更新もほったらかしでもう今日が年内最後のお休み…
(はるっぴの生誕祭が19日に決まってたらそこは休む予定でしたが、年内はもう無理そうですね)

一応書くと言ったことは書いとこうという、AKB紅白に出かける前の更新です。

月間で9月の劇場公演に連日入り浸りましたが結局見れなかったメンバーは
はるっぴとさっしーだけ!
さくちゃんが出たのが本当にびっくりで、
最近は「生で劇場で咲良を見たことがない」ってファンも多い中、
ちゃんと前の「シアターの女神」も今回の「最終ベルが鳴る」も観た事がある自分は
入場する公演に恵まれてるなぁと今回の幸運に感謝しましたが
よくよく考えたらはるっぴ出演の「シアターの女神」まだ生で観てないんですけどー
( ;´・ω・`)ショボーン
という1ヶ月間

西鉄ホールに関してはホールという環境で如何に劇場のような近さをファンに提供できるか?
という配慮が感じられました。

Bステの存在や通路演出で、入場列抽選のビンゴで最後(いわゆる優勝)になっても
立ち見ウェルカムな近さだし、
立ち見は花道やステージにも近いことから着席よりも立ち見って人も多く抽選順が悪くても座る事が出来る確率が高くなりました。
(席が空いてるのに立ち見に行く人が増えて空席となってる弊害も発生していますが)

ただ、旧劇場と比べるとロビーが共有スペースなので当然細かな装飾など劇場らしさを演出するものが無く
壁写も移動式なのも仕方ない
現時点での最良ではあるものの、今後どうなるのか、噂通り将来的に地行浜へ帰るのか
長い目で注目していきたいです。

あと、旧劇場時代は遅刻しても開演前遅刻は単なる立ち見確定で影アナまでには入場させてもらえましたが
西鉄ホールだと通路を使った演出があるので遅刻すると冒頭の数曲ロビーで待たされます。
背が高ければ立ち見に回されるのは問題ないんですけど、overtureから中にいないといきなりには盛り上がれない
という点が注意点ですね。旧劇場以上に遅刻厳禁!

あ、それと遅刻の話題だと旧劇場からそうだったんですが、知らない人も多いみたいなので
18時までにチケットを購入する決まりはご存じだと思いますが、
18:00:59までが18時というルールで区切ってありますので遅刻するかしないかで
楽しめるかどうかの半分が左右されると考えればこの約1分は大きいと思います。
旧劇場時代に2回ほどこの1分間に救われて劇場に滑り込みました。
(1回目の状況は、18時ジャスト位で劇場着、キャン待ち列の入場を横目に、それが終わって声をかけたら
59秒までOKだから声をかけてください。今回は間に合ってたのを確認してましたからお通ししますという
対応をして頂き初めて59秒までというルールをしりました。西鉄ホールでもそれは変わっていないそうです。)

はるっぴが出てなくても劇場で輝くメンバーを観るのは楽しく、
あっという間に4期生も覚えてしまいました!
その話題はまた別の機会に

さて、映画館へ向かうとしますか
STUの続報に期待!