はるっぴ王国 ~Haruppi Kingdom~

HKT48、特に”はるっぴ”こと兒玉遥さんのあれこれやAKB48グループに関する話題を綴ります。

はるっぴと一緒に夢を見る仲間募集中!

2015年12月

当時「推し」なんて言葉は無かったけど水野亜美ちゃん推しでしたw

いや~NHK様、HKTを選出しなかった事は許しませんが、
今夜の人選は天晴れでした。

俺得って言葉を今日ほど噛み締めたことが今年あっただろうか(いや無い)

セーラームーンのアニメ放送開始が俺の中2の頃で、
登場人物の物語の中での学年設定が中2。
もちろんアニメ自体の対象年齢はもっと下の小学生向けだったのは言うまでもない事ですが
田舎に暮らして塾にも通っていなかった私は超テレビっ子。
アニメも好きだったしセーラームーンはブームにもなったので当然守備範囲内でした。
女児向けとあなどって序盤は真剣には見ていなかったものの男子中学生にも見応えがある作品で
変身して格闘する美少女戦隊という設定が完璧でした。

そんなセーラー戦士の中でも一番のお気に入りは最初にセーラームーンの仲間になった
セーラーマーキュリーこと水野亜美ちゃん
成績優秀なガリ勉っぽいキャラ設定でしたが、ショートヘアーが好きだからマーキュリーが好きなのか
マーキュリーを好きになったからショートヘアー好きになったのか思い出せないくらい
私の理想の女の子が水野亜美ちゃん!
(ここまで読み返して、俺、いい歳こいて何語ってるんだろうw やっべぞぉ!)

ま、参考までにセーラーマーキュリー変身シーン


当時「推し」なんて言葉は無かったけど、状況的にはまさに水野亜美ちゃん推しでした。
(このカミングアウトはなかなか痛ギモいw)

そんなセーラーマーキュリーをおよそ20年の時を経て今夜はるっぴが紅白で演じるなんて!

一番好きな架空の女性と一番好きな実在の女性が融合した瞬間、
2015年はこの為に存在したのだと確信しました。
オーバーだけどそのくらいのインパクト!
この瞬間を観るために人生を生きてきたのかもしれないとさえ思いました。

image

水野亜美ちゃんわいかーー!!( ゚∀゚)!はるっぴキャワワ!キャワキャワキャチュポー(゜∀。)

終わり良ければ全て良し。
今日、はるっぴのお陰で大晦日に最高にウキウキさせてもらえただけでも充分にいい年でした。
(このおじさんチョレーw)

それでは皆様、よいお年を!









あ、最後に一言ご忠告
正月に調子にのって近親縁者へのお年玉を大盤振る舞いしないように!
半年後の戦いは熾烈を極めそうな状況です。
締めるとこは締めて挑まなきゃ怖い事態になってます。


【独断と】2015ベスト公演【偏見】

「入れた公演は神公演である。」―ぶぶちゃん(1978~)

どっかのヲタが言ったそんな格言←


今年自分が入った約30公演を思い起こせば色々ありました。

はるっぴ生誕でハートを鷲掴みされるようなレスを貰ったことや
しぇからしか!のMV初披露があった公演に入れたこと
11月に4周年記念公演に…



…入る事を狙わずに通常公演により多く入る事を狙って、
アカウントを干してるヲタが多いという、投げたら当たる状況で
月間で6回(5日に1度のペース)入場という自分の中で行ける日はほぼ劇場へ向かった
というのはいい思い出です。
知人の力を借りてファミカプシートではるっぴが出てる公演を堪能出来たのも最高でしたし、
はるっぴが出ていなくてもなつみかんの生誕祭で
「ウインクは3回は~?」のヤジを拾ってもらって
「でもカップリングだからねぇ(笑)」って言葉を引き出せたのもいい思い出。

まさに「思い出がいっぱい」です。(←あだち充で育った世代ですからw)


その中でも一番忘れられないのは今月入った
パジャマドライブ公演の千秋楽

公演の最後の最後、一列礼の後の拍手が鳴り止まないあの場にいれたことが光栄でした。
確かにはるっぴの純情主義は当たらず仕舞いで結局生で劇場で観ることが出来ず、
千秋楽で観れたらと思っていた部分もありましたが、選抜仕事の情報が早々に判明し
ひまわり組らしいメンバー構成の千秋楽でした。
一番見慣れたこれぞ俺が観てきたパジャドラ!

公演を終えたメンバーへ最大限の賛辞を贈るべく普通なら鳴り止むくらいの頃合いで
私は拍手のギアを意図的に上げました。
同じような考えの客が多く、本当に拍手が鳴り止まないあの感動的な光景に繋がりました。

ヲタにとって最愛のメンバーへ出来る事は色々あると思います。
劇場でのコールしかり、個別の買い支えしかり
それと同じように最愛のHKT48への感謝とかエールは色々あります。
劇場で拍手をする事もファンにとっての意思表示の1つだと実感させられた一コマでした。

慣れないとMIXを打ったりコールをするのはハードルが高いかもしれませんが
感動したら拍手をするっていうのは誰でも出来て一番分かりやすい応援だと思います。
来年も沢山拍手が出来るように劇場やコンサートへ行きたいものです。

と言うわけで、
私が選ぶ2015年最高の公演はパジャマドライブ千秋楽とさせていただきます。



しぇからしかったい!


はるっぴ!

俺が忙しいのにいつも頑張ってて話題が溢れてて情報を追いかけるのに精一杯なんだよ!
しぇからしか!









というわけで、もう今年もあとわずかとなりましたね。
もう仕事納めでお休みモードの方、いっぱい消費してください。
年末年始も仕事の方、いっぱい稼ぎましょう!

12月は私も忙しくて大晦日まで仕事します。
正月は三ヶ日だけお休みです。
福袋、月間予約権当てたいな~(出来れば10月の!)

それでは、皆様、良いおt…はまだ言わない!
大晦日に紅白の感想を書かなくちゃ!
はるっぴ王国について
2013.02.03建国
第1稿
博多の妖精を求め彷徨う

RSSはこの記事から参照
最初から読みたい方もこちらから!

§文中でわからない言葉に出会ったら
こちら
what's new
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
最新コメント
カテゴリー
記事検索
最新のHKT48公式情報
twitter
兒玉遥さんの誕生日まで
最新まとめ情報
livedoor 天気
livedoor プロフィール
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計ページビュー(PV)
  • 今日:
  • 累計:

DMM配信中
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
出版物


BLT_U-17

























  • ライブドアブログ