はるっぴ王国 ~Haruppi Kingdom~

HKT48、特に”はるっぴ”こと兒玉遥さんのあれこれやAKB48グループに関する話題を綴ります。

はるっぴと一緒に夢を見る仲間募集中!

2013年09月

メロンジュース個別握手会 北九州13.09.28

土曜日、仕事を終えて新幹線に乗って小倉までビューン!!
行ってきましたよ握手会。もちろん新幹線は「こだま」(たまたまですw)
6部だけでの参戦でしたがやっぱりはるっぴは最高でした。

1枚出しで挨拶をすませて2枚、3枚でちょいちょいループ。
偶然はるっぴのくしゃみを目の前でみてしまい、かわいい~って言ったら
おこっぴまで見れるおまけ付きw
フォロワー10万人おめでとうやら生誕の話題などをしてから
まとめ出し解禁

5枚
ぶ 「問題です。」
は 「?」
ぶ 「私は何者でしょう?」
ぶ 「1、まどらー」
ぶ 「2、ちーふぁむ」
ぶ 「3、メロっぴ」
は 「メロっぴ!」
ぶ 「ファイナルアンサー?」
は 「ファイナルアンシャー」(すいません盛ってます。もっとちゃんと言えてますw)
ぶ 「正解!」
ぶ 「リクアワで私が推したい曲は何でしょう?」
ぶ 「1、今がイチバン」
ぶ 「2、泥のメトロノーム」
ぶ 「3、制服のバンビ」
は 「今がイチバン」
ぶ 「ファイナルアンサー?」
は 「うん」とうなづく
ぶ 「よし、今がイチバンで。」

http://haruppi.doorblog.jp/archives/31661696.html で
『訊かずに自分の胸に聞くのがイチバンだ。』
って書きました。
当然コレは“自分の胸のうちは「今がイチバン」”だという事だったのですが
あの記事の日は翌日の握手会を控え、はるっぴの口から曲名を聞くのが怖かったです。
もしはるっぴが歌いたい曲が今がイチバン以外の他の曲だったら?
実はスキップの握手会の頃から握手会の度に
「俺は“今がイチバン”で行くよ」ってはるっぴに言いまくってたし…
そんな怖さの裏返しの強がり記事だったのかもしれません。
幸いはるっぴと同じ方向を向いて「今がイチバン」を推せそうです。

はるっぴを気にかけていただける皆さんで「今がイチバン」を推して頂ける方は
是非ご協力をお願いします。

白黒つけようじゃないか!のフォトブックで…

久しく更新しないと文章の書き方を忘れちゃいます (´・ω・`)ゞ

記事にしたいな~ってネタもタイミングを逸したりで…
メロンジューシュ発売前後の一時期、やたらはるっぴが爆笑太田さんの“ピップ”的な
しぐさをしてたり(指で輪っかを作ってめがねのようにしてから前を指差す動き)
おでかけでグッジョブな事やちょっとバッジョブな事があったり、
肝試しではいい感じにビビリだったり、ググたすが調子悪かったり、
毎日可愛かったり、なんやらかんやら、書かなきゃいけなかったのでしょうが、
過ぎた事はデフォルトで、発売されたばかりの“白黒”について。

昨日受け取って、観る時間がないのでテレビの棚に置きっ放しにしていたのですが、
やっぱり気になるし、さっきフォトブックだけ見ました。

序盤の方の
SKEのじゅりれな
NMBのさやみる
この方々の配置を踏まえたうえでHKTを見た時は嬉しすぎました。

左上はるっぴ、右下さっしー!

その部分だけじゃなく、全体を通して扱いの良い写真ばかりで、
はるっぴがHKTだけじゃなく48グループの中で、その存在感が
無視できないほど大きくなってきたということが感じられました。

どうやら只の小娘ではなく、とてつもないおでこ姫だったようです。

そして、フォトブックをしまおうとすると何かひっかかる…
あ、写真もついてたんだ…

よっしゃ、一枚目に見えてるのはまどか様だ♪
くじ運悪いし、期待はぜずに…

しなもん♪YES!!

総監督!(チームH&A推しとしてはGJ)

いずりな( ̄ー ̄)ニヤリッ!Aメンキター

最後の一枚は…
グレーのデザインだからHKTだ♪





はるっぴキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !!!

では、就寝の頃合です…が、生写真のはるっぴの笑顔ににやけてしまってますw
わかちゃん生誕が気になって多分眠れないので、
気持ちに正直にDMM観賞して寝ます。
ただ、寝落ちした時は体の方が正直だったという事でしょうね。
あと、2~3週間、気合でがんばるしか…!

やっぱ遥ちゃんがイチバン

さっき帰宅して、もう寝なきゃヤバいんだけど、

どうしても書きたいことが一つ。

今日は推し始めた頃のように単純にはるっぴの姿ばかり目で追っていました。

沢山のメンバーの中でも豊かな表情で輝くはるっぴ。
本当に素敵なアイドルに成長したなぁってしみじみ思います。

私には会ったこともないけど感謝してる人が沢山います。
まずは、はるっぴのご家族。

芸能界に進むってなかなか理解を得られない選択肢だし、家族の協力がないと
大変な日常だと思います。
私たちがはるっぴを推すことを楽しめるのも、原点である兒玉さんちの遥ちゃんとしてのはるっぴの日常をご家族がサポートして頂けてるからな訳で、
本当に頭が下がります。

そして次に裏方としてはるっぴをマネジメントしてくれるHKTの運営。
そもそも、兒玉遥ちゃんをはるっぴとして見いだして世間に送り出してくれた事を素直に感謝。
(いつも批判の対象にばかりしちゃいますがw)

そして、今日からははるっぴの中学時代のバスケの先生にも感謝。
AKB人生論でもはるっぴが言及したように
中体連の試合とオーディションとの選択で背中を押して頂いたということは、
彼女の人生のターニングポイントだった事はまちがいない訳で、はるっぴがHKTになって良かったなと感じてもらえる応援をして行こうと改めて思いました。
はるっぴが夢を叶えるためにも、そして僕らがはるっぴについて行く事が出来るのも、
周囲の 協力と応援があるからこそです。

はるっぴ、17歳の誕生日、改めておめでとうございます。
感謝の気持ちを持って活動する素敵なはるっぴ。
私もはるっぴの素敵なところをもっともっと世間にアピール出来るように頑張っていこうと初心に帰れた素晴らしい生誕祭でした。

今日入れた人も残念ながら入れなかった人も、
はるっぴに魅了された私達にしか出来ない、彼女の魅力を伝える伝道師として、初心に帰ってまた今日から推していきましょう!

はるっぴ、誕生日おめでとう。
そしてはるっぴに関わる全ての人に幸あらんことを祈りながら、ひとまず今日の感想とします。

ではでは。

はるっぴ、17歳おめでとう!

え?
誕生日はまだ明日で、今はじゃんけんの真っ最中だって?

無問題!

なぜならはるっぴは既に17歳で、私は
「誕生日おめでとう!」 ではなく
「17歳おめでとう!」 と言いました。(書きました。)

法律上で兒玉遥さんは今日9月18日から17歳なので何も間違ってません!
(こういうの言う奴ってリアルにいたらすっげ~めんどくせー奴w)

一応補足。

うるう年の2月29日生まれの人の誕生日処理(2月28日で歳をとらせる根拠)のために
法律上、いわゆる“誕生日”の前日に歳をとることが規定されています。

なので、しのっち(岩花詩乃)が中2なのも極端に言えばこの法律のせい。
(4月1日生まれは3月31日に歳をとってしまっているから一つ上の学年として処理される)

というわけで、明日9/19は「お誕生日おめでとう!」
そして今日18日は、生誕イヴで「17歳おめでとう!」

と、今日発表する根拠の外堀も埋まったところで



みなさん、多数ご参加いただきありがとうございました。

どうしてもyoutubeにあっぷするとエフェクト抹消と一部、前の画像の見切れ
が発生してしまい、いじっても改善しきれなかったので、

【完全版】 http://bok-doraemon.deca.jp/data/haruppi17thBD.wmv

の方がお勧めです。

さて、じゃんけんの行方も気になるところですが、明日に備えてそろそろ就寝したいと思います。

はるっぴの誕生日当日に生でおめでとうを伝えられる幸せ(!?)


すいません、明日、フルメンレジェンドをやっと見に行きます。


トンコツ、勝ったらしいとか百貨店2号館の不在票が入ってるとか
もう、毎日がHKT三昧の日々(^^)
どんなに忙しくてもはるっぴのおかげで毎日頑張れてます。

ご参加、ご協力よろしくお願いします。

http://bok-doraemon.deca.jp/data/haruppiBD.wmv

9月19日の記念すべき日に間に合うように
明後日9月16日のお昼12時で募集を締め切ります。

みなさんのご近所のなにげない風景でかまいません。
メロっぴがいる日常の風景の写真を
i.love.haruppi@gmail.com
までお願いします。

明日はわたしもお出かけして写真を撮ってきます。

そして溜まってるブログ更新を倍返しだ!!(`・ω・´)キリッ

博多の広報大使

とりあえず、生きてます。

悲しいけど、無期限不定期更新宣言…。
Wワークがいつまで続くか見通しが立ちません。
(兼任って大変なんだな~と共感してみる。)
日曜日に週一更新でいけたらって感じです。

ググたすだけチェック出来てる状況で、世間のニュースにすらついていけないorz
放生会も行けんし、DMMも一週間見れて無いし
食事、睡眠、労働だけの毎日じゃ生きてる意味が無い!
とことんはるっぴの情報に飢えてます。

今までにないほどのはるっぴ不足。

というわけで、未消化のネタから


メロンステマ

博多ステマ

A公演で「メロンジュース」と「めんたいこ(=博多)」をさらっとアピールしてたはるっぴに
胸が熱くなった一ヶ月前の8/12公演。

文章が浮かばず後回しにしてたらもう9/12だし…

ダウンロード済みの人は今日の23時までは再生開始できるはずです。
もうダウンロードは昨日で終了してると思う。
なんで今日言うのか!昨日言えって話ですよね。すいません。

では、おやすみなさい。


7年たっても…

ぴよよよーん。(笑)


え~、人間ってこんなに眠れるものなんですね…
ブログ更新そっちのけで、昨日花火を見てから、
かれこれ20時間近く布団のなかにいましたΣ(´д`;)

んで、2020のオリンピックが東京に決まったらしいですね。
7年後か…

7年経ったら厄年か…orz(苦笑

7年経ってもはるっぴは24歳。(9月末時点)
さっしーは27歳で、めるちゃんが20歳か。

なんかメンバーの歳の差が縮まった錯覚w
若い頃の歳の差は1歳差でも大きく感じるけど、歳をとればとるほど薄れちゃう。
極端な話、100歳と120歳なら同じようなもんだと思えるし。

でも、AKB48が結成されて6~7年でこれほどの隆盛を向かえたのを考えれば
HKTの7年後、20代前半のメンバーが世間を席捲(←駄洒落じゃないよ)する
様子を想像するだけでワクワクしてたまりません。

はるっぴを見ない日は無いってくらい活躍してくれると思っています。
そう思うと自分の毎日も頑張っていけそうな気がします。

50年経って、私が80代、はるっぴが67歳、
これなら夫婦になってもいいでしょう.。゚+.(・∀・)゚+.゚

遥さん、あと50年、プラトニックに待ってます。
いつでも僕の胸に飛び込んできてね~ヾ(´ω`=´ω`)ノ


…そこまで生きてる自信なんてない。

さて、身支度して出勤の準備でもしますか。

古参の方とリクアワについて話してみた。

寝る前にも一個だけ。

リクエストアワーは好きな楽曲を順位づけする、曲の総選挙。

なのでファンは当然、自分の推しにとっての代表曲に投票する。

さっしーにとってのナターシャ、まりこ様にとっての上からマリコ、
そして選挙曲はファンの推しへの想いの結晶だから
優子ちゃん推しにはヘビロテだったり、
んで、ついに今年はさっしーに恋チュン。

つまりは曲の順位に名を借りた代理総選挙。

ここまでは、私も理解していた。(ちなみに前回は「HKT48」にモバ票1票だけ投票。)

けれど最近知り合いになった元本店ヲタで、推し卒業でヲタ卒のつもりが、
最近東京から地元福岡に戻ってきて、結局現場復帰しちゃって、
今後は“はるっぴを推すかもしれない”っていう人と話してみたら、
ちょっと目から鱗だった。
それは
「最近は粋じゃない、無粋なヲタが増えた!」
「リクアワで注力する曲はファンが選ぶべきもので、推しに何がいいか訊くなんて…」
という意見。

まだまだファンの裾野が少ない兒玉陣営としては一点集中で上位を目指すしかない訳で、
話を続けてもらって真意を伺ったら、
「代表曲は自然に生まれるもので無理やり作るものじゃない」とのこと、

とはいえ本店の福岡出身のあのネ申メン推しだったなら、
そういう悠長な考えもアリかもしれないけど、こっちは駆け足で上を目指す、
次世代メンバーなので、私は一点集中を主張。
彼も表現をかえてくれたので、そうすると本質が見えてきて

「無理やり推した曲はファンの仲間内だけの自己満足の世界に終わる」
「曲に惚れて推した曲は、その曲が新たなファンを連れて来てくれる」
っていう事らしい。

推しメンが好きだという曲がそのメンバーの代表曲になるか否かは、
ファンとメンバーが同じ方向を向いているか否かにかかっていて、
ファン自身が決めかねている状況では、その中にはまだ代表曲は無いんだ
というような事も言われた。

実際、大多数のメンバーのヲタは参加した楽曲っていう判断基準しかないが、
そこそこの人気メンバーになると、どの曲にするかといううれしい悩みがあるわけで、
今、はるっぴはこの段階なんだと思う。
そして更に上の段階だと、この曲しかないよねっていう代表曲、つまりは
メンバーも活躍できて新たなファンをもたらす曲が形成されるらしい。

要するに、仮に、はるっぴに何がいいのかを訊いて教えてもらえたとして、
その曲が達成した順位は結局はるっぴ推しの自己満足にしかならず、
逆にメロっぴ側がはるっぴにこの曲を歌わせたい!とか、
この曲のはるっぴは輝いている!とか思っている曲が達成した順位は
次のはるっぴの成長につながるって事らしい。

あと、そもそも他のアーティストでも人気曲の投票というのは
ファンの意思に委ねられるべきでもので、
アーティスト自身が順位を自分でつけたら憤慨物、
例えば、桑田佳祐が選ぶサザンベスト10とか
稲葉浩志が選ぶB’zベスト10なんて企画は内輪では盛り上がるだろうが
エンターテイメントの企画としては最低だろう。

それに、古参だからこそ逆に真摯な姿勢に思えたのが、
「秋元先生から与えられた曲は1曲1曲がそのメンバーにとって運命の曲であって、
その中でメンバー側が自分の曲に優劣をつけるのはおこがましい行為。
想いを込めて磨き続けた曲はポテンシャルが発揮されて神曲になっていくのかもしれない」
みたいなことも言っていた。(想いを込めれるかどうかのフィルターがあるともいえるけどw)
アルコールも入っていたし語りモードだったせいもあるけれど、
貴重な意見を聞かせてもらえたと思う。

この遣り取りが無かったら、今度の個別ではるっぴに何がいいか訊いていたかも。
貴重な握手券を使って…
はるっぴは「全部大事な曲だから決めきれない」っていうかもしれないし
私が一番気に入ってる曲とは別の曲を挙げるかもしれない、そしたらリクアワの
モチベーションは保てるのか?やっぱちょっと下がるかもしれない。人間だもの。
ならば、訊かずに自分の胸に聞くのがイチバンだ。
というわけで、知りたいけど訊かない方がいいこともあるのかもしれないと学んだ
先週末のヲタ活でした。

というわけで、ウチのリクアワ方針は、
「あなたにとってはるっぴが一番輝けると思う曲に入れましょう!」
に決定。

(もちろん統一したら上が狙えるっていうのは魅力的なんですけどね…
だから統一化の動き自体は否定しませんし、願わくば自分が入れたい曲が
それと同じならばとさえ思っています。
ただ対立してまで統一させようとするのは本末転倒。
この曲しかないよね!っていう状態に持っていくことが先決。)

(僕らは)そこで何を考えるか? #3

今から書く記事は、わたしも妄想が過ぎたとは思うのですが、
情報が確定するまでに一人でもこの予想を口にしておくべきだと思い、
書いておきます。(外れたら赤っ恥過ぎるので嫌ですけどね…)

参加メンバーを隠して何か意味があるのか?についてまず整理します。
考えられるパターンは…

・  C/W曲だし重要じゃないから特に意味は無い。
  単純にメロン選抜と同じで、ただの記述漏れ。

・  話題づくりに何かサプライズが仕掛けてある。
  なので書きたくても書けない事情がある。

ってところでしょうか?

私は何らかの意図があると睨んでいますので、
どういうサプライズか?書けない事情とは何かについて掘り下げてみます。

何があったらファンが驚くか?
⇒通常ではありえないフォーメーションや人選。

なので人事系のサプライズで支店単独で出来る事だとすると
メンバーの「卒業」が一番に浮かびますが、
今のHKTを卒業するのは勿体無いし、卒業なんてしないで欲しい。(願望)

となると、また誰か兼任したりしてきたり?
可能性は0って事もない、ドラフトやら昇格やら移籍やら、何があるのか…




Σ(゚д゚;) さ、3期生!

3期生の運営推しのコをセンターに立たせて、その後ろにはるめる?

いやいやいや~、無いでしょうw

でも直近で次期結成チームのK4はちゃんと客を呼べるスターを育成できたし、
3期生メインのチームTをどうプッシュするかって考えると、
48Gファンへのアピールとしては凄い注目度になる。
劇場デビュー前の研究生がセンター!
話題性としては充分だし全握イベントが未発表なことも説明がつく。
状況的には3期生は只今絶賛レッスン中。
全握日程の調整がつくころにはお披露目の目処も立つだろう。
お披露目前だから顔も名前もシークレット。
だから名前が載せられないのも頷づける。

キタコレ!


…というわけで、寝不足で睡魔に襲われて至らぬ妄想をしてみました。
んなわけない!と思う反面、3期立ち上げのブーストとしては面白いし、
まさか?っていう気もする。

だから、もし当たったら、100円頂戴~('▽'*)ニャハ♪

んじゃ、寝ます。

(僕らは)そこで何を考えるか? #2

仕事の諸事情により更新できる時間が限られてしまっていますので
今週のトン女とおでかけとめざましテレビとNHKのMJは先延ばし…。
ぬむひぃぃぃ、orz
(今、仕事が終わったのにもう6時間後には始業…って無理ゲーすぐるわ、
あ、ブラック企業じゃないですよw 自分のお得意先の魚市場の方が入院してしまい
どうしても手伝わなきゃいけなくなってしまった次第です。毎年年末の繁忙期に
お手伝いしてたから即戦力なので…。私もどうやらアンダー職人だったみたいw
サクッと更新してぷひゅーはーしますコノヤロー!)

というわけで、当分の間、キャプチャ画像などを貼る記事は書けそうにもありません。
実際のところ、文章だけの記事の方が短時間で更新出来ちゃうんですよね。

さて、前置き(近況報告)が長くなってしまいましたが、
『そこで何を考えるか?』についての続きです。

歌詞の情景がまんま兒玉遥物語だったせいで、涙無しには聴けないこの曲。
でも、要約すると、センターから外れてその時何を考えるのか?
⇒「いつもより練習すればいい」
⇒「自分が強くなればいい」
⇒「汗を流したその分だけ、どんな願いだって叶うんだ」

と、更なる努力を強いられる状況。心が折れたらGAME OVER …

以前、『今がイチバン』について
“「はるっぴの頑張りはちゃんと見てるよ。」っていう秋Pからの応援にしか思えない”
と書いたことがあったが、この『そこで何を考えるか?』を聴けば
その評価が間違いじゃなかったと確信できた。

しかし、裏を返せば
「君は私の選抜の表題曲ではセンターにはしないから。」
とバッサリ切り捨てられたといっても過言ではない。

この曲を聴いて流した私の涙の成分は、どうやら
秋Pの兒玉遥への高評価の嬉しさが3で
悔しさややるせなさを思い出した虚しさが7の割合だったみたい。

ピンポイントの為書きが強烈過ぎて、この曲を「はるっぴの代表曲だ」とは誇りたくない。

それに、未発表だが、はるっぴの声があんなに聴こえてるのに、
はるっぴはセンターじゃないと思う。根拠は薄いけど、
センターを外れた悔しさを歌わせるならセンターに居ちゃマズいと思うから。

でも、メンバーを隠す意図がわからない。
だから私もそこで何でかを考えてみた。

長くなってきたので、続けます。

はるっぴ王国について
2013.02.03建国
第1稿
博多の妖精を求め彷徨う

RSSはこの記事から参照
最初から読みたい方もこちらから!

§文中でわからない言葉に出会ったら
こちら
what's new
  • 3歩進んで2歩下がる
  • 岡本さん、さよならなんかは言わないよ
  • 岡本さん、さよならなんかは言わないよ
  • 止まらない観覧車
  • 止まらない観覧車
  • Would say what if he had here
最新コメント
カテゴリー
記事検索
最新のHKT48公式情報
twitter
兒玉遥さんの誕生日まで
最新まとめ情報
livedoor 天気
livedoor プロフィール
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計ページビュー(PV)
  • 今日:
  • 累計:

DMM配信中
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
出版物


BLT_U-17

























  • ライブドアブログ