HKT48アリーナツアー@マリンメッセ福岡コンサート2Days

両日とも参戦しましたが、年度末の平日にあれ程の人が集まるんだから
大したものだと思います。

思いますが、1日目と2日目の落差…
当然、入場しているファンの人数の差が声援の差に直結するので
2日目が盛り上がるのは自明の理ですが、
遠征しづらい日程ですし、1日しか見れないのであれば、何かしらの発表があるであろう
2日目のチケットを取ろうって思うのが普通だと思います。

しかし運営にサービス精神があるのであれば、1日目にお得感を出す方が
今後のチケット販売の為には得策だと思うんですが、どうなんでしょうか?

2日目のお得ポイントを箇条書きすると

・ゆかちゃんのフラフープで幕開け
・らいら、かんなのアンコール発動
・新曲披露
・研究生昇格とTⅡ結成
・ホールツアーの発表

前2つは偶発的な部分ではありますが、神戸までの流れで御膳立てしていたり、
招待席の手配を調整すれば1日目にできないことはないですし、
新曲披露も1日目で良かったのかもしれません。

今回の2公演を踏襲してしまうと、今後も2Dayasは1日目の販売に苦戦する傾向になるかもしれません。
土日の2Daysならいいのですが、2016年問題で大箱の確保が難しい昨今、48Gに限らず
平日のコンサートも確実に多くなっています。
今回発表されたホールツアーも平日が大半ですし(メンバーは学校が夏休みの時期なので問題ないですが)
初日と千秋楽はそれ自体がセットリストを知るワクワク感とツアーを回ってきた達成感とで特別ですし、
発表などのサプライズをするのであればそれ以外の公演でした方がお得感はあります。
それで、どこで何があるか分からないから行ける日程は行こうと思う筈です。
そういう運営の罠には喜んで金を出しちゃうのがヲタの悲しい性(サガ)

ツアーでどの会場に足を運ぶのか?
まずは自分が行きやすい近場の会場、そして行ける日程かどうか?ってのは前提ですが
初日とファイナルは無理をしてでも行こうとするのがファン心理。

本当は何もサプライズもなくパフォーマンスだけで勝負するのがコンサートの在り方かもしれませんが、
大所帯のアイドルグループで発表事はそれ相応の箱でするっていうのも仕方のない事ではあるので
サプライズ依存が行き過ぎる前に、今後はサプライズ(お得ポイント)は出来るだけ分散させた方が
良いのではないでしょうか?

まぁ1日目は「負けずにせ~の!」と「なおこにあげたいメロンジュース!」が観れたので
私にとっては充分お得ポイントでしたが、ぶっちゃけ、昇格発表を1日目にやっちゃって
2日目しか来なかった人を「行きたかった…」と悔しがらせるくらいの方が良かったかもと思った次第です。

あ、はるっぴについての感想は、ひらひらって曲で宙に舞ってるはるっぴが
会場全体を俯瞰して眺めてる様子に「こういう景色をもっともっと見せたげたいな」と思いました。

image
image


花道でちゃんと付近の人にレスを送ったり、パフォーマンスで会場を魅了してくれたりと
本当に手を抜かないはるっぴ。
その背中を見て後輩たちがしっかり成長してくれているHKTがやっぱり大好きです。