まずは一言。


100曲は見てるだけでも疲れた!w





え~と何から書きましょうか?

まずは、はるっぴサイドとしては

「今がイチバン」(34位)
「そこで何を考えるか?」(28位)

に一定の達成を果たしたというところでしょうか?
はるっぴ推しだけでなく全てのうまくち姫メンと1期生メンヲタの皆さんお疲れ様でした。
(まぁ頑張ったのは去年の話だがw)

そしてHKTの50位以内、7曲!

「片思いの唐揚げ」(45位)
「初恋バタフライ」(41位)
「メロンジュース」(29位)
「スキ!スキ!スキップ!」(24位)
「キレイゴトでもいいじゃないか?」(8位)

他、200位以内に入れなかった曲も含めて想いを込めて投票された全てのHKTファンのみなさん、
お疲れ様でした。
そして、キレイゴト選抜推しの皆さん!
おめでとうございます!

私は友人に1つ謝らなければいけません。
現場ヲタの友人から1票でもいいからキレイゴトに入れてくれ!と頼まれて
彼の熱意を感じ1票投じていましたが、正直、ここまでの好結果が出るとは思っていませんでした。
むしろスキップが出てしまった段階で死票になったと思っていましたし、
最初から死票のつもりでMVもなかったキレイゴト選抜への気持の分だけ協力しただけでしたから

ランクインは無理だと思っていてすいませんでした!

結果としては去年の方式のリクアワだった場合、
最終日ランクイン(25位以内)を達成できたのはスキスキとキレイゴトの2曲。
結果、1stシングルに収録された曲は全て200位以内にランクインしたわけで、
博多ファンの想いがほぼ反映された結果と言えるのではないでしょうか?

ただ、恋チュンには1位を獲ってほしかったという悔しさもあります。(指オタでもないのにw)


とある指オタさんとの会話で曲数が多いことよりも少数でも高順位の方がアピールになる!
と言われてましたので、その通りだよな~
と博多ファンの多曲主義(というか推しメン個人主義)を反省。

簡単に言えば去年の1位が「走れ!ペンギン」だったことは思い出せても
2、3位ですら何だったかすぐに思い出せないって事です。
(ちなみに2位は「奇跡は間に合わない」、3位は「上からマリコ」でした。)

その点ではチーム4ヲタさん達はしてやったり!の大成功でしょう。

私が投票時期に(http://haruppi.doorblog.jp/archives/34794821.html)を書く際、
チーム4がらみの情報を見たら、
ファンが投票したいのは「LOVE修行」(結果15位)、と「清純フィロソフィー」の二択でしたし
LOVE修行は厳密に考えれば研究生時代の曲で、オリジナルのチーム曲は1曲のみで
こりゃ票が割れないから上位に行くな~と思わされました。
ただ、恋チュンや鈴掛を超えてくるとは予想外でした。

まさに第一回のリクアワで「初日」が1位をとった場面の再来って事ですね。
当時の末っ子チームであるチームB(持ち曲少ない)が
チームAとKが票を割ってる隙に1位をかっさらったのと同じ状態です。

チーム4のメンバー全員vs超選抜メン(さっしー、じゅりな)で勝利出来るのですから
やはり団体戦vs個人戦の構図になると団結力が勝りますね。
これは規模は小さいもののキレイゴト選抜メンvsフロントメンバー個人も同じ構図。
博多の選抜フロントメンヲタのコップの中の嵐ですね。

これで清純フィロソフィーは勲章持ちの曲となったので語られていく曲になったのですね…。

ならば、これを悔しいととれば次回は博多ALLで一本化となるのか?
それともやはり個人戦を展開してしまうのか?
来年の事(とはいえ今年の年末の事になるだろうが)を言うと鬼が笑いますが
博多として勲章を持つ曲を1曲持つっていうのは私にとっては魅力的ですね。

というわけで、今日現地参戦、映画館観覧の全ての皆さん

お疲れ様でした!


あ~疲れた…w