今から無責任なことを書くので
「もう、投票開始目前にふざけたこと言いやがって!」
と思った人はご意見下さい。

えーと、去年までの速報動向については
 http://haruppi.doorblog.jp/archives/43444740.html 
ってな具合で 、速報勝負を煽った訳ですが
去年は完全にその前年の柴田さんの陣営のやり方を意識してました。

書きながら、本当にそれが正しい選択なのか吟味したつもりでしたが、
私は大きな考え違いをしていたと今ならわかります。

“指ヲタはどんなに他に好きなメンバーがいても選挙は指原莉乃一択”

この傾向をメロっぴ♡にも適用していました 。

はるっぴに投票する人は票を割かない(だろう)

しかも一方では都合よく
前年、一度こちら側へ足を踏み入れた指ヲタ(兼ヲタ)さんはちゃんと 
はるっぴに投票してくれる(だろう) 

と。

上記でも「安心して票を割く人が出てくる事が速報勝負のデメリット」なんて書いたけど
そのまんまの事態を引き起こしちゃいましたね(テヘペロw←一年経ったから笑って書いてるけどさ…


あと、福岡開催も「追い風、追い風」って言ってたけど、
内心思ってた「逆風じゃね?」って考え方が正解でしたね。

要は、福岡在住のヲタだと金銭的余裕が無い人は基本的に
「総選挙は画面を通して観るもの」だったのに…

地元でやるならそりゃ観に行くでしょ。
チケット代払うでしょ。
総選挙と後夜祭のチケット代、塵も積もればヤバいでしょ。

全国のめろっぴ遠征民、福岡開催ならはるっぴの選抜入りを生で観たいでしょ。
博多遠征は公演やコンサートで経験済みだし遠征に対する心理的ハードル低いでしょ。
そりゃみんな来るでしょ。
旅費捻出するでしょ。ヤバいでしょ。

ってな具合で、私を含め福岡のヲタも遠征民もちょっとづつ「あと1mm」を怠った結果がアレ。
あの光景…

それを油断だと言えばそうなんだけど、
ぶっちゃけ例年通り関東エリアの会場で開かれてたら…ってifは
選挙後散々考えましたよ。

まあ、もう一年も前の過ぎ去ったことです。

で、速報と新潟開催についてですが
総選挙の会場で投票するってのは単価は高いけど面白い試みだと思います。
(去年、その制度があればという気持ちですが…)
まあ、新潟に遠征するめろっぴは去年に比べたら少ないようですし
開催地に関する追い風も逆風も特に無しと言えます。
(新潟や北陸在住の人には現場でしっかりと見届けてほしいと思ってます。)

そして、速報。
今年の速報なんですけど何かいい手がありますか?
速報頑張るの?
頑張らないの?

ソロヲタなので選対にも属せずチョロチョロっとはるっぴ推しをさせてもらってますが
例えば「選対に属してないめろっぴは速報に入れないで!」とかってどうだろうか?

勝手に出口調査のアンケートをさせてもらってて、そこからの類推なんだけど
「選対に○○票分は出しました」っていうヲタ個人の情報と
「○○票入れたヲタがいる」って情報が意外と重複カウントされてるんですよね。
ある意味、選対が機能してるからこそのジレンマなんだけど、

なら機能してるならいっそ今年は
「速報は全部選対票」で行くってことをめろっぴに周知してからやれば
選対は外野の票をあてにせずに目指すべきボーダーラインへの過不足が見極めやすいし、
外野も外野で選対の戦力が一目瞭然となるわけで、
まあ、速報に間に合う投票っていう大変な仕事を
選対のみに押し付けるのは心苦しくもあるのですが、
例えば選対が1万票キッチリ入れたとして、速報結果発表で
12000票だったら、選対からの情報が伝わらない人が2000票分いるってことで
ヲタに周知する情報伝達が上手くいってないのでは?と考えられるし
逆にちゃんとキッチリ10000票だったらめろっぴ伝達網は完璧って事にもなる。

それと、○○時までに○○票投票していたというデータが作れたら
速報の締め切り時間を暴くことも可能です。  
まあ、締め切り時間を知ったところで票が増えるわけでもないんですけど、
理系的興味ってやつです

とにかく去年以上に速報合戦は過熱するでしょう。
10000票でも20~30位ぐらいにしか入らないかもしれません。

でも言わずもがなですが大事なのは最終目標を達成できるかどうかです。
速報勝負でもなく、スロースタートでもなく、速報コントロール
新な戦法になり得ませんか?

投票開始目前に無責任なことを書いた自覚はあります。
皆さんのご意見をお願いします。