシーン?

はるっぴが集中して作業をする ⇒ 耳だしはるっぴにバージョンアップ ⇒
⇒耳だしはるっぴが作業を達成 ⇒ 「ヤッター」 ⇒ どう足掻いてもカワイイ(・∀・)

まさに
130504-0138570134
この時と同じ展開。

というわけで、今回はTBSに物申~す!(最近捕まったおかぱんがモノマネするあの人風にw)
オーイ!はるっぴがかわいいのはわかってんだよ!
ここはキャップでしょうが!ぽんこつキャップ!
はるっぴに「キャンプ」って誤変換されるくらい、ピンで作業させるべきは穴井だろうが!
トー!(E頭アタック!)

ちなみにこの記事、上から二番目の写真で、腕組みしてるはるっぴの横のちーちゃん、
なぜか一人だけ名札とは違う「穴井」の名札(?)が!w
たぶん一人だけ着替えるときに剥がし忘れてるんだと思います。
ぽんこつキャワユイよ~!
7月7日、幕張で待っててね!ちーたん♪
(ったく!このKSDD管理人は…)

【集英社】この夏、本を読もう!【AKB×ナツイチ】

はるっぴの先日の「蜘蛛の糸」のググたすで参加が囁かれていた、
集英社の毎年夏の読書キャンペーン、ナツイチが情報解禁されました。

集英社ナツイチキャンペーン
http://bunko.shueisha.co.jp/natsuichi/top.html
AKBメンバー課題図書
http://bunko.shueisha.co.jp/natsuichi/member/index.html

残念ながら(?)蜘蛛の糸ではなく、
『平成大家族 』中島 京子
なにやら、面白そうな内容です。読んでみようかな。
って先日のはるっぴたしゅの『幻想郵便局』すらまだ…
管理人は学生時代までは割りと読書家だったんですが、
最近はせいぜい東野圭吾作品をかじるくらい。
もうちょっと時間管理を上手くしないと、この一ヶ月で読んだのは
テラフォーマーズぐらいw(漫画かよ!orz)

高校時代は漱石や芥川、太宰など文豪作品も読みました。
一時期作家になりたくてペンネームも考えてましたw
(その名前は今はツイッター登録名で残ってますw)

はるっぴはググたすで見る限り、文章の構成もしっかりしてるし、
伝えたい事への導入も推敲してあっていい感想文を書きそうですね。
公開が待ち遠しいです。
はるっぴ王国について
2013.02.03建国
第1稿
博多の妖精を求め彷徨う

RSSはこの記事から参照
最初から読みたい方もこちらから!

§文中でわからない言葉に出会ったら
こちら
what's new
  • 3歩進んで2歩下がる
  • 岡本さん、さよならなんかは言わないよ
  • 岡本さん、さよならなんかは言わないよ
  • 止まらない観覧車
  • 止まらない観覧車
  • Would say what if he had here
最新コメント
カテゴリー
記事検索
最新のHKT48公式情報
twitter
兒玉遥さんの誕生日まで
最新まとめ情報
livedoor 天気
livedoor プロフィール
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計ページビュー(PV)
  • 今日:
  • 累計:

DMM配信中
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
出版物


BLT_U-17

























  • ライブドアブログ