はるっぴ王国 ~Haruppi Kingdom~

HKT48、特に”はるっぴ”こと兒玉遥さんのあれこれやAKB48グループに関する話題を綴ります。

はるっぴと一緒に夢を見る仲間募集中!

2014年08月

悲願の…

ひとしきり泣いてきました(笑)



今日、確定するまでは兒玉遥のセンター起用というのは
まだ先に取って置いて欲しかった気持ちもありました。

でも、やっぱり私はコレが見たかったんだと改めて思いました。

先日、Kコンが当選しKのパフォを見る念願がかなったと思ったら
見れないかもしれないと思っていた悲願のHKT48のセンターはるっぴ復活!

はるっぴ、おめでとう!

あー、言葉以上にもっと気持ちが溢れてる・゚・(ノД`;)・゚・

私が勝手に思ってるメロっぴ♡さんのたどる道について書いておくと

・HKT、およびはるっぴを知る。
・人によってはすぐに「かわいい!」ってなる人もいるし、「あんまりかわいくない…」っていう人もいる。
・でも、HKTのおでこの子っていうインパクトだけは絶対に残る。
・滑舌がよろしくないって事に気付く。
・なんかしっかりしてそうで、でも滑舌がよくなくて何となく気になりだす。
・気になってググってみるといろいろな情報が出てくる。
・はるっぴのもがき苦しんだHKTの3年間を知る。
・「なんでこの子にもっと早く出会わなかったんだ…orz」とちょっぴり贖罪の念を抱く
・傍からみれば順風満帆な活動歴だけど、
最初の総選挙の敗北とセンターでデビューさせてやれなかった
そんな過去へのどうしようもない悔しさ。だから支えたいって本気で思える。

…で、ついに望んでいた“0番”がきちゃった(((( ;゚д゚)))コ、コリャ買い増しだわ…

はるっぴで売上が落ちたとは言わせられない4thシングル
関東個別未発表、前作の全握未消化、48Gの先行きの不安…
落ちる要素満載ですが、絶対に負けられない戦いが来ちゃった…

こりゃ、劇場盤は勿論、通常盤も全力ですな…

まさか逆転力の100ページ目がフラグだったなんてな~w

元気な君が好き~♪

「ほら笑顔が うん 君には やっぱり似合ってる♪」

ノーヒントで曲がわかった人は30代なかば!




今回の台湾・香港の沢山の写真の中で、個人的に
image
この笑顔が好き!


好き過ぎて拡大!!!
BigSmile

なんだろう、なんかワクワクしてるのが伝わってくる。

台湾に到着してすぐだから、きっと「ワクワク」で正解なんだと思うけど、
こういう気持ちが顔に出てる表情っていいな~


私が偉そうに言うのもなんだが、はるっぴは今でこそ写真映えするように洗練されたが
以前は写真写りの残念な芋ねーちゃんだった。
だから初期のプロフィール写真は黒歴史w ⇒(変遷

そして一部の残念な馬鹿が写真だけの判断でセンターへの抜擢を叩いたりしたが
「劇場で観ればはるっぴの良さがわかる!」と徐々に理解者を拡大していった。

つまり、どんなにグラビアで可愛くポージングしても、未熟だった為に
残念なグラビア(←失礼極まりない!w)を量産していた頃だったって事だ。
躍動するはるっぴの魅力を劇場でしか味わえなかった頃とも言い換えられる。

そしていつしか、カメラを意識しない躍動的な姿が写真に収められ始める。
今でははるっぴの可愛い写真は山ほどあるが、
みんなの印象に残ってる写真ってなると限られてくる。

例えばコレとか
kokuritu
はるっぴらしさが出てる。

自撮りはテクニックがあれば可愛いく写るコツがある。
(俺は知らない。たぶんちょりは知ってる。)

しかし、パフォーマンスの様子が魅力的に写るのは内面から滲み出る“気持ち”が重要。
そして撮影者と被写体の気持ちがシンクロして神写真はカメラに収められる。
はるっぴが楽んで撮る人も楽しんでいればそれだけで楽しそうな写真が撮れる。


兼任経験者で心細さが解るゆいはんだから写せたコレも
00012
不安や緊張感が伝わってくる。



今年のTIFでへばらずにライブを楽しんだはるっぴと、そのライブを心から楽しんだ
カメラマンの武田敏将氏が収めたコレも
image

はるっぴがカメラを意識していないからこそはるっぴの魅力が溢れている。



心のプラカード スタッフver.で尾崎さんが掲げてるとおり
ozaki
確かに尾崎さんの写真には“愛”がある。
尾崎タスの写真は膨大なのでお気に入りを挙げる話題はいつかやってみたい。

はるっぴは居ない写真だけど最近の尾崎タスでお気に入りの写真はコレw
f568f8c6
こっち見てる3人がじわじわ来るw




というわけで、冒頭の曲名、一応答えはSMAPの「笑顔のゲンキ」です。
一部の世代には「姫ちゃんのリボン」の主題歌としてお馴染みです。
笑顔のゲンキ

はるっぴとボス

なつみかんこと田中菜津美はHKTの中でひときわ異彩を放つ個性的なメンバーである。

ファッションモンスターとして
不調なきゃりーぱみゅぱみゅ
「不調のきゃりーぱみゅぱみゅ」だったり

131225-0138430460

o0375050012902494094
植松先生に「外出禁止」と言われてみたりとファッションモンスターっぷりをTVでもアピール。

モデル体型なのに中身はまだ中2だから、こういうチャイルディッシュな格好をすれば
そういう評価になるのは仕方ない。

そう、彼女は
o0360048012902494083
こんなに貫禄があって「ボス」だと言われても

まだ14歳なのだ。



はるっぴ推しの私だが、ボスは好きなメンバーの一人だ。
(HKT47人、全員好きですけどその中でも特に好きなメンバーって事です。)

あれこれ細かく語ると長くなるので伝わる写真で申し上げますと、

私がHKTから離れられない理由は↓↓↓この物語を見ていたいから。
harusaku01

で、私がチームH推しな理由は↓↓↓こういうチームだから。
harubosu
ホント、どっちが年上だよ!w

と、ここまで持ち上げといて書きづらいけど
ボスが好きだとは言え、パフォーマンスでぬるいターンを披露してる限り推しません(笑)
SKEでどんどん修行して、いつの日かHKTのパフォメンに数えられるような、
ダンスでもファンを魅了できるメンバーになって欲しいと思っています。


まぁ、MCで名を上げてきたボスも、
最近はすごく相性ぴったりの相方を見つけたみたいで
q5zUAwn
(おっと間違えたw)  ※拾い物です。TIF時点での年齢です。

8c202ac9
東京ドームでMCをさせてもらったりしています。
毒舌を心配する声も多いですが、あのフィクサーが事前にちゃんとチェックしてくれてますので
あったとしてもボヤ程度の炎上でしょうね。

思い起こせばさしたく祭でさっしーからボスのMCの評価を引き出したのは何を隠そう私ですからね。
(参照:指ヲタの中心で「はるっぴ!」と叫ぶ

というわけで、書こうと思っていた入り口にやっと辿り着いた…w

最近の私のヲタ活がボス目当てなんじゃないかという疑惑について、
イオンモール
8/23のイオンモールの無銭イベント、
仕事もあったので整理券確保はあきらめてイベント開始に合わせて
外回りの名目で会社を抜け出し、整理券無しで行って
このポジショニング!
子供連れ優先区画の斜め後ろで遮蔽物無し!!
子供にはほとんどのメンバーがレスしますので、
脳内補正をすれば爆レスポジション!←

今回、見てのとおり狭い舞台なのでパフォーマンスがどうのこうののレベルじゃない。
メンバーがぎゅうぎゅう詰めw

ステージの感想は
子供に手を振る栗原さんが女神でした(´∀`*)
一生懸命踊ってる荒巻さんが天使でした(*´Д`*)

後列でパフォーマンス中にみなぞうに話しかける、残念なボスでした(´・ω・`)
ボスらしいっちゃぁボスらしいw
でも、そこが推せない(`・ω・´)

で、話は翌々日、月曜日の生誕祭。

8/21の松岡さんの生誕祭にはキャン待ちが当たっていてもロビ観に向かわず、
8/25のボスの生誕祭はロビ観に向かう私。

何故か?

快適な涼しい部屋でパンイチで視聴できるDMMはそりゃあありがたいもので、
大抵の場合、私にとっては

DMM生配信>ロビ観

しかし、生でメンバーに逢える機会に勝るものはありません。

で、普通は入場しないとメンバーには逢えません。

ところがなつみかんは昨年の生誕祭終了後、ロビーに挨拶に出てきたという
前例があったのです。

だからボスの生誕祭は劇場に行くべきとの判断。
もちろん、今はハイタッチが無い状況下。出てくるかどうかは賭けでした。
image
生誕委員からロビ観の客もうちわが貰えたので、それだけでもラッキーでした。

ロビ観で大いに笑えて、ちょっぴりうるっと来て、本当に衝撃的な生誕祭でしたが、
賭けに勝ったわたしは良いポジションでボスにおめでとうが言えました。
(既に8/3の全握でおめでとうと伝えていましたが)

こういうサービス精神旺盛な所は推せますね(・∀・)

私ははるっぴ推しをやめるつもりは微塵もありませんが
ボスの今後の精進次第では推し変は無くとも、推し増しならありえるのかな…

私としては田中菜津美ちゃんはそういう評価です。

まぁ、握手も初期の頃はこんな私にも丁寧に対応してくれていましたが、
最近は雑に扱われていて、ドMの私の扱い方ははるっぴよりも上手みたいですw

最近会いに行ったアイドル

はるっぴは8月25日、26日と台湾、香港のファンの所へ“会いに行く”活動中。
現地の俺達熱すぎる!

〔台北〕
image

image

image

〔香港〕
image

image

香港で“ぷっくりっぴ”炸裂させてる!きゃわわ~!





で、当の私は…

推しの居ぬ間に
イオンモール
土曜日はイオンモール福岡

月曜日は
image
なつみかん生誕祭(ロビー観賞)と

なぜかやたらとボス様に会いに行ってた感w
というわけで、次の回で「はるっぴ王国 ボス特別編」(←需要は無いと思うが自己満足の世界)

念願の…

念願の宮崎のKコンとれました!

はるっぴのAKBとしての活動をいつも画面の中でしか応援できていませんでいたが、
チームKの宮崎公演、これは出るでしょ♪

二本柱枠が働きました!



ただ、ネックなのは木曜日の平日開催で、どうやって現地に行くか…
距離感が伝わる事で言うと、福岡から宮崎は飛行機の路線があるレベルw
HKTの九州ツアーの時は翌日が休日だったし、熊本公演だったので
宮崎で宿泊したわけですが、今回は次の日、当然会社があります…orz

今考えているプランでは、
出勤 → 外回り(午前中真面目に頑張るw) → 昼から逃亡 →営業車で宮崎へ!
ライブ後帰福するためにはそれしかないかな。

燃料と高速代を分担してもいいよって方、四人までは乗れますが需要ある?

我が家の音席で…

盆休み明けの平日に遠征など出来る筈もなく、いけない方法でゴニョゴニョw

今日のジャズver.?
あれ、良かった。
たぶん現地だと盛り上がりづらいパートだったろうけど
音しか楽しみのないこちらサイドとしては
MIXも入らず単純に視聴のみで楽しめた。

で、「はるか推し」としては、はーちゃんに何も美味しいユニットなどもなく
サプライズ無しなら無しで卒業してゆく功労者へスポットを当てる事位できたのでは?
なんて残念に思ったかな…(´・ω・`)

で、4thは劇場でってことでFA?
ファイナルアンサー?


さて、明日は松岡さんの生誕祭か…
絶対入れないキャン待ち番号だし、明日も家で観賞かな~

今日は何の日~

今日は何の日~フッフ~♪
(午後は○○おもいっきりテレビとかなつかし過ぎるw)

というわけで、
8月19日といえば…





「バイクの日」!

Yeahhhh!BKB!BKB!BKB!

少女はるっぴが
ンサートで
っちり目立つ!

BKB!ブンブン!here!
(あ、意味わかんない人、これを見ていただければわかると思います)




そうじゃなくて、

「俳句の日」!

ここで一句(季語が無いから川柳だけど)

卒業を
するな!と実は
ヲタに言い

いや~、盆休み明けの平日だと行きたくても行けない層も多いわけで…
ファンが減ってるわけじゃないもん…(震え声)

「するなよ?するなよ? 絶対卒業発表するなよ?」って
太田プロのロジックだと文脈上は「卒業しろ」って事だよな~w

サプライズの不安と卒業の話題で釣る時代はもう終っていいね。
コンサートの楽しさだけで魅了するのが正攻法。



って、そうじゃなくて
あと1ヶ月ではるっぴが18歳」って話をしたかっただけなのに
前置きが長い…orz

えーと、劇場へプレゼントやファンレターを送るならそろそろデッドラインですよ~
検閲の時間を考慮すればファンレターはちょっとオンタイムに届くのは厳しい。
(プレゼントは渡されるのが早いみたい。置き場も場所を取るだろうし。)

当方はもう準備完了です。

まぁいつ届けられても送り主の気持ちはちゃんと汲んでくれる兒玉遥さんなので
思い立ったら吉日、皆さんも是非9月19日に向けて何かアクションを起こしましょう!

中毒

有意義にすごさなきゃいけない貴重なお休みの日に
何故か私は「夏色のナンシー」をヘビロテw

あと九州ツアーのメイキングをまた見てHKTに浸る。
クラス替えの舞台裏は当然泣けるし、福岡公演でステージに立てずに舞台袖で
椅子に腰掛けてるはるっぴの後姿…(TДT)

FNSの前までは九州ツアーの「ピノキオ軍」に蝕まれていました。
あれは癖になるw
メイキングの方では私が熊本公演で見たつっつんのミスとさっしーのフォローが映ってて
あー、そんな事をレポに書いたな~なんて遠い目…、まだ半年ちょっとしか経ってないのに。

どっぷりHKT中毒です( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \


はてさて、「誰かが投げたボール」の中毒性やいかに?

MV的に今の所大満足!

やっぱ同じ感想だったw

友人と遊んできて先ほど帰宅。

視聴予約していたニコ生の貴族ですw

もちろん

は既に確認済み。
(よく「おめー実質指ヲタじゃねーかw」と指摘されますがりのぴょんを推したことはありませんw)

でトークイベント中になつみかん(あとさっしーからの情報でなこも)が
読んでるとさっしーが喋ってる声が聴こえる気がする的なことを言っておりました。

私も同感で、終始さっしーのANNを聴いているかのような
脳内再生状態に陥りました。

小一時間程度で読める本ですし
読む「指原莉乃のオールナイトニッポン」の字起こしだと思えば読む価値アリですね。

でもHKTのメンバーってみんな読むんだろうな~

どう考えても「私はこう考えてんだぞ、そこんとこヨロシク」っていう
4thや全国ツアーや香港台湾などなど、
今後の更なる飛躍に向けてHKTを一丸にする為のメンバーへのメッセージだったように感じました。



で、どうでもいい部分に兒玉推しとしてつっこんでおくと
インタビュー形式の著作とはいえ100頁の「これまでのシングルでは~」の行は
重版するなら何かしらの加筆修正が必要では?

私が“一番望んでる事”がこの記述では既に“あった事”のようになっちゃっていますので…


まぁ全編一気読み出来るサイズですし2012~2013年を思い出して泣ける人も
沢山いると思います。(指ヲタではない私も泣きましたw)

迷っているなら買わずに後悔するよりも買って後悔した方が良いと思います。
540円払う貴族がおすすめする800円の本。
借りて読もうと考えてるあなたは賢者ですが決して大物にはなれません!

我々が本を買う ⇒ 版を重ねる ⇒ 指原さんや太田プロが潤う ⇒(ってことは)

⇒ a.メンバーがさっしーに奢って貰える
⇒ b.間接的に私たちがなこみくに奢ってるって事になる
⇒ c.私は実質的になこちゃんにアイスを買ってあげた!













んなこたーない(タモソ)



【公演レポ】「PARTYが始まるよ」公演 14.8.13(チーム8inHKT48劇場)

いくら劇場に飢えてるからってチーム8を観に行くなんて

まったく…

だから
劇場には魔物が居る
っていうのに…




というわけで、お盆に休むために2週間ほぼ休みなく馬車馬のように働いてたわけですが
村重生誕入場の事も8月3日の全握の事もすっ飛ばして
今日のチーム8出張公演の話からです。


チーム8に興味がないと散々言っておきながら
メンバーの予習のために見た昨日の生配信と
本日の劇場入場で考えを少し改めました。

チーム8、なかなかいいじゃないかw

あやうく、推し増ししてもいいとも~!!
なんて考えがよぎるレベルw
みんなカワイイ!!←クソDD乙!
これが「劇場の魔力」ってやつです。はい。

自分にとっては昨年の10月31日以来のパーティー公演。

色んな曲の色んな場面で過去に入場した時の
博多の研究生達との思い出がフラッシュバックしちゃいます。

とはいえ、今回、最初はパーティー観たさの参戦だったはずが、
曲が進むに連れちらほらと目に付く子が出てきます。

一番目に付いたのは宮崎の「もかちゃん」、
今日のメンバーでは表現力がよく出来てた印象を受けました。
スカひら、星の温度でのユニット出演ですので運営の評価も高い子なのでしょうね。
中学生らしからぬ色っぽさもあって、ファンが付きそうな子でした。
ただおかぱんのようなキレがあるけどちょっとやりすぎダンスとも言えるので
恒常的に劇場やDMMがチェック出来る環境下なら、
熱烈なファンが付くかも知れません。
ただ、同じ位ダンスが揃っていないとして悪目立ちと受け取る観客もいるかもな~
といったところ。

おなじくスカひら、星の温度組では熊本の「なるちゃん」もかわいらしくて
「あー人気なのわかるわ~(´∀`*)」って感じ
個人的にはなんとなくなおぽんを幼くした感じの顔立ち。
(しかし実際のなおぽんは幼くすると岡本少年になるという不思議w)
(もっと言えば某元メンの顔をシャープにした感じ。シュッとした感じのゆ○こすw)

逆にセンターの北海道の「なぎさちゃん」は元気いっぱいのパフォーマンスで、
手つなをギャンギャン踊ってたあの頃のHKTを思い出させてくれましたが
猫背が残念かな。

残念といえば長崎の「もえかちゃん」、たぶんダンス未経験なんだろうな…
と素人目にも明らかな初々しいパフォーマンス。
身長が高いからなのかキスダメに出てましたが、振り付けで精一杯だった印象。
だけど、そのぎこちなさがパーティー公演の魅力かな。
背が高い、ダンスはイマイチ、上から目線のMC…

Σ(゚д゚;)
まるでボスに目覚める前のなつみかんじゃねえかw


佐賀の「ぺなちゃん」、高知の「なつきちゃん」はバラエティ班って感じ
二人とも年長組なのでダンスもしっかり出来ててレスを配れる余裕が感じられた。
パフォーマンスに余裕があればこそレスも出来るわけで、他の本支店チームでも
そういった点で高校生の方が非ロリ人気が出やすいのも納得。

ロリといえば前述のスカひら、星の温度組はロリ人気が出そうな部類。
っていうかロリメン。
でもガチロリは沖縄の「りらちゃん」(最年少)か。なこみく世代。
2002年3月30日って日韓ワールドカップの年ですか…orz

あとはロリロリしてないけど山口の「みうちゃん」も中1って言ってたから同い年だけど
しっかり者の印象。

でも、ロリ属性がない私としては
(自分の年齢の半分以下の子を推してたらロリコンだとすると、9/19に脱ロリ予定の私w)
香川の「行天ちゃん」は中3なのに大人っぽくて好印象だし、
徳島の「濱松さん」は19歳でこの中では大人で司会や挨拶を任されるの存在。
セクシー。セクシー担当になりたいとか言わなくてもいいくらいセクシー。

などなどつらつらと10名も名前を挙げてきましたが、
今回私が一番ハマったのは宮城の「佐藤朱さん」!

福岡の「森脇ゆいちゃん」が一部出演だった関係でカバーに入っていたのが
佐藤さん。
昨日予習で見ていたDMMで宮城の子が出ていたのはわかっていた。
今回いつの間にか入れ替わり、私が気付いたのは「青空のそばにいて」から。
劇場で配布された本日の出演者一覧(クシャクシャで申し訳ないが)
image

にも載っていない隠れキャラ。

どっかのタイミングで自己紹介をさせてもらえるのかな~
と見ていたが、普通のチーム公演ならそういうMCをはさめるチャンスがあれば
させてあげるのに、如何せん劇場経験が足りないチーム8の子達なので、
結局アンコール以降、タイミングをもらえずアピールできないまま終演。

「あ~宮城の子かわいそう」と思っていたら
同じように思っていたヲタがいたようで、最後の挨拶で
「宮城の佐藤さーん!えdrftgbhんjむいお」
後の方は何と言ったか不明瞭だったが、
そのコールで、その子が「佐藤さん」だとわかった。
(まぁウェブの公式プロフィールが県別なのですぐに調べられるが)
(あと、生誕とかじゃなきゃ最後の挨拶で個人名コールは基本的に嫌い)

笑顔が印象的でパフォーマンスも上々だったので
公演入場者に届くアンケートメールのMVPを佐藤さんにしようと思ったら
選択肢に載ってない…orz

あんなに頑張ってたのに評価を付けれないのが何か悔しくて、逆に印象が強まった。
なので今日の私の中のMVPは佐藤さん。
佐藤さんのカバーがあったからこそ森脇さんが地元福岡での舞台に立てた。
だから私は佐藤さんが居たから成立した公演だと評価します。


ま、かわいかったのが一番の理由なんだけどねw

でプロフィールをよくよく見ると
あー1996年組か。
はるっぴの同い年、いい子多過ぎ問題w

はるっぴ、なつ、なおぽん、ぴーちゃん、まおちゃん、みなぞう、まいちゃん、さえちゃん

惜しむらくは、チーム8の子、特に九州以外の地区、東日本のメンバーには
関東のイベントにでも遠征しない限りもう逢えないって事か。
で、遠征するなら兒玉さんの握手券を最優先するから、
実質もう逢うことはないんだろうな~。

袖振り合うも多生の縁、
今日、フレッシュなステージを見せてくれたこの子達が幸せになりますように。
(特に個人的には佐藤朱ちゃん)

はるっぴ王国について
2013.02.03建国
第1稿
博多の妖精を求め彷徨う

RSSはこの記事から参照
最初から読みたい方もこちらから!

§文中でわからない言葉に出会ったら
こちら
what's new
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
最新コメント
カテゴリー
記事検索
最新のHKT48公式情報
twitter
兒玉遥さんの誕生日まで
最新まとめ情報
livedoor 天気
livedoor プロフィール
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計ページビュー(PV)
  • 今日:
  • 累計:

DMM配信中
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
出版物


BLT_U-17

























  • ライブドアブログ