はるっぴ王国 ~Haruppi Kingdom~

HKT48、特に”はるっぴ”こと兒玉遥さんのあれこれやAKB48グループに関する話題を綴ります。

はるっぴと一緒に夢を見る仲間募集中!

2013年11月

映画「先生の事が好きっちゃん」

指原の乱、まだ見てない人はネタバレがあるのでご注意下さい。続きを読む

2周年、涙腺が…

仕事を急いで片付けて18:10帰宅。

影アナやオープニングアクトには間に合わなかったが、バレンティヌの最後の最後あたりから
視聴開始。
視聴早々「武道館の衣装だ~!」と、やっぱり記念公演は違うな~と感慨も一入。
なんとか初っ端のMCにも間に合いいきなりMAXハイテンション♪

で、こういう場面での決まり事の様なはるっぴの挨拶が見れて、
なおちゃんの不思議なトークまわしを見て、ユニット曲へ…

2th

Glory Days キタ―――(゚∀゚)―――― !!

なんか3人とも凄く存在感があってキレキレのパフォーマンスで、
あの頃のフレッシュさは少~し色褪せたかもしれないけど、
まさしく成長を感じられた圧巻のパフォーマンスだった。

このユニットはそのままのメンバー構成だったが、
以降はメンバーや配置が違ってきて、そのチョイスの面白さにもう夢中♪
レジスタンスで「かった~るい~♪」と歌うあおいたんがシュールで可愛いかったり、
まどかめるまいちゃんのハーウイは俺得過ぎるな~と思ったり
正直言ってちょりまりの禁じられた二人で本日2度目の涙 (TДT)イチドメハボウトウノMCサ…
この二人の関係性が特殊なだけに色々思い出しちゃってね…。

ガラスのI love youで笑顔が戻りました。
もう2度と見れないかと思うと泣きそうでしたが“大丈夫”でしたw

君のことが好きやけんを聴きながら、1周年の時はまだ純正の「君のことが好きだから」を
披露してたよな~と感慨深く思ったり、
3期生のスカひらを見て「48Gの古典、伝統芸能な一曲」だな~と改めて感じたり
全体曲も随所で感動させられました。

そんな中で
2th02
1期生16人での「手をつなぎながら」
本日たぶん3度目の涙。
ムシューダCMにも出してもらったあの衣装は今はチーム4へ貸与中で
衣装こそあの頃とは違うが、
1期生が笑顔でパフォーマンスしてるだけでもうね…・゚・(ノД`;)・゚・ミンナヨクガンバッタネ

そして、アンコール明けは「そこで何を考えるか」が披露され、
ワンハーフver.とはいえ…。゜(´Д`)゜。
2番が歌われずにある意味助かった。
2番まで歌われた日にゃ泣いて鼻水まで垂らしちゃいますよw

今回の2周年記念公演、人事系のサプライズも無く
ウインクは3回のメイキングVTRと劇場初披露
んで、このメイキングの剣道着姿の兒玉遥さんは必見!
美少女剣士兒玉遥見参!!
是非、剣道部だった私と稽古を…
できれば鍔迫り合いからの抜き胴あたりを堪能させていただけたら…
と、妄想族には堪らない感じで発売が楽しみ♪
はるっぴときなこちゃんの2ショットもあって、
良いお姉さんぶりにキュンキュンしちゃいます。
2th03
でもキャプったのは「HKT48♪」のはるめるってところが俺らしいw

そして一番のサプライズは九州7県ツアー!
おめでとう!。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
行けるだけ行く!
少なくとも長崎と福岡は絶対行く!








というわけでメロン全握まだ~?

最近わかった色々な情報。

気づけば4日も更新が止まってました…
半分はサボリ。半分は社員旅行。

というわけで、週末の握手会やらついさっきのライブ配信やらでわかった事を取り上げます。

まず、
【公演レポ】「博多レジェンド」公演 13.11.13 #2
で私も苦言のように書いてた
「はるっぴが“博多の妖精”を言わなくなった問題」は
23日のもも女で理由が判明。
本人が考えた結果なら仕方ないが、
私はこれからも「博多の妖精」だと思っているし、外せないキーワードだと考えています。


続いて
メロンジュース!ごっくんごっくん♪
で話題にした、
「誰が“ごっくんごっくん”と言っているのか問題」について
コメント欄にハンドルネーム、じーもさんより貴重な握手会での情報、
「はるっぴとさくらが言っている」
とのタレコミを頂きました。
きっとはるっぴだろうという皆さんの予想はここに裏付けられた訳です。
じーもさん、いや、じーも様。ありがとうございました!


そして、
【FLASH】いくつか気になった事【BOMB】
で取り上げた
「なつみかん年齢詐称疑惑」について
さっきパジャドラ見てたら
hm131125
ジャンヌのユニットMCで
「6年生以上じゃないと受けられなかったから嘘ついた」(本人談)
との真相が明らかにw
りこぴがこの疑惑をいきなり話題にして正直
「えっ?ソコ触れちゃうの?w」と
びっくりしました。
やっぱ劇場公演のMCは情報の宝庫ですね~
それにしてもボスは1期じゃないとあのキャラになれなかったわけで、
1期で合格できて本当に良かったと思います。
まぁ2期で入ってたとしてもそれなりにksgkキャラで今に近い毒舌だったかもしれませんね。

というわけで、過去に取り上げた話題のその後の情報でした(。・ω・)ノ゙

瞳の中のセンター

ちょっとしたお遊びです。

う~ん…
完成したけど、人によってはちょっとホラーを感じるかも(^^;


下の模様の中央部にある4つの点を30秒みつめてください。
そっと瞳を閉じると、何が見えますか?










919346



白い壁を見ても浮かびますよ~。



参考ページ
http://internetmuseum.org/museum/hoax/x-file.html 

参考画像
兒玉遥

【AKB48SHOW】Seventeen

今回のキャプチャ、わけあって公開したくないくらい画質が悔しすぎる。
一応推しごとの成果発表ということで。

Seventeen

続きを読む

メロっぴならトップバリュのノートだよな

今日のgoogle+ではるっぴの反省ノートの写真が公開されました。

131118 - 1

私が知る限りでは
過去に映ったのは
13031901

スキップのプロモーションで出たオリラジのツギクル、3月19日放送分

この時点でNo.7で今No.10まで来たって事は、反省ノートのペースは鈍化してるって事でしょうね。
忙しいって事も大きいけど、初期の頃はダンス初心者だったし日々反省していたんでしょうね。

で、ノートといえばコクヨのキャンパスが定番だった私ですが、
ツギクルのノートとググたすのノートがちょっと違うような気がして
はるっぴ御用達(だった)ノートはどこのなのか気になってググってみました。

そして、「Notebook」って書いてあるノートだけ特定完了。

http://www.topvalu.net/items/category.php?sid=4&cid=27&mid=266

お財布にやさしいイオンのトップバリュのノートでした。

学生のメロっぴさんは愛用してみては?


【いきなりセンター】「ウインクは3回」、劇場MV披露【矢吹奈子】

なつみかんが入った事だけは風の噂に聞いていたじゃんけんシングル、カップリング曲
タイプH「ウインクは3回」のセンターが矢吹奈子ちゃんらしい。
DMM生配信を見ていましたがMV中は中断…orz

中継再開後のMCから解った事は

センターはきなこちゃん。
せりーぬ(熊沢世莉奈)とボス(なつみかん:田中菜津美)も初選抜!

りーぬおめでとう!

難波はてんとうむchu!の渋谷凪咲ちゃんがセンター抜擢っていうニュースがあって
スーパー研究生ブームが難波に押し寄せていた矢先
HKTは元祖研究生センターの芽瑠では予定調和すぎると言われていただけに
3期生抜擢を半々で期待していましたが、やっぱりきましたね。

メロンの次でHKTは3期生もありえるってお披露目前から言っていましたが、
実際のところ、推されが作られる現場はCDの選抜なわけで、
東京出身のきなこちゃんがどこまでファンを獲得できるかに注目したいと思います。
そして、干されにもチャンスの順番をちゃんと回してくれるHKTに少しほっとしました。
りーぬ!爪痕残せよ!

ただ、3人の選抜入りってことは3人が抜けてるわけで、
マジで色々怖い。
秋吉ちゃんとボスがチェンジしただろうってのは予感があるのですが、
あとは?
なおぽん?歌唱力があるし選抜に居てほしいんだが…、怖い。
1期生はどうなるの?

と、アレコレ考えても既に撮影済みの話な訳で、あとは劇場で見た人の情報待ち。

流石にHKTは楽しませてくれます。
選抜固定化なんてクソくらえ!
流動的なほうが全体の底上げになるし、博多は今はまだ完成度よりも期待値で推す時期。
49人(既に俺の中ではまおちゃんも加入済み)みんなに売れてほしいんです。

ってここまで書いて、「はるっぴが選抜落ちしたらどうする?」なんて考えちゃいました。

意外と今まで考えた事もなかった…。
 
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

メンバーが選抜に選ばれる、選ばれないっていう発表とかの
恐怖とかストレスとか悔しさとか喜びとか想像しただけでも大変な世界だなって思えます。

ぶっちゃけさしらぶですら「後輩たちに席を譲る」っていう選択肢も0ではないので
(まりこ様の名言を考えればその選択肢は無い事なのですが)
誰が選抜されてもおかしくない、みんなにチャンスがあるHKTからまだまだ目が離せません。

とにかく、ボス、りーぬ、きなこちゃんおめでとう!

早く見たいですね。

(追記)
メロン選抜から
まりか(谷真理佳)、なおぽん(岡本尚子)、ゆかちゃん(秋吉優花)が抜けたそうです。

恋チュンの一般浸透率がハンパない件

昨日は中洲へ
おでかけポーズ

わたしがいる日配食品業界はおでん種、おせち関連で年末が忙しいので
11月末に決起会の意味も込めて忘年会をやってしまう場合も多く、
昨夜は11月末で業界を引退される方の門出の祝いと労いで同業者
十数名のあつまりでした。(平均年齢は50代後半?私が一番若輩者でした。)

一次会でご馳走を食べた後はスナックへ(内心、早く帰りたいw)

そんな中で今回一番の鬼門だったメーカー勤務の40代営業マンが酔った勢いで
ついにぶちかましてくれた…orz
「カラオケ、次、誰~?」
「(ぶぶちゃん)さん!指原のアレ入れてくださいよ!AKB好きでしょ?」

彼とは一度、唐人町からホークスタウンまでの通称オタロードで遭遇した事があり、
あっちは取引先と野球観戦、こっちは個人的享楽で劇場観賞と、
目的の違う者同士が同じ目的地へ一緒に歩いたという事があった為ですw
(“博多ヲタバレあるある”の一つでしょう)

んで、恋チュン。
隣についてた女の子、源氏名は某柑橘類2文字(22歳)とデュエット。

歌い始めてしばらくすると、
「おまえは歌わんでいいけん、踊れ!」
とおじさま方からの命令。
PV撮影に行ったけどもまともに踊ってない俺ですからキビシイ…

だけどあやふやな記憶をたどりながら踊ると
貸切の店内全員、博多のおっちゃん達も中洲のホステスさんも
みんなで合わせて踊ってくれました。(もちろん座ったままの手フリ)

そこが序盤で一番の盛り上がりでした。

その後、ヘビロテも歌わされる…orz
カラオケに曲を入れるときの感じでは、一般層にとって
AKBの曲=ヘビロテ、会いたかった、指原の曲(←本当にこう呼ばれてたw)
って認識みたい。

曲が終わって席につくと某男性2人組柑橘類名アーティストと同名(22歳)が
「AKB好きなんですか~?」
と興味津々で話しかけてきたので、後腐れもないので
「HKTヲタです。」とカミングアウトし、携帯ストラップなどポケットから取り出す。

色々話してるとこのコ自体がアニヲタ、声優ヲタで
エヴァとかガンダム、エウレカ、コードギアスなどなど最近の腐女子ウケのいい作品。
結構、ガチなコでしたw

フィギアやガンプラが部屋にある22歳女子と
アイドルにはまった30代のキモヲタのガチトーク。ほぼ、エヴァとガンダム00ネタ。
そしてHKTについては気になってる事を質問攻めされ、
「小中学生とか若いコばっかりなんでしょ?」
に関しては
「あなたの2コ下とかもいるよ。」
と、それがさっしー(まもなく21歳)とは言わずにロリコン疑惑を排除w
まぁ、推してるコは17歳な訳で、高校生以上はロリコンではないと思いたいところです。
(でも、きなこちゃんと握手してみたいって思ってる自分もいます。小声)

今度、HKTを見に行くとマジっぽく言ってくれました。ビジネスでも嬉しいな。

と、宴もたけなわでお開きの前にもう一曲誰か入れて~?となり、
何故か本日2度目の恋チュン…orz

みなさん、どうやら今年の忘年会シーズン、
恋チュンの振り付けを勉強しておいた方がいいですよ。
きっと盛り上がれますよ。
(ヲタバレの危険性を考慮して一般層を装って楽しむ方が得策か)

いよいよ、Nの新公演が始まるわけだが…

チームNのオリジナル新公演、「ここにだって天使はいる」公演がいよいよ19日に迫ってきました。

NMB
応募受付も始まっています。

そんな矢先にSKE48芝支配人からチームSの新公演延期が発表されました。

芝智也
一般公開で共有しました - 23:40
#SKE48

チームS 5th公演 延期のお知らせ

ファンの皆様へ 

いつもSKE48を応援して頂き、誠に有難うございます。

11月30日(土)からチームS 5thの公演初日と告知させて頂いておりましたが、初日を延期させて頂くこととなりました。
新たな公演初日に関しては、準備が整い次第発表させて頂きます。

最高の公演ができるよう、今しばらくお時間を頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

新公演ラッシュの第一弾のNが1ヶ月遅れ。
玉突きで1ヶ月づつ遅れ、更に1公演につき1ヶ月遅れるとして、
S:11月30日⇒12月末+1ヶ月=1月末
H:12月22日⇒2月末+1ヶ月=3月末

う~ん、秋Pの本気度にもよりそうですが、3月末~4月っていうのが本命でしょうか?

公約無視でじっくり作り出しちゃって無期限延期っていうのも大本命…w


ともかく、難波に待望のオリジナル公演が来ます。
劇場、CDデビュー、3つのチームが揃い、形としては完成していたNMB48に
やっとオリジナル公演という“魂”が入ります。

博多はやっと人員ベースで3チームが揃う下地が出来ました。
実際の3チーム制はまだまだ先の話になりますが、
“魂”が入るのが先か、形が出来るのが先か、秋Pには気合を入れて
早くHKT48を完成させ独り立ちできるグループにして欲しいものです。

HKTの独り立ち、これは秋Pだけじゃなく私たちファンの問題も多く孕んでいますが
この件についてはまた別のエントリーで。

【公演レポ】「博多レジェンド」公演 13.11.13 #2

今回は入場で初優勝するかもと思ったほど最後のほうだった。

正直座れてよかった。
場所は上手後方の端っこ好きとしては妥当な席。

で、大好きなレジェンド公演なわけだが、偶には苦言でも書いてみようと思う。

まず、はるっぴから。

最近自己紹介で「博多の妖精」を言わなくなった。
なんか残念。
先日から自己紹介キャッチフレーズが言いにくいみたいな発言をしていたが、
削るなら「HKT48チームH・AKB48チームA兼任の~」の方でよくないかな…

兼任に関しては公式なプロフィールに関わる情報なので逆にそんなに言わなくても
周知の事実として端折ってもいいと思うが、
「博多の妖精」ってあくまでも“自称”だし、それこそ言ってナンボ、言い続けてナンボだと思う。
私ははるっぴが妖精であることに1mmも疑問はないし、
今まで2年近くも言い続けてきたキーワードだけに
「博多の妖精」を言わないのは何か寂しさを感じる。
心配性なメロっぴとしては
“ひょっとして握手会とかでアンチに「博多の妖精」を馬鹿にされたのか?”
とさえ勘ぐってしまう…。
それ以外、パフォーマンスに関してはいつもどおりのキラキラはるっぴで満足満足。
公演を堪能しました♪


次に、なつみかん。

じゃんけん曲でどうやら選抜されたらしいし個人的には“博多の真の逸材”だとさえ思っているけど、
それはMCやバラエティ要員としてで、劇場の鉄人にもかかわらずダンスは得意ではないんだと思う。
ロビ観をする人、DMMを定点で見る人は全体の揃い方がはっきりと見えるので
所謂省エネダンスややりすぎた表現は目に付くのでむしろそこをチェックしているっていう人
も結構いると思うし、自分もロビ観だとそういう見方をしてる方。
で、今日はシャムネコで一列になってターンするところで、
ちひろん、りーぬ、ボス、はるっぴの4人が目の前で回るのを見てボスがほかの3人に比べると
一人だけ残念なターンだった。やれば出来る子だと思っているのであえて書いときます。

逆にダンスが売りのせりーぬはまどかのアンダーでレジスタンスだけじゃなく禁じられた二人も
出れるのはチャンス。だけど、ダンスで魅せる曲ではないので表現力の更なる飛躍に期待。
喜怒哀楽自体は表現できているのかもしれないけれど、目が離せなくなるような変化がないのかな。

そして最後はあーにゃ。

今回の後半MCは「村重に新しい一発ギャグを考えよう!」であーにゃの為の尺だったのに
はっきり言って残念の一言。
中3の女の子にはコンプレックスを笑いにするのは酷なことだとは思うけど、
さくらからいいセンタリングが来たのにそのままシュートせずに
トラップしてドリブルしちゃってチャンスを潰した感。
逆に言えばそれだけ“にんにく鼻”がコンプレックスなのかもしれないですね。
私のようにブサ男からすると、あれだけ可愛いのに何が不満なの?とさえ思っちゃうけど
やっぱ相当美意識が高いんだろうな~。

というわけで、思い出してたら寝ちゃいそうだったので眠さを紛らわす為に
いつもとは違うテイストで入場した公演を振り返ってみました。

ただ、レジェンド公演も円熟期に入ってきて
セットリストの良さだけではお客さんも満足しなくなってきた時期でもあります。
他の2公演に新鮮さ目新しさを感じる今のタイミングだからこそ
レジェンドは一糸乱れぬ完成度の高い公演を追及して
「流石チームH」と言われる様なステージにしてほしいものです。
はるっぴ王国について
2013.02.03建国
第1稿
博多の妖精を求め彷徨う

RSSはこの記事から参照
最初から読みたい方もこちらから!

§文中でわからない言葉に出会ったら
こちら
what's new
  • 3歩進んで2歩下がる
  • 岡本さん、さよならなんかは言わないよ
  • 岡本さん、さよならなんかは言わないよ
  • 止まらない観覧車
  • 止まらない観覧車
  • Would say what if he had here
最新コメント
カテゴリー
記事検索
最新のHKT48公式情報
twitter
兒玉遥さんの誕生日まで
最新まとめ情報
livedoor 天気
livedoor プロフィール
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計ページビュー(PV)
  • 今日:
  • 累計:

DMM配信中
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
出版物


BLT_U-17

























  • ライブドアブログ