皆様、お久しぶりです。

寝耳に水ってこういう事を言うのですね。

ご存じの通り、我らの愛しの兒玉遥さんが
HKT48の卒業、そしてエイベックス・アスナロ・カンパニー株式会社への移籍を発表しました。

一年半の長期休養、そこからこの表舞台への復帰は
ご本人にとって相当勇気のいる決断だったのではないかと思います。

半ばはるっぴの平穏な幸せを祈っていためろっぴも多いと思いますが、
やっとはるっぴが帰ってきます!
帰ってくるんです!

しかも初仕事が舞台「私に会いに来て」(9/13初日)ですと!?

「はい!行きますとも!あなたに会いに行きますとも!!」←

いやぁめでたい!

逆転力でさっしーが太田プロに所属したことを「芸能人になった」と表現していたと記憶しています。
ファンからしてみれば48Gのアイドルでも充分芸能人なのですが
やはり48は芸能界への予備校みたいなものですから事務所移籍は
もっと広い世界に羽ばたき、兒玉遥として一人の芸能人になるって事ですもんね。

はるっぴおめでとう!
(そして谷ちゃんありがとう!)

またはるっぴの活躍が観られるようになったと思えば、本当に嬉しいです。
今日までアレコレ思うことがあっても、こちらの発言はどこまで行っても外野の憶測でしかないわけで
彼女にとってどういう影響を与えるかを考えると、発信しない選択が私の答えでしたし、
それでもはるっぴを想わない日はありませんでしたから辛かったです。
はるっぴ、おかえりなさい。みんなの前に帰ってきてくれてありがとう。



ただ、いちヲタクとしては本店で生で観られなかったはるっぴのRESET公演を
チームHで観たかったな~という心残りはあります。
はるっぴのパフォーマンスは本当に最高でしたから。
まあ、これはヲタクの勝手なエゴですね。

あと、エゴと言えば劇場のMVP権利の使い道!
これはどうしたものかとw
いつか来る日の為にという思いもありましたから、
使い道はじっくり考えようと思います(笑)




それにしても、女優さんですか…
アナウンサーの次に向いてない職業では?
なんて口が割けても言えないやつや!

噛まないかハラハラしながら観る舞台なんて、令和の時代は斬新ですね。


さて、9月のスケジュール、根回ししておくしか!