朝の1部~6部まで、思い返せばあっという間。
だけど現場にいる時は買いすぎていたら時間との戦い。
ループが間に合わないかもしれないハラハラ感はプライスレス。

今回、そんなに沢山買ってないので、そんなハラハラは起こらないと思っていたが
そいつは突然訪れた。
お昼の3部で真白⇒はなちゃん⇒びびあんは余裕で回れた。
この順調さが油断を生んだのだろう。

…の前に、はなちゃん、びびあんとの対戦は記録に残しておこうと思う。

松岡はな(1枚⇒サイン当選)
ぶ:「個別でははじめましてです。」
は:「はじめまして~」
ぶ:「俺のプチ自慢」
は:「え?何ですか~?」
ぶ:「パジャドラもベル公演もはなちゃんの初日に入ってるんだ~♪」
は:「え、ホントですか?すご~い!」
ぶ:「福岡の生活はもう慣れた?」
は:「ハイ!慣れました。ラーメンが美味しいです。」
ぶ:「それは良かった。お気に入りのお店とか色々増えるといいね。」
は:「そうですね。 …はい、出来ました!どうぞ♪」
ぶ:「ありがとう。」
(サインを貰ってここからは握手)
ぶ:「今度は劇場でね。」
は:「はい!」
ぶ:「見つけたらレスちょうだいね!」
(剥がされてからのバイバイ)
は:(ちょっと困り顔からの笑顔)「はいw」

上記の通り1枚出しでサイン当選ってのが一番コスパがいい。
今度またサイン会がある時はループの余裕があれば回数を多くループすべきだと思う。

村川緋杏(1枚⇒握手)
ぶ:「個別でははじめまして~!」
び:「はじめまして~!」
  :「わ~、なんか英語の先生に似てる!」
  :「英語教えてる?」(スッゲー笑顔w)
(剥がし)
び:「じゃ~ね~」(バイバイ)
ぶ:「ぉ、ぉぅ…」

誰かが言っていたが、これは谷対応だ!w
びびあんの握手はハマる人はハマるだろうな~

と、ここまで書いたら、
はるっぴとの握手もたまにはレポしろ!とお叱りを受けそうなので

兒玉 遥(複数枚出しの一部抜粋)
ぶ:「生誕祭の芽瑠ちゃんの手紙、嬉しかったな~」
は:「ね~♪」
ぶ:「はるっぴとめるちゃんのWセン(ター、いつか楽しみ…)」
は:欠伸(と書いてアクビと読みますw)「ふわぁ…」
ぶ:「お疲れねぇ(笑)」
は:「安心してるから欠伸が出ちゃったんだよ~!」
ぶ:「ハイハイw、んじゃね。」

いいですね~、失敗をプラスに転換してしまう魔法の一言ですね。
並みの対応なら、昨夜遅かったからとか今朝早かったからとか
弁解をすると思うんです。普通。
大半のメンバーだと、きっと握手中に欠伸をしちゃったら
「しまった」、「ごめんなさい」、「本意ではない」
って気持ちが出てくると思うんです。普通。
でも、「安心してるから」なんて言われちゃうと、嘘でも嬉しいものです。
流石です。
(真相が安心ではなく、気を抜いただけであっても、欠伸を見れて光栄ですw)

生誕祭で絶妙のタイミングでくしゃみをしちゃう生理現象に忠実な兒玉さん。
そういえば以前に握手中に「クチュン」ってはるっぴがくしゃみしちゃったことがあったな~
(可愛かったな~)

クシャミアクビとレアな自然現象、生理現象を体験したちゃったから私に残されたのは

やっぱり









オナラしか…

なんてご褒美


放屁だけに。

スタタタタε=ε=(ササッ(((ヘ(* ̄. ̄)ノ ニッゲロー

というわけで、油断の話はなんかもうどうでもよくなってきたw
まぁ、余裕こいて昼飯から戻ってみくりんレーンに行ったら思いの外
列が進まなくて、残りのはるっぴに間に合うかドキドキしてたら、
選抜発表が始まって、
「センターは!?」⇒「たかみな」⇒でしょうね。
という茶番と
「虫かご」という到底、秋元先生が捻り出したとは思えない、
承認だけしたようなユニット発表があり、
間に合うかどうかのヤキモキから、特報上映時間分の終了時刻延長するよな?
っていうイライラへ変わった事と、
結局、終了時間は止まっていた分だけ遅く閉められたので間に合った
っていうだけのとりとめもないお話。
(みくりん、可愛かったな~。私を変な人呼ばわりするワードチョイスは流石プロですね。)

というわけで、握手会を堪能したら急いで新大久保へ!

そう、しほりんに会いにIWAに行く。

はるっぴに
「しほりんに会いにIWAに行く!」
って宣言してまで僕は他の女の子に会いに行く。
会いたいという欲求に正直に生きてます。

…という開き直りw
ちなみにはるっぴの反応は「IWA、いいな~!」で食べ物の方に反応した模様w

う~ん、それにしても卒業生に会いに行くなんて、なんてしつこいヲタクだ←
とは言うものの、看板娘で客寄せするのは商売の常套手段。
これもIWAなりのビジネスだ。悪いことじゃない。
むしろ、そのおかげでもう一生逢えないと思っていた一般女性に逢えるのだから。


IWAのツイートが14日の夜。
私がIWAに電話したのが15日の夕方。


お、俺、チョロイ、チョロすぎるw

ちなみに15日に電話した時に24(土)と25(日)だとどちらの日にシフトに入ってるかは
その時点ではまだ未確定で、25日が濃厚って話で、
こちらも一緒に行く人の予定を確認していなかったので、予約の最終決定の電話は16日。

必死だな、俺←

IWAの話は詳しく書いても、まさに誰得なのでアレだけど、
しほりんにはちょっとした卒業記念のプレゼントを贈っていたので
その確認が出来て本望でした。
使ってくれてるってのが社交辞令でも嬉しい。
焼肉だけで考えると決して安くはないけれど、
個別に換算したら…




すんげー安い!
(剥がされることもないし!)


まあ、接客中のしほりんに無理やり話しかけるのはご法度なので
しほりんが席に来るかどうかは色々なタイミングや案内される席次第。
それでも帰り際にレジのところまで来てくれて、握手も出来て、
本当にお腹も心も満たされて、大満足な一日の〆でした。

サイン会の日の最後の最後にこちらのサインもゲット!
image
(注:こちらから要求したのではありません。しほりんなりのサービスです。)

IWAに行ったのは2回目だったけど、店内から出るときに
ドアの「押」が「推」って書かれてたのはささやかな発見。
さあ、あとはちゃんと福岡に帰るだけ!いざ羽田へ!

それにしてもこんな風に晩御飯を東京で食べてからでも余裕で帰れちゃう日程が組めたのも
スターフライヤー&北九州空港のいいところ。
北九州空港から福岡まで下道で1時間半。帰り着いたらちょうど「バラエティー48」!
ヲタ活フルコースな一日。
心が満たされる一日、プライスレス。

会いにいけるアイドル…
時間とお金に相談しながら会えるときは会いに行こうと
散財万歳を改めて心に誓う私であった。


でも、散財はほどほどにねw