タイトルは事実ですが、決して【悲報】ではなく、むしろ【朗報】の方かなw

ソースが鉄の掟で守られてるアレなので細かい状況は書けませんが、
昨日の横山チームK「RESET」公演、初日のゲネプロ(最終リハーサル)でのお話。
莉乃ぴょんの声援に涙がこぼれたらしい。

はるっぴの状況や各方面からの情報から、判ってることですが、
Kの他のメンバーとほとんど練習が合わせられず、限られた時間でなんとか間に合わせた兒玉さん。

私はチームAデビューの時ほど不安は感じていませんでしたが、
そこはやはり17歳の少女。
精神的にもいっぱいいっぱいだったんでしょうね。
そんな緊張と不安の中、ホッとできる笑顔の厄介ヲタが現場に居たんだろうね。

莉乃ぴょんの声援、嬉しかっただろうな~。
(刺激的なタイトルにするために“厄介ヲタ”なんて書いてますが本意じゃないですからね。)

ちょうど去年の今頃、「さしたく祭り」(参照:指ヲタの中心で「はるっぴ!」と叫ぶ )で
「はるっぴはチームA兼任で成長する」と太鼓判を押していた莉乃ぴょん、
その見立ては正しかったと1年経って、改めてそう思ってくれている莉乃ぴょん。

10時に会社で泣きそうになっちまったじゃねーかw

お試し枠だから、無料で取ってる指モバメなのに一番笑って、しかも感動させられて…
…なんというコストパフォーマンス!(笑)

やばい、これじゃレギュラー枠になっちゃいそう。推してもないのに…

というわけで、率直に、公演を見てればはるっぴが頑張って間に合わせたのは判りました。
パフォーマンス的には自身も判ってるとおり、まだまだこれから磨き上げる状態。
でもそこは確実に磨き上げてくる我等がおでこ姫。
「出来ない事は伸びしろだ!」ですもんね。
はるっぴの真骨頂は磨き上げるひたむきさ!
どこまで成長するのかと驚異的なポテンシャルの高さは魅力です。
松井さんも山本さんも兼任とはいえ、本籍地の公演は、もう体が覚えてる公演。
それにひきかえ、はるっぴは青ガとコンサートとRESET…
大変だったけど、よく頑張りました!凄い!
ねぎらいに、おでこに私のベーゼでも…(←阻止推奨w)

“メンバーさえ揃えば最強のチーム”
teamK
Kに欠かせない一人になれるように頑張ってもらいたいですね。

“奇跡は間に合わない”なんてもう言わせない!
メロっぴ♡の手で奇跡を起こしましょう!
はるっぴに恥をかかせない順位をプレゼントしたいと改めて感じた初日公演でした。