はるっぴ王国 ~Haruppi Kingdom~

HKT48、特に”はるっぴ”こと兒玉遥さんのあれこれやAKB48グループに関する話題を綴ります。

はるっぴと一緒に夢を見る仲間募集中!

2013年07月

はるっぴ「つ、つまんないですよね…」

感性というものは人それぞれだから面白い。
あの大久保さんの回で負けるかね…?
(「今でしょ?」でお馴染みの林先生。総評でさっしーの”さ”の字も触れなかった点から、
月曜いいともでの共演を加味して、HKT側を厳しく見たと勝手に解釈…。)

っていうか5回目でトン女に激おこ!ぷんぷん丸!!
O.P.のナレーション部分、なんで美桜に替わってんの?
あのナレーション、はるっぴのかわいい声もさることながら、
同じチームHとはいえ先輩の指原さんを「センター魔法使いの”さっしー”は~」と、
”さっしー”呼びするところが博多の良さだったのに、
美桜ちゃんになって「指原さん」呼び…(記憶が確かなら2期生は芽瑠以外「指原さん」呼び)
全12回だから4回1セットで9回目で3人目の誰かに替わるの?
Σ(゚Д゚) ハッ
次にめるを使って「センター魔法使いの”さしこちゃん”は~」となる壮大なフリか?w

というわけで、きっとはるっぴはオープニングの件をわざわざ五十音一言で謝ったんだな。
(当然そんなことはないw)
新井さん!全12回兒玉遥固定が正解ですよ!プンプン!!
130731-0212520307

「つ!」
「つらい坂道。はるかなら大丈夫!」((c)谷真理佳)

個人的感想では、いーちゃん(後藤泉)のテロップ、素直な感想を口にした
コメントがよく使われてる気がした。
百貨店の時にはるっぴもそういう素直なコメント系がテロップに使われていたから
ここは初心に帰って、

「声出していこー!」(HaKaTa百貨店 第1回より)
 

滑舌キャラでいいじゃないか。

もう火曜日!
トン女の日!!
前回のゆかちゃん無双の大久保さんの回を取り上げぬまま
一週間が経ってしまった…。

といっても、はるっぴは滑舌で一回目立ってたくらい…。
なかなか見せ場をつくりきれていない感じ。
さっしーとゲストの席の間に指を掛けるのはちょっと悪目立ちしちゃうかも…
って感じてます。

さて、そんな苦しい中でも着実に評価を得ている我らメロっぴの太陽、おでこ姫。
各回の判定員の寸評(http://www.ntv.co.jp/nogixhkt/backnumber/index.html
の中で、コロッケの回をジャッジした、増田セバスチャン氏
増田セバスチャン

やっぱクリエイティブな人は良いこと言うね~。
「”ウィークポイントはチャームポイント”を体現できている。」

そう、はるっぴはそれが魅力なんです!
滑舌が悪いと叩く人がいる一方、その滑舌にズキュンと撃ち抜かれたメロっぴ達。
滑舌以外に、おでこもそう!
前髪を作らないことを残念に言う人がいる一方、メロっぴ達はおでこに魅力を感じている。

この2つは圧倒的な武器になっている。
はるっぴのキャラとして重要なファクター。

普段からの心地よい噛みっぷりもさることながら、
豪快に噛み倒す時はDMMをみながらはるっぴに更に夢中になる。

でも、ちゃんとするところはちゃんと出来ていて、しかも声がかわいい♪
ラジオのパーソナリティーを1年以上やっているのは伊達じゃない。

もも女ではるっぴを推しだした人も多くいる。

やっぱり兒玉遥の大きな魅力の一つ。

こうなったらトン女はとことん噛み倒して滑舌キャラでもいいんじゃない?ビジネス滑舌はイクナイけどねw

I am ”meloppi”

みなさん、はるっぴにメロメロですか?

私はもちろんメロリンキュー!!
(あ、めろりんきゅーといえば山本太郎さん!参院当選おめでとう。思想は違いますが、
昔一度だけ一緒に仕事をさせてもらった縁もあるので、心からおめでとうございます!)

というわけで、はるっぴ推しの呼称が”メロっぴ”になったらしい。
7/26 兒玉遥ググたす

という事は、私もメロっぴ、あなたもメロっぴ、みんなに広げようメロっぴの輪!(輪!)

実はね、”まどらー”とかうらやましかったんですよね~。

madokaT

なんていうか、やってる事は他と同じく”まどか推し”なんだけど、
まどらー同士の「まどかへの帰属意識」
推し変とか推し増しを超えた、「まどらーなのか?そうじゃないのか?」
っていう感覚。上手く言葉に出来ないけど、
個人的解釈では”まどか推し”=2推しも3推しも含まれる。
”まどらー”=ネ申推し、1推し
そんなイメージ。

だから、「I am メロっぴ」って名乗れる事がちょっと誇らしい。

はるっぴ2推しの方々、エセメロっぴ申告したら、わるっぴにちゅぶされますので
覚悟してくださいね!
…ん?
…ってそれはうらやましいので、
谷真理佳と4畳半で2時間強制トーク!
時間だけなら劇場盤換算で72万円分です。
もちろん握手券の代金もかかります。
ウハッ…ノイローゼになりそうorz
いくら好きでも厳しいな~w

あ、でもはるっぴやったらず~っと眺めててもいいな~。
たまにはしれっとはるっぴ独占。

だ・い・す・き!メロンジュース!!

「メロンジュース!ちょっと大人ジュース!♪」
「だ・い・す・き!メロンジュース!!」

TIF13072810

ヤフオクドームで1回と昨日のTIFの動画でじっくり視聴することが出来た。
HKT向けのハイテンポな曲でノリノリの曲には間違いない。
ドームで連番した非ヲタの友人(麻里子様見たさでの参戦)は「いい感じ、売れそう」
との評価。(私は前日のゴタゴタで全然評価できる状況になかったです。)

改めて聴いて、私も、ライブではっちゃけるには良曲。
でもしっとりしたい気分の時にはイラッっとするかもw
そのぐらいハイテンション。

ただ、曲のメッセージ性は現状では見い出せないので評価保留。
ちなみに、「スキ!スキ!スキップ!」は
『久々に劇場公演が当たってウキウキしながら唐人町駅からのヲタロードを歩いてる心情を歌った曲』
という解釈を聞いたときにベスト解釈だと思いましたw

なので、大人になってまず飲まない「メロンジュース」(=メロンソーダ)
を「大人ジュース」と言っている所に何か糸口があるのでは…
って考えすぎかw

とりあえず頭を空っぽにして叫ぶのが正解のような気がします。

だ・い・す・き!メロンジュース!!」

TIF2013

地方に住んでヲタ活してるとイベントの大半はいけない方法に助けられている。いつも感謝。
cqD2mOh

ちょっと順番もバラバラだが眠い目をこすりながらキャップしたHOT STAGE部分をどうぞ

続きを読む

【公演レポ】「PARTYが始まるよ」公演 13.07.28

このところ月末になるとパーティが始まってしまう管理人です。
何のこっちゃ?w
月に一回は劇場公演に入りたい、だから月の上旬から終盤までは
せっせと行けそうな日程のレジェンドを申し込んで、
月末が見えてくるとパーティに入る。
なんかそれの繰り返し…orz
まどか生誕なんて当たる気しなかったし
今日入っちゃったからあーにゃ生誕も無理ぽ。

というわけで、「さあ、楽しみましょ!パーティ♪」
ちんたら劇場に行ったら結構ギリギリに到着。
(いつか遅刻しちゃうだろうな~、俺w)
立ち見以外ならどこでもいいやって思いながら入場列抽選…

じぇじぇ!3順目キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

パーティでの前方ブロックは初めて♪
大好きなスカひらを至近距離で…ムハー(*´д`*)

というわけで下手ブロックの何処かへw
DMMを見るまでもなく映りこみ必至…(探さないでくださいw)

影アナはいーちゃん(後藤泉)。彼女独特のトーンの良いアナウンス。
最近はトン女やおでかけなどの露出も増えてきて、個人的感想では
努力次第で3rd選抜狙えるメンバーの一人だと思っています。
何かのきっかけ次第ではブレイクする可能性を感じます。
団地妻以外の何かを発見できるように地道に頑張って欲しいな。


さて今日のメンバーは
安陪恭加、伊藤来笑、井上由莉耶、今田美奈、岩花詩乃、宇井真白、上野遥、梅本泉、
神志那結衣、後藤泉、駒田京伽、坂口理子、田中優香、冨吉明日香、深川舞子、山田麻莉奈
でした。
ここまで書いて、またしても入り口のメッセージボードの撮影忘れに気づく…
ん~切腹…

「PARTYが始まるよ」、「Dear my teacher」、「毒リンゴを食べさせて」
とパーティを実感する絶対的な3曲。
やっぱりここの冒頭3曲は何度味わってもパーティ公演の醍醐味。
しかも近いw
いきなりゆりや(井上由莉耶)からレス貰う(*´д`*)
俺を黒猫系にするつもりか!w
「お前を蝋人形にしてやろうか!」(古っ!w)

自己紹介MCはピンチだった話。
しのっち(岩花詩乃)の事を、思わず「ゆかちゃん」と呼んでしまったあすか(冨吉明日香)
謝る姿がかわいい。電車ネタが続き、ぴーちゃん(駒田京伽)とまいこむ(深川舞子)
が各々の電車でピンチになった話をしたのだが、それを踏まえて
さらっと自分の電車エピソードトークに織り込めるみなぞうは流石!
なんだかんだ言っても1期研3名は場数を踏んでる分安定している。

というわけで、「スカート、ひらり」
そういえば生で見るときに舞ちゃんが居ないのは初めてか。
まりり(山田麻莉奈)、ちーず(梅本泉)、はるたん(上野遥)、ゆりや、ぴーちゃん。
ちーずとはるたんで”ちーはる”か…
などと下らない事を考えていたら「世界で一番好きなの~!」に乗り遅れるw

「クラスメイト」では、いーちゃんって不思議な子だな~って感じた。
大人っぽさをあれ程持ってるのにロリメンの中でも溶け込んで輝ける
ゆうたん(田中優香)やしのちゃん、ましろ(宇井真白)ももちろん輝いていた。
だけどまいこむといーちゃんは表現力がこの中では頭一つ抜けてる。

「あなたとクリスマスイブ」はみなぞう&ぴーちゃんだった。
選抜に選ばれたなおぽん(岡本尚子)のあなクリは見る機会が減るだろうな~
なんて考えてた。みなぞうは歌唱力があるのは知っているので綺麗な歌声なのは
もちろんの事なのだが、なおぽんの癖になる声が好みだったので…。
まぁ好みの問題。

「キスはだめよ」はりこぴ(坂口理子)、らいら(伊藤来笑)、じーな(神志那結衣)。
先月入場した公演でらいらのキスだめを見たが、やはりこのユニットに向いてる。
じーなも色っぽくて良かった。

「星の温度」は今回きょうか(安陪恭加)がちーず、はるたん、まいこむ
あべちゃんとまいこむは流石にいい表情。
はるたんはもっと表現力を研究しないと笑顔の印象が強過ぎる。
憂いの表情などをモノにすれば飛躍できるはず。
はるたんは一番踊れてるけど、表現力はまだまだ磨き上げる余地がある。
一番楽しそうな表情で踊ってるはるたんはそこが魅力かもしれないが、
逆に笑顔がワンパターン化してるかもしれない。
2期で推してるメンバーの一人だからこそ厳しく見てます。

「桜の花びらたち」は最近はるっぴがAでやる事もあって、以前より判定基準高めw
ゆうたんがぴょんぴょんしててかわいい(ロ、ロリコンジャネーシ

「HKT48」はやっぱりフルコーラスなのが嬉しい。
楽しんでるまいこむがかわいい(デコメンは好きですw)

「LOVE修行」
今日一番生で見るのを楽しみにしてた曲。お初にお目にかかりますw
さよクロのc/wのAKB研究生の曲。
振り付けの忍者みたいな走り方のところがユニークでgood♪

今日の公演の個人的MVP、今回はいーちゃん。
まいこむやあべちゃんもいいな~って思うポイントが多々あったんだけど、
1期生の経験値を考慮して今日はいーちゃん。
(どっかでいーちゃんにウインクされて釣られたのは内緒ですw)

でも何人のメンバーに釣られてもはるっぴだけだからね…
遥:「このKSDDが!ちゅぶすぞ!?」
ぶ:モウテオクレ…。゜。゜(ノД`)゜。゜。

はるっぴ「さっしーはどうして1位になれたんだろう?」

さっしーが1位を取った件を分析するのは当ブログには無縁の話題かと思っていましたが、
はるっぴが何でだろう?って思っているなら扱っちゃいます。
この記事は先日のコメント欄のリクエスト(http://haruppi.doorblog.jp/archives/29947079.html#comments
への返答ってことです。

BMPL7RwCIAMU3uh


さて、世間には意外な結果だったと映った指原莉乃総選挙1位の快挙。
しかし私は少しもビックリしませんでした。ほぼ確信していた結果。

総選挙当日、とあるさっしーファンの方とメールのやり取りをしていました。
そのやりとりを公開します。

13/06/08 18:48
Aさん
なんかさっしーも不安になってきました…
6位とかで呼ばれたくない…

13/06/08 18:53
ぶぶ
さっしーは大丈夫。
絶対1位だよ。

13/06/08 20:31
Aさん
一位何票なんですかね?笑
5位で9万とかやばすぎる…
さっしー3位くらいですかねぇ…

13/06/08 20:35
ぶぶ
15万越えで1位!

13/06/08 20:37
Aさん
おー!すごいですね!

13/06/08 20:56
Aさん
涙がー
1

何故、私がさっしーの1位を確信していたか…
それは、私がFクオリティサシコム)の読者だから(笑)
さっしーが1位を獲るための戦略やモチベーション維持まで、恐ろしいほど
完璧に機能していました。

数字の分析は様々な方面で為されてますので、投票するファン心理を中心に
考察してみたいと思います。
(リノガワの方々、万一不愉快な表現があっても温かい目でスルーして下さい…)
続きを読む

「メロンジュース」予約開始

2013-07-26 11:30:00

HKT48 セカンドシングル「メロンジュース」予約開始!

テーマ:ニュース

お待た致しました!
HKT48のセカンドシングル「メロンジュース」のCD予約がスタートいたしました!


(CDタイプ詳細、中略)

◆3Type共通初回プレス分封入特典◆
全国握手会イベント参加券(福岡・東京で開催予定)
ポケットスクールカレンダー(全16種のうち1種をランダム封入)

というわけで、






大阪は~?

名古屋は~?


。゜。゜(ノД`)゜。゜。ナンデ?


スキップの全握は東京、大阪、名古屋、福岡、追加の横浜、追加の福岡さしたく祭り
の計6イベント。
※横浜は発売日3/20のよみうりランド全握という配慮に欠けた日程の救済措置
※さしたく祭りは4/29(月・祝)の福岡全握にいいとも出演で出席できなかった指原さんの代替イベント。

発売時点での発表は東京、大阪、名古屋、福岡の4ヶ所で開催。
確かに大阪、名古屋は他支店のお膝元。ファン獲得の漁場には成り難い。
しかし、楽しみにしているファンはある程度いるのは間違いないことで、
前回、メディアや支配人ググたすの写真を見る限り、そこまで閑散としていたとも
思えなかったので、今回の発表は少し驚いた。

9月10月で押さえられてる先約イベントは恋するフォーチュンクッキー個別。
しかし、全部が埋まっているわけでもない。

  • 2013/9/7(土) 東京ビッグサイト
  • 2013/9/8(日) 東京ビッグサイト
  • 2013/9/23(月・祝) 幕張メッセ
  • 2013/10/19/(土) パシフィコ横浜
  • 判断基準がわからないが、万一、大阪と名古屋を捨てて東京で2回開催とかに決まったら
    運営は迷走してるとしか思えない。
    見え見えの拝金主義はファン離れを引き起こしかねない。
    関西にも中部にも熱心なファンがいることを私も知っている。
    それどころか北から南まで全国各地にファンがいる。
    HKT推しになった入り口はあの一件からかもしれないが、
    HKTの純粋な子達だから好きになれたと言ってくれた人もいる。

    名阪を回避してでもやらなきゃいけない何かがあれば別だが、それもありそうに無い。

    個人的には地元の地盤固めとして少人数グループで九州各地を網羅するプロモーションを
    やる為だったら少し理解できる。
    ”初めまして会(ゆびきりイベント)”は天神、博多、鹿児島、直方(=北九州向け)だった。
    このような小規模のイベントを宮崎、大分、熊本、長崎まで拡大させるなら私も大賛成。
    佐賀市以上の規模の佐世保(長崎県)や久留米(福岡県)でやってもいいと思う。
    地元九州で応援してるファンは接触イベントに飢えているw

    現段階では情報が足りないのでなんとも判断できないが、
    今日の「売る気あるの?」ってさえ思えてくる発表は、逆に
    ユニバーサルのやべっち、何かスッゴイ秘策を練ってるのでは?
    って思わせてくれる。

    キャラアニ・チャンスのサイトにはまだ動きも無かったので、今後の個別等
    プロモーションイベントの情報から目が離せません。

    週刊プレイボーイ 31号

    まさか週刊プレイボーイを2週続けて買うとは思わなかったw
    九州は関東に比べると雑誌が2~3日遅れなのがツライところだが
    ネットの情報全盛の今日でも、やはり紙媒体の影響力も捨てたもんじゃない。
    トーキョーアイドルフェスティバル2013(以下TIF)の特集記事ではるっぴ登場。
    先週の”はるっぴ+”に引き続ての兒玉遥祭りですw

    TIF特集記事4頁中1頁目、トップバッターで紹介されたところに
    HKT48の注目度合いが伺える。
    ちなみに記事によるとHKTの登場は
    7月28日
    HOT STAGE:14時5分~14時45分
    SMILE GARDEN:15時20分~15時50分

    の出演予定とのこと。
    スマイルガーデンは野外ステージ。

    アイドル事情には詳しくないので記事の受け売りで書かせていただくと
    TIFは「アイドル界の甲子園」なんだそうだ。
    で、HKTは”超高校級”のような”超アイドル級”なんだそうだ。

    中見出しの「私、強くなりました!」っていう言葉にはるっぴのこの一年の波乱万丈が滲み出ていて
    「この子、どんな子?」と思わせる記事になっている。
    記事の全文を載せてしまうとお楽しみを奪ってしまうので注目点を2つ

    兒玉 (前略)そこ(AKB)で学んだことをHKT48に持ち帰って、最高のチームをつくっていけたらなって思います!

    ―― おぉ!最高のチームでTIFに殴り込み、と!”つぶしにいくつもりで”行くわけですね(笑)

    兒玉 はい!それとHKT48は、みんな年齢が若くて子供なので青空の下では最高に開放的になると思うんです!
        (中略)
        ……あと、うちの村重杏奈は、どんなに止めても、一発ギャグの「めんたいこー!」はやっちゃうと思うので、
        それもある意味注目です!(笑)
    これでHKTをよく知らずに見に行こうとしている他のアイドルグループファンも
    ”村重杏奈”、”めんたいこ”で予習せざるを得ないw
    ただそこまで振ったんならあーにゃのハードルを下げてあげるために
    MCのつかみで
    「みんなで行きますよ~!せーの!!」
    「めんたいこ~!!!」
    っていうステージと観客が一体になれる一発を入れてあげたほうがいいかも。
    これでまずつかみはOK♪w

    次に、TIFのホスト役を務めるアイドリング!!!、横山ルリカさんのインタビューの中に

    ―― 気になるグループはいます?

    横山 やっぱりHKT48じゃないですか。もうライバルというよりも、ただ単純に「見たい!」って気持ちですね。
        パフォーマンスもMCも気になります。(後略)
    まぁこれは1位様の知名度のおかげですが、こっちはハードルが上がっちゃいましたねw
    MCは水物。その時々の空気感や話題に左右されるしHKTのMCが向上してきたって言っても
    客席には他のグループのファンも大勢いるでしょうし、ダダスベリする可能性も”0”じゃない(^^;

    でも世間的にはさっしー率いるバラエティ路線のグループと思われてる面も否めないので
    新選抜組みのMC力に期待したい。

    とはいえ、博多の魅力はMCよりもフロントカルテットの正統派アイドルの鬼ごっつ級のキャワワなところなんだがな~と…w


    あと、この特集のあとのぱるる&ゆいはんの同期対談記事も見ごたえがありましたが、必見は白黒だけどゆいはんの写真。
    気品漂う笑顔は凄く魅力的。流石ゆいちゃん。がんばれ新キャプテン!

    ヲタ活の基本は健康から(^-^)b

    やっと体調が元に戻ってきました。

    昨日はトン女が始まる前の仮眠のつもりが一瞬BINGOで起きたのに結局朝までぐっすり!w
    今日帰宅してからチェックしました。
    詳細は後述するとして、一言、ゆかちゃん無双!!w

    A公演もまだ見れてないので、ホントに、寝る、働く、48、寝る、働く、48の繰り返しw
    秋からガンダムの新シリーズも始まるし、お仕事も推しごともちょっと段取りを見直すしかなさそうです。
    体調崩したら寝た分だけネタが溜まってしまう。

    今夜は”おでかけ”のO.A.日だけど、はるっぴ出てないし慌てて見なくても大丈夫。
    今日までは実質の更新サボリ、ご了承ください。
    というわけで近況報告的な前置き終了。
    この後は、書き貯めてるストック記事でご容赦ください。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    06 - 720 - 1


    あれから1年経って、いつの間にかチームAのあの子は、HKT48劇場支配人になって
    1位様になっていた。

    あれから1年経って、覚悟を決めて博多へやってきたあの子は、りっぱなお姉さんに
    なろうとしている。

    あれから1年経って、自身の生誕祭で悔し泣きしていたあの子は37位の順位を持って
    チームAに乗り込んだ。

    あの子達がもう歌うことは無いPioneerを、今度はあの子が歌う。

    あの子が唄うその歌を聴いてあの子達も喜んでくれるかな。

    厳しい目線で叱って欲しい。Aの厳しさとすばらしさについて。

    麻里子様やたかみな、まゆゆに学ぶ王道。AKB魂。

    チームAの伝統がチームHに乗移る。

    チームHのレジェンドはあの子の夢へのステップ。

    チームAのレガシーはあの子の夢へのチャンス。

    チームのために、夢のために、がんばるあの子。

    一晩語り合うよりも一回一緒にステージに立つだけで判りあえる世界もあるはずだ。

    ひたすら博多の公演を守ってきた段階とは違う。

    今まで以上に1回1回の公演で伝えてほしい。これが兒玉遥だ!っていう姿を。
    はるっぴ王国について
    2013.02.03建国
    第1稿
    博多の妖精を求め彷徨う

    RSSはこの記事から参照
    最初から読みたい方もこちらから!

    §文中でわからない言葉に出会ったら
    こちら
    what's new
    • 投票が好きって訳では無いのですが…
    • 3歩進んで2歩下がる
    • 岡本さん、さよならなんかは言わないよ
    • 岡本さん、さよならなんかは言わないよ
    • 止まらない観覧車
    • 止まらない観覧車
    最新コメント
    カテゴリー
    記事検索
    最新のHKT48公式情報
    twitter
    兒玉遥さんの誕生日まで
    最新まとめ情報
    livedoor 天気
    livedoor プロフィール
    アクセスカウンター(UU)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    累計ページビュー(PV)
    • 今日:
    • 累計:

    DMM配信中
    HKT48 LIVE!! ON DEMAND
    出版物


    BLT_U-17

























    • ライブドアブログ