はるっぴ王国 ~Haruppi Kingdom~

HKT48、特に”はるっぴ”こと兒玉遥さんのあれこれやAKB48グループに関する話題を綴ります。

はるっぴと一緒に夢を見る仲間募集中!

視聴レポ(DMM・youtube・映画館)

「『初日』現象」とファンの熱量

まずは一言。


100曲は見てるだけでも疲れた!w





え~と何から書きましょうか?

まずは、はるっぴサイドとしては

「今がイチバン」(34位)
「そこで何を考えるか?」(28位)

に一定の達成を果たしたというところでしょうか?
はるっぴ推しだけでなく全てのうまくち姫メンと1期生メンヲタの皆さんお疲れ様でした。
(まぁ頑張ったのは去年の話だがw)

そしてHKTの50位以内、7曲!

「片思いの唐揚げ」(45位)
「初恋バタフライ」(41位)
「メロンジュース」(29位)
「スキ!スキ!スキップ!」(24位)
「キレイゴトでもいいじゃないか?」(8位)

他、200位以内に入れなかった曲も含めて想いを込めて投票された全てのHKTファンのみなさん、
お疲れ様でした。
そして、キレイゴト選抜推しの皆さん!
おめでとうございます!

私は友人に1つ謝らなければいけません。
現場ヲタの友人から1票でもいいからキレイゴトに入れてくれ!と頼まれて
彼の熱意を感じ1票投じていましたが、正直、ここまでの好結果が出るとは思っていませんでした。
むしろスキップが出てしまった段階で死票になったと思っていましたし、
最初から死票のつもりでMVもなかったキレイゴト選抜への気持の分だけ協力しただけでしたから

ランクインは無理だと思っていてすいませんでした!

結果としては去年の方式のリクアワだった場合、
最終日ランクイン(25位以内)を達成できたのはスキスキとキレイゴトの2曲。
結果、1stシングルに収録された曲は全て200位以内にランクインしたわけで、
博多ファンの想いがほぼ反映された結果と言えるのではないでしょうか?

ただ、恋チュンには1位を獲ってほしかったという悔しさもあります。(指オタでもないのにw)


とある指オタさんとの会話で曲数が多いことよりも少数でも高順位の方がアピールになる!
と言われてましたので、その通りだよな~
と博多ファンの多曲主義(というか推しメン個人主義)を反省。

簡単に言えば去年の1位が「走れ!ペンギン」だったことは思い出せても
2、3位ですら何だったかすぐに思い出せないって事です。
(ちなみに2位は「奇跡は間に合わない」、3位は「上からマリコ」でした。)

その点ではチーム4ヲタさん達はしてやったり!の大成功でしょう。

私が投票時期に(http://haruppi.doorblog.jp/archives/34794821.html)を書く際、
チーム4がらみの情報を見たら、
ファンが投票したいのは「LOVE修行」(結果15位)、と「清純フィロソフィー」の二択でしたし
LOVE修行は厳密に考えれば研究生時代の曲で、オリジナルのチーム曲は1曲のみで
こりゃ票が割れないから上位に行くな~と思わされました。
ただ、恋チュンや鈴掛を超えてくるとは予想外でした。

まさに第一回のリクアワで「初日」が1位をとった場面の再来って事ですね。
当時の末っ子チームであるチームB(持ち曲少ない)が
チームAとKが票を割ってる隙に1位をかっさらったのと同じ状態です。

チーム4のメンバー全員vs超選抜メン(さっしー、じゅりな)で勝利出来るのですから
やはり団体戦vs個人戦の構図になると団結力が勝りますね。
これは規模は小さいもののキレイゴト選抜メンvsフロントメンバー個人も同じ構図。
博多の選抜フロントメンヲタのコップの中の嵐ですね。

これで清純フィロソフィーは勲章持ちの曲となったので語られていく曲になったのですね…。

ならば、これを悔しいととれば次回は博多ALLで一本化となるのか?
それともやはり個人戦を展開してしまうのか?
来年の事(とはいえ今年の年末の事になるだろうが)を言うと鬼が笑いますが
博多として勲章を持つ曲を1曲持つっていうのは私にとっては魅力的ですね。

というわけで、今日現地参戦、映画館観覧の全ての皆さん

お疲れ様でした!


あ~疲れた…w

とりあえず課題クリア!!

リクエストアワー昼の部(51~100)が終わり、
今がイチバンの50位以内が確定的♪

泥のメトロノームも97位で感激!

夜の部まで待機がダルイカンジw

そこで何を考えるかと唐揚げも楽しみだし、
バタフライとメロンとスキップがどこまで行けるか?
恋チュンがてっぺんとれるか?

夜もワクワクです!((o(^∇^)o))

あ、昼はらぶたん祭で遠距離ポスターからの着替え時間の都合上、バレンティヌに
きなこ!
そしてうウインクは3回からの連続でウインク選抜が好きやけんも披露
ボスとりーぬが居るから危惧してた件よりはましだった。
ちょり、なお、ゆきはるの4人には気の毒だったけど。
まあ、4人にはバレンティヌもあったし夜にはバタフライとスキップが待ってるから!

で新KはRESET公演との発表。
はるっぴをはじめ兼任メンバーは短期間で2つの公演を仕上げなきゃいけないから
ホント大変だと思うけど、成長への試練として頑張って貰いたいです。


日本よ!これがエンターテイメントだ!!

映画館組なのでハリウッド映画風のタイトルでちょっと大きくでてみました!w

いや~、楽しかった。
笑いあり、涙ありで本当にあっという間の3時間。

チームが二つになってもHKTはHKTとして一丸でした。

のっけからいきなり体操着で玉ころがしw
さっしーだけブルマとか、「支配人やっぱ解ってるな~」と感心したら
スタッフにはめられた!wとか安定のぶっちゃけトーク。

そして楽曲の方も初めて聴いても良曲とわかる“隠れた名曲”だったり、
30代より上の世代にはお馴染みの名曲揃いの“ザ・ベストファイブ”
演出も含めて、もう掟破りの何でもアリなセットリストで駆け抜けました!

3月21日の福岡サンパレスはめいっぱい楽しかった、
なので今回は48グループとしてのセットリストが組まれるのかと思いきや
アナログタロウさんとともに送るザ・ベストファイブを残してきました。
会場の規模も違うし九州ツアーではないので無いと思っていただけに、
嬉しくて楽しくて思わず声をだして観戦したくなりました。(映画館では地蔵。)
先日のコンサート後、友人と追加公演では懐メロで何をやるのか?
という“予想”という名の”個人的希望”を語り合ったのですが、
SPEED、来ましたね!私が希望していた1曲です。
「SPEEDは絶対あの子たちに合うからやって欲しい。
一番売れたのはWhiteLoveとかMyGraduationだけどBody&SoulかStedyをやって欲しい!」
ん~、俺得!!

で、我等が兒玉遥ちゃんは
キャンディーズで「春一番」









haruitibann

(゚∇゚ ;)エッ!?
あ、間違えた
春一番

私が生まれた年に後楽園球場で解散コンサートをした、ランちゃん、スーちゃん、ミキちゃん。
全然世代じゃないのにランちゃんこと伊藤蘭さんは水島豊さんの奥様として、
スーちゃんはお母さん役でおなじみだった女優、故 田中好子さんとして
私でも知っているほどの伝説のアイドル。
(ミキちゃんこと藤村美樹さんについては芸能界を退かれていた為ニックネームしか存じませんでした。)

春先になると今でもどこかで流れる名曲ですね。

そんなキャンディーズをはるっぴとめるみおがやっちゃうんですからたまりません!!
この3人を一遍に使っても他が充分成り立つのがHKTの層の厚さ!
キャッツ・アイ、なつかしいな~。
花*花、ちょりまりの絆に涙。
斉藤由貴の卒業で熊沢さんの歌唱力を再確認。
そして指原さんのあゝ無情、マーティン フリードマン呼んじゃってるし!w
あゝ無情は女友達でカラオケの時に絶対唄うコがいるので「フゥフゥフゥフゥ」は完璧ですw

と、まぁおじさん達には色々な時代を思い出させてくれる名曲たちです。
一年前の武道館では自分たちの曲に縛られない事が予想外だったHKTは
48グループの曲に縛られない掟破りの最強エンターテイメント集団に成長しました。
HKTの曲、特にほとんど日の目を見ないシングルのカップリング曲とかをもっと
やって欲しいという気もしますが、HKTは既成概念に囚われないグループで良いと思います。

一方で書下ろしの新曲が2曲。(これらは将来的にオリジナル公演の時の曲になるのかな?)
なんとも贅沢です。
秋P、書きたい曲を優先してる場合じゃないですよw
何ですか?「生意気リップス」って(ノ`Д´)ノ
なこみく超絶推されてる~!(棒)
きっと「あたし達を好きになったら火傷しちゃうよ!」って言わせたかったに違いない(笑)

「今 君を想う」も泣かせに来てるもん、ズりーわw
はいはい、まんまとガッツリ泣かされましたよ。

あと、今回個人的な泣きポイントは実はスキ!スキ!スキップ!もでした。
曲中にSSAの客席が映った所で
「これほど沢山の人がこの子たちのコンサートを楽しんでくれてるんだ」
と思うと、デビュー曲って奴は涙腺を刺激しますね。

でも、泣いてばかりじゃなくて笑える所もお腹いっぱいあって
恋チュンのコールが九州ツアー発生の「秋吉」の次は
「植木南央」、「アゴ~」 ←文字に起こすとdisってるとしか思えないw

秋吉ちゃんの背がさっしーやはるっぴと変わらないくらいに伸びたことを痛感した
整形を勧めるMCや、多田さん、ボス、なこみくのMC。
台本やネタあわせをしていたにしても「ボス」、「秋吉」という“みかんの怪物”は
怖いくらいMCの腕がある。まだ春から中2って…、ホント末恐ろしい。

ま、一番笑ったのは大量の桜吹雪なんですけどね。

ドサーッてw

あ~、木本さんの事とかも書きたいし(とんでもないバラエティ軍団に来ちゃったって思ってるかもw)
ちょりまりの事ももっと書きたいのにもうこんな時間!

とりあえず、はるっぴ復帰おめ!
これであしたのリクアワが俄然楽しみになってまいりました!

きょうはこのへんでぷひゅ~は~です。

ヤバイの入ってきたよ!

20140313 チームH 山本がやってみた【前編】

http://youtu.be/ryad_SRc-SI


ツアーの舞台裏も出てくるし、これは見といた方がいい動画!

(はるっぴのチームA公演の動画以来のレッスン着姿が見れますぜ!)


今後まおパニ(公式HPのニックネーム)ちゃんが劇場デビューし、
キャッチフレーズも解禁された暁(あかつき)には是非、
「ワン・ツー・スリー・ダー!!」を入れて欲しいと思う管理人でした。

「見てろ!指原!」


言わされてるとはいえ、こういう風に憧れの先輩に噛み付いていけるのも
HKTの風通しの良さがあればこそ。
だから、どの子を見てても楽しめる。
(その中でも自分は…って今更言う必要も無いかw)

「遊びな!遊びな!」、
「(指原を)超えな!超えな!」

あ~、まおパニの握手券も買っておくべきだったかな~orz
↑ksDD

追記(2014/03/15 10:30)

後編も見ました。
http://www.youtube.com/watch?v=MmdJgtYmLYw
まおちゃんの根性に感動。
選抜メンバーからの応援のシーン、「指原を超えろ~!」
のあたりで目から汗が出ましたw(涙腺弱くなったわw)

【悲報】はるっぴ、腰痛…

この前の公演からユニット明けの全体曲を抜けるようになった兒玉さん。

当然ファンは何の体調不良なのかを気にして心配していたわけだが、
本日の公演の最後の挨拶のところで「腰痛」だと告白し、
せっかく観に来ていただいたのにパフォーマンスを披露できなかった事を謝罪した。

腰痛…

しかも泣きながら…

大丈夫。心配しないで下さい。と取り繕うはるっぴ…

心配しないわけないじゃん(´;ω;`)
安心できるわけないじゃん(´;ω;`)

こういう時に何もしてあげられないのが辛い。
所詮うちらのようなファンには越えられない壁がある。
泣く直前の挨拶でお辞儀が今までのはるっぴからすると全然深くなくて、
もしや?と思ったが、やはり腰だったか…

こうなったら某整体師のブロガーさんに超絶私信。
「業務連絡~、業務連絡~。至急腰痛への良い対処法をツイッターで拡散してください。」
繰り返します。
「腰痛への正しい対処法を呟いて下さい。」
そしてそういった対処法をまとめた物をファンレターとして劇場へ提出してください。
一過性の痛みならまだしも、腰痛は完治が難しいと思うので、
日常生活の注意点を教えてあげて下さい。プロのあなたへお願いです。



はるっぴの首筋は…

下野さん曰く「はるっぴの首筋が好き」なんだそうだ。

首筋

俺も好き!

しなもん、気が合いそうだね♪
君とは旨い酒が呑めそうだよ。 (注:下野由貴、15歳)

というわけで、アンコールの合間にアップしてみました。





う~ん、記事として物足りないなぁ…

もうちょい時間がありそうなので、失笑点的な…

首筋
この画像で一言。(バカリズムさんで脳内再生推奨)










首筋
「ここから空気が漏れてます。」




首筋
「経絡秘孔の一つがここです。」





首筋
「ここから一本だけ毛が生えてるんですよ!」





首筋
「はい、ここ性感帯で~す♡」





…失礼しました。

大組閣の雑感 #2

続きます。(記事のタイトルを修正しました。)

・「はるっぴのアップ」
いよいよ組閣発表。
チームAからだったのではるっぴの不安げな表情もアップで映る。
あ~、そういえば今年に入ってから未だ劇場当選なし。
年末の紅白以降、コンサートや全握はあったものの
なんだかスクリーンでしか見ていない気がする。
兒玉遥は俺にとって、もはや銀幕のスターだわw



・「にゃんにゃんA回帰」
小嶋陽菜さんがチームAに帰ってきた。
たかみなはチームAから動かないままなので、これでオリメンの2人はチームA。
残る峯岸さんはチーム4のまま。
古くからのファンの方はオリメンはAの方が似合ってると感じるのかもしれないが
はるっぴきっかけでチームAを見始めた私なので、今更先祖帰りしてどうなるのか?
と疑問に感じた。
けれど島崎さん、川栄さん、入山さんといった次世代神7候補を育てるという意味では
必要な人事だったのかもしれない。



・「ちょり!」
この春高校を卒業する中西智代梨が今回の大組閣祭りにおける移籍宣告第一号となった。
移籍があるのは社会人メンバーに限られるのは解り切った事。
とはいえ、いきなり先制パンチを喰らった気分でした。
さくたべで選抜復帰を果たしたちょりの芸能人生の新たな門出。
めでたいはずなのにこの虚無感…。



・「さくらA♪」
こちらは“やっぱりか!”感のある人事。
たかみなの薫陶を受けたり島崎さん、川栄さん、入山さんらと切磋琢磨して
不動の選抜となれるように輝いて欲しい。

・「ゆいはん、きたりえ!!」
Kは横山チームKとなった。
私はノブナガを観てたので北原さんは好きなメンバー。
二人とも兼任経験者なので頼もしい。

・「うわ、豪華すぎw」
松井珠理奈さん、山本彩さん、そして兒玉遥さん。
んでもって小嶋真子さん。
新生Kの初日公演(=スタメン)はレア過ぎる!
はるっぴがKに決まった事についてはまた別の記事にて詳しく書かせてください。

・「Bもか。」
渡辺麻友さんがBに戻り、まゆゆきりんのB復活。
異色なのは当初Kのキャプテンとして大島さんの次を引き継ぐのでは?と
見ていた倉持さんのBでのキャプテン就任。
高城さんの国内完全復帰もあるので実力者もそろえつつ、
若手をチーム4からの移籍で補充しBのBらしさは保たれたと感じた。
副キャプテンの大家さん、NMBから移籍の小笠原さんのバラエティ要素も見物。

・「みおたすーーーーーー!!!!!」
BのBらしさを感じさせてくれるのはこのコのせいかもしれない。

・「4!ゆりあ」
第二次峯岸チーム4へ副キャプテンとして木崎さんがSKEから移籍。
こりゃ栄は荒れるね。
チーム4では他にNMB研究生でてんとうむChu!のメンバーである
渋谷さんがB2兼任として昇格人事。
AKB15期からの昇格組も多く、育成チームとしての役割がさらに強くなったと感じた。

・「S、観たい!」
松井珠理奈さんのチームを取り仕切るキャプテンとして上海の宮澤さんにその命が下った。
渡辺美優紀さんも兼任するし、てんとうむChu!の北川さんも研究生から昇格。
AKBから岩田さん山内さんも移籍し、そしてなにより
“博多のボス”なつみかんこと田中菜津美さんの兼任!
この組閣後の体制がスタートする春からでもまだ中学2年生。
正直、兼任は高校生以上のメンバーだと思っていただけに意外。
なつみかんは頭の回転の速いコだし、昨年の日産スタジアムでも
秋P直々にMCで抜擢しようとした(セットリストの関係上幻となったが)MCの逸材。
臨機応変に対応できるMCはさっしーも認めるところ。(←この発言をさしたく祭りで引き出したのは私です!ドヤw)
HaKaTa百貨店では憧れの宮澤さんを前にもじもじしていて女の子らしい一面もみせていたし、
本人もこのチームに選ばれたことは願ったりかなったりだろう。
ややダンススキルが劣っていたので、このコがSでパフォーマンスを身につけたら将来凄いメンバーになるのは間違いない。

・「・島さん…」
K2ではチーム4から移籍となった・島祐利奈さん。
やっぱ、メンバーの泣き顔のアップはつらい。
有吉AKB共和国にHKTが出たときのラジオ局での変顔が印象に残ってるコ。
個人的に昨年末SoLongの福岡全握で対応が良かった。
同じくAKBから移籍となった大場さんには是非支えてあげて欲しいな。
愛知県出身という事なので案外すぐ馴染んじゃうかも知れないし。

・「まりかまで…」
Eには谷真理佳さんが移籍…
ちょ、ちょ、ちょりまり…
せめてもの救いは百貨店で自身を見い出してくれた松井玲奈さんがいる事。
いつか中西さんと二人でちょりまりの番組とか出来るようになるまで芸能界に喰らいついていって欲しい。
あの癖になるウザさは無くなってはじめて大きさを感じる。
はるっぴも何故か仲の良い関係だっただけにつらい。
ここで言うのもあれですが、当ブログPC版のタイトル画像。色々意図して写真を選びましたが、
ちゃんと谷も考えてチョイスしています。気づいてない人は是非どこにいるか探してください。




・「つっちー!谷認知w」
土田さんはトンコツ魔法少女学院でお仕事したときにちゃんと谷を覚えてくれてたみたい。
インパクトを残すって芸能人になる為には凄く凄く大事な事。
SKEにとって谷真理佳が必要だから求められたと考えれば頂いたその評価は凄く嬉しい。

・「あーにゃ!Nも凄いw」
村重がちょりまりから離れどこまでレベルアップするのか?
さや姉のお膝元でゆきりんがどう活躍するのか?
ここにだって天使はいる公演はどうなってしまうのか?
こちらも見所が多い。

・「ふーちゃん、城ちゃんとWセンター?」
Mに城ちゃんが昇格する。
研究生からの再出発で再びMへ…。
こちらの物語も惹かれる。
個人的には藤江のれいにゃんもAKBから入るので期待。
(あれ?見たいチームばっかりだぞ?やるな!運営!)

・「B2に梅ちゃん!!!!」
名前をなかなか呼ばれない現チームBキャプテンの梅田さん。
百貨店ではるっぴを推しメンに選んでくれた梅田さん。
福岡県出身の梅田さん。
てっきりHKTに来るのかと期待しちゃった…。
現B2薮下柊さんを筆頭にじゃんけんで2位まで登った上枝さん、
みるきーもいるし、AKBから移籍で市川さんもフレッシュレモンになりたいねん!だし
チーム4兼任になった渋谷さんも昇格してくるしB2も秋葉原と同じくチームB路線の
ブリブリのアイドル集団になるのか。結局ここも観たいw

・「W遥、胸をなでおろす?」
チームHは中西さんが抜けてしまうが体制にほぼ変化なし。
どういう場面だったか思い出せないがわかちゃんとはるっぴが
同じしぐさで胸に手を当てていた場面があった。
的確なリアクションの速さに定評のある若田部さん。
同じ名前、同じ誕生月、同じチーム、そして同じリアクション。
なんか嵐の中で一息ついた瞬間だったように思えた。
ただ、HKTへのスタベン制の導入はプンプンです。
今となってはちょっと古いけど激怒プンプン丸です。
これでスタメンになこみくが入ったら、彼女達に非は無いけれど
ちょっと勘弁して欲しい。(でも運営は入れるんだろうな…)

・「かのん?」
名前と顔は知ってる。
博多に唯一やってくるのは兼任でSKEから木本花音さん。
見た目は確かにK4にぴったり。
らぶたんがキャプテンとしてあおいたん、さくらたん、みおたんをどのように引っ張っていくのか?
このたんたんワールドにやってくるから「かのんたん」と呼んでもいいのか?
HKTで唯一の化学変化の現場になるK4。
早ければ3/21のツアーファイナルか?

・「まいこむ、まなみんおめでとう。」
昇格自体はたしかにおめでとうなんだが、本当はクラス替えの悔しさをばねに伸びるはずだった
ファン獲得の物語が1ヶ月で反故にされたと思ってる私もいます。
Hに昇格した矢吹さん、田中美久さん。片やK4に昇格した深川さん、草場さん。
どちらを見てもスタベン制の光と影しか見い出せない。
11人になった研究生は今後研究生公演を正規メン助っ人をしてもらわなきゃ出来ない。
HKTもあんまり変わってない様で結構変わってしまった。
応援し続ける事に変わりは無いし、この昇格人事が吉と出る事を祈りたい。

・「最後はやっぱり」
前しか向かねえ!で〆るとか予定調和すぎるわ…
ペナントの詳細発表くらいは期待していたんだけどな…





というメモ書きからの時系列+感想のレポでした。
振り返ると全チームになにかしらの見所がありDMMがもっと安ければ全部みたいとさえ思える。
だけど、築き上げてきたものの価値も捨てがたい。
変革は痛みを伴ったけれど、半年先、1年先に振り返ってはじめて大組閣の本当の意味が見えるのかもしれない。

あ~、AKBINGOを見るために仮眠したら案の定体内時計狂ったわ…


大組閣の雑感 #1

さて、大組閣。我らがはるっぴはK兼任ですね。
あれもこれも触れておきたいことだらけですが、収拾がつかなくなりそうなので、
映画館で見ながら自分の中でのキーワードや名前をメモしていたので、
それを加筆修正しつつ時系列で挙げていこうと思います。

・「まゆゆ」
影アナは渡辺麻友さん。メモを見返して一瞬思い出せず、「まゆゆ?」
何かあったっけ?って思ってしまいました。人間の記憶力なんてこんなもんですね。


・「オヤジバンド『ザ・息切れ』いい感じ。」
前しか向かねえを披露したAKBの音楽系のスタッフさんたち。
楽曲がブルーハーツやモンゴル800といった男臭いバンド曲なので
正直、このおっさん達のバージョンの方が楽曲が生きてたと思う。
恋チュンのダンス動画ブームの後は親父バンド動画のムーブメントでも起こす気でしょうか?


・「つっちーいい感じ」
土田さん、戸田恵子さんがMCでした。
確かこのメモはおにゃんこクラブの話題だったり、「相方に組閣されてまさかのピン芸人」発言、
戸田さんが過去にガンダムのマチルダ役の声優をされていた事など
おっさん連中にはツボの話題が多かったあたり。
お二人ともグループのことを詳しく知らないところが
程よくドライな反応や驚いた反応に現われてて
イベントを支えてくださったと感じました。


・「既読スルー?」
12チームがそれぞれ1曲づつ披露するという事で、タイトルだけは情報が出ている
チームH「既読スルー」、
チームK4「昔の彼氏のお兄ちゃんとつき合うという事」
の初披露か?と深読みしましたが、
実際は
チームH「メロンジュース」
チームK4「スキ!スキ!スキップ!」
でした。
HKTだけシングル曲を披露したこともあり、スクリーン越しでも会場の盛り上がりが
群を抜いて一番凄かったのを感じました。
いずれもライブ向けの曲ってところもポイントだったかも。
ちなみに
メロンジュースのWセンターをはるめる。はるっぴさくらポジはなつ、ちひろん。
スキスキのセンターはみお。さくらはそのまま入りはるっぴポジはまどかでした。


・「はるっぴはチームH」
曲の披露のトップバッターはチームA。
「Only today」を披露しました。
曲の最後の隊形ではるっぴが後ろのひな壇に書かれた「H」の文字の真ん前で
キメポーズをした時、たまたまにせよ、その立ち位置だったことが運命的で印象的でした。
この時点で不思議とはるっぴはチームHのままどこかと兼任して
そこでこじまこ(小嶋真子)と同じチームになりそうな気がしました。


・「よしりん役得w」
コメンテーターとして小林よしのりさん、宇野さん、本郷さん、青木さん(席順)が舞台袖に鎮座w
そしてよしりんの左隣に大島優子。SKEにも卒業予定者はいるが大島さんは別格の扱い。
ファンはコメンテーターのそれぞれの推しメンまで知っているのでそこも楽しい要素だった。
宇野さん(横山由衣推し)のチームK推し宣言で
「いつから推すんですか?」(完璧なフリ)
「明日から推しますよ!」
の「今でしょ!」スルーは和んだ。


・「かおたん無敵」
SKEの終身名誉研究生である松村さんが、たかみな総監督、さっしー支配人に続く
研究生会会長に兼任で就任。こういう遊び心は48Gの好きなところのひとつかな。


・「しのぶ!!!!!」
戸賀崎さんが「AKB48グループカスタマーセンター長」に就任し
衣装スタッフの茅野しのぶさんが48グループ総支配人に就いた。(衣装チーフ兼任)
しのぶさんのメンバー愛はファンも知るところなのでこれもいい人事。
たかみなとのやりとりが漫才みたいで面白かった。
「私、握手会(=支配人部屋)すんの?」、
「飛べない豚はただの豚だ。のあれじゃないけど衣装つくれないとただの豚なんでw」
いきなりインパクト満点の新総支配人だった。


…という流れ(前座、前置き)を踏まえて、本番の大組閣へと入っていきました。
この続きは次の投稿で。

今回の大組閣祭り、イベント、お祭りという感じの演出が多く、
ある程度のサイクルで今後も大組閣祭りをやっていきそうな雰囲気。
今回の反省が必要なら発表はHKT(H、K4)からの方が盛り上がれただろう。
本店の発表が終わった時点で兼任メンバーは所属がはっきりしてしまったので
大きい打ち上げ花火は後に取っておくべきかなと感じた。

あと移籍は本人の意思を確認しているうんぬんのさっしーのラジオでの発言がソースとして
「どこに移籍するかをメンバーは事前に知っていた」と信じてる人がいるみたいだが、
おそらくは“移籍を伝えられたら移籍しますか?”というYES、NOの意思確認レベル。
ちょりまりが事前に知っていたとしてあの様子が演技だったとしたら、大女優すぎます。
そのくらいガチの(((( ;゚д゚)))ガクガクブルブル祭り。
マジで誰得だよ!って思う。

【冬の珍事】はるっぴが“アンダー”で出演

本日のパジャドラは風邪ひきさんが多いみたい。

2014-02-05 16:07:32
【2014年2月5日】出演メンバー変更のお知らせ

テーマ:公演スケジュール

本日2014年2月5日ひまわり組
「パジャマドライブ」公演に出演予定の森保まどか・後藤泉が体調不良により休演させていただきます。

これに伴い、出演メンバーは下記に変更となります。


森保まどか → 草場愛

後藤泉 → 兒玉遥


直前のお知らせとなりましたことを深くお詫び申し上げます。

オイ!まじかw
初日メンバーがアンダーで出演するなんて珍事だわ。
まあ、あべちゃんが居ないからいーちゃんとはるっぴでポジションまわしてるから
無いこたないけど、これで
今日パジャドラ、明日レジェンド、明後日A公演、明々後日長崎コン
の3連コンボに長崎コンサートのおまけつきではるっぴフル稼働!
マジではるっぴ大丈夫か?
くれぐれも体調管理には気をつけて欲しいですね。

140205-0111510136


そしていーちゃんを心配しつつも、顔が心配してない俺←
さっさと帰ってパジャドラ見よ~っと!

リクアワ3日目はHKT惨敗…

リクアワ3日目(150~126位)を映画館にてライブビューイングしてまいりました。

はるっぴは
141位 「キスまでカウントダウン」
140125 - 2

130位 「Only today 」
14012504

の2曲にチームAとして参加

キスまでカウントダウンではポジションの良さもあり結構アップで抜かれてて
キャワキャワな姫を堪能できました。
後ろのひな壇のめるちゃんと手を振り合った(タッチした?)一瞬もあった気がします。
(画面も変り一瞬過ぎて断言できませんが。)
Only Todayは篠田チームA公演での定位置だった右端のポジションでしたが、
右側からの引きの画像も結構あっておでこが輝いてました(●´ω`●)

あと、Pioneer(チームA曲)が来たときにはキター!と思いましたが
高橋チームAって感じでさしらぶ参加ではるっぴは不参加。
まぁさしらぶがこの曲を歌う機会っていうのもリクアワならでわの
“出来るだけオリジナルメンバーで披露”というコンセプトからすれば納得。

にしても3日目はHKTヲタにとっては正直ハズレの日だった…(ノд・。) グスン
明日映画館に行けないしこの5日間(ユニット祭含む)で映画館に行けそうだったのが
初日と今日だけで、こんなことならMC出演まであった初日に
意地でも仕事を切り上げて行くべきだったかな…orz

ひな壇のHKTメンバーがめる(田島芽瑠)、みお(朝長美桜)、おかぱん(岡田栞奈)
らぶたん(多田愛佳)しか見当たらず、
映ってないだけでどっかに居るだろうと思ってました。
127位の「青空カフェ」が来るまでは…
青空カフェのしばらく前に「あ~めるハケてんな~、(HKT)何来るんだろ?」
って思ってたら、コレだったから
「あ!かんなが居るはずだわ…」
って感じで、俺、気づくの遅すぎ?w
HKTメンバー居ないはずだわ。0曲じゃ仕方ない・゚・(ノД`;)・゚・

なので今日はチームK、SKE、NMBが多目の25曲でした。
はるっぴも出てたし「炎上路線」も見れたからまぁいいか(←空元気!)

あ、あと最後の最後、舞台からみんなハケる時に某支配人がまゆゆ達と一緒に
「なこみくどこ~?」、「なこみく見てる~?」
を連呼。マジで連呼w
去年のみおステマを彷彿とさせました。

はるっぴ王国について
2013.02.03建国
第1稿
博多の妖精を求め彷徨う

RSSはこの記事から参照
最初から読みたい方もこちらから!

§文中でわからない言葉に出会ったら
こちら
what's new
  • はるっぴへ
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
最新コメント
カテゴリー
記事検索
最新のHKT48公式情報
twitter
兒玉遥さんの誕生日まで
最新まとめ情報
livedoor 天気
プロフィール

ぶぶちゃん

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計ページビュー(PV)
  • 今日:
  • 累計:

DMM配信中
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
出版物


BLT_U-17

























  • ライブドアブログ