はるっぴ王国 ~Haruppi Kingdom~

HKT48、特に”はるっぴ”こと兒玉遥さんのあれこれやAKB48グループに関する話題を綴ります。

はるっぴと一緒に夢を見る仲間募集中!

HKT48

ごめんなさいなんて言うなよ(;つД`)




はるっぴ、ツイートありがとう。
心配はしたけれどはるっぴは謝らないでいいよ。

今はゆっくり、はるっぴのペースで…




ありがとう、はるっぴ
本当にありがとう・゚・(ノД`;)・゚・

今こそはるっぴの好きなところを発信しよう

正直、何がどうなってるのかわかりません。

何ができるかもわかりません。

何か出来ることがないか考えたときに、「#俺らが味方だ345」のエピソードが浮かびました。
これはまゆゆさんに1位を獲られた時の指原さん界隈の企画。
指原退治だとか言われて傷つきまくっていたから「味方」ってのがポイント

今回のはるっぴの沈黙は原因は憶測しか出ていませんので、「味方」って表現が適切かわかりませんし
ハッシュタグは何処かのめろっぴツイ民にお任せするとして、
ヲタ談義で定番の無口な人でも饒舌になる話題、そう、推し始めた切っ掛けやここが好きっていうところの話を
この際、ありったけ発信しましょう。
Twitter、インスタグラム、ググタス、Facebook、街宣車(?)
何でも良いのではるっぴが好きだって気持ちを発信しましょうよ!
携帯を見たくないって言ったはるっぴですからはるっぴ本人に伝わるとかは二の次で
めろっぴが他のめろっぴの発信ではるっぴの好きなところを共有、共感しあいませんか?


私の場合は、切っ掛けは「おい!もりやしゅ!」ですね。
a05ma


それまでは箱としてのHKTへの興味から一気に兒玉遥ちゃんへの興味に変わりましたから
私の切っ掛けとしては間違いなくこれ!
それまでの人生では滑舌よくない子ってあまり好きじゃなかったんだけどなぁ…(笑)

そしてそこからは声の可愛さ、一生懸命なパフォーマンス、
トドメがはるっぴのお辞儀の綺麗さ
自然体で綺麗なお辞儀ははるっぴが一番です。
誰とは言わないけど他のメンバーで綺麗さを狙いすぎたCAさんのようなお辞儀をする子もいますが
はるっぴのお辞儀には嫌味がない。
これだけで公演に入る価値がある。
(いや、そもそも今でははるっぴが出てるだけでレア公演なんだけどもさ←)


好きになったら一生懸命で明るくて危なっかしいはるっぴからますます目が離せなくなって、
それからずっと、ことあるごとに「はるっぴを支えたい」って言ってきたけど、
ひょっとしたら今が一番支えなきゃいけない時なのかもしれません。


何が起こってるのかわからないけど、私は、私たちめろっぴははるっぴを待ってるよ。
休みな!休みな!
今がチャンスだったのかもしれないけれど
ここで無理してこれから先のチャンスを棒に振るよりも
ここで無理せず雌伏してこれから先のチャンスを信じて休もう。

人生万事、塞翁が馬

高く跳ぶためにはしゃがまなきゃ跳べない
今は跳ぶための助走期間

はるっぴのタイミングが来るまで待っとるけんね~


はるっぴチュッチュ #じっくり行こうぜ!はるっぴ

#はるっぴハタチおめでとう

22時頃帰宅して
#はるっぴハタチおめでとう
のツイをやっと堪能しました。
なんだか見てるだけで幸せな気持ちになりました。
みんなに祝福されてハッピーのお裾分けを貰った気分。

もう今日と言う日も過ぎ去ってしまいますが、記念すべき二十歳の誕生日に自分でもちゃんと言っておかなきゃね。








はるっぴ!おめでとおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぅ!



んで、今日の私事についてお詫びとご報告。

朝からスマホが壊れて出先からの発信が出来ませんでした、
なので#はるっぴハタチおめでとう の検索が一日中できずにもどかしかったです(><)

初っ端は先ず大名のショップに向かいHKT版の生誕Tを今年もちゃんと入手。
店員さんに声をかけて買うシステムでした。
朝の時点で在庫は10以上はあったように見えました。
ネットショップで買いそびれてしまった方の希望はもうココしかないのかもしれませんね。

それから劇場下のメトロ書店さん、ゆめタウンの紀伊国屋書店さんと写真集購入のはしごをしたところで
会社支給のガラケーに呼び出しで今日のお休みはそこまでとなってしまいました。
結局2冊しか買えてない…orz


んで、職場の案件が終わりこのブログの管理ページを見たら、上げたはずの賞品の発表のページが
UPがされてなくてマジかよ(; ̄Д ̄)

やっぱりスマホよりもPCからの方がちゃんと出来る(ってか指がでかくて誤操作しがちな人なんです←言い訳)
賞品として予定していた 「スキップ衣装の某カレー店のキャンペーンのぼり」 の行く先はこれから考えますね。



あ~…ね。

「あ~、ね!」っていつの間にか定着した現代用語ですよね。

AbemaTVやらSHOWROOMやらでキュン死しまくってた昨日と一昨日、
昼間っからやたら休憩タイムが多くなったダメな大人です(キリッ!w

そんな萌え萌えな日に「帰ったら今夜はDMMアーカイブで夜風の仕業か…」
なんて事を考えていたら哀しいお知らせ…

仕事が終わりかけた頃に知り合いからLINEが来ました。

「ちーちゃん卒業!。・゜゜(ノД`)」
image


聞いた瞬間


あ~、(やっぱり)ね!
あ~、(それ)ね!
あ~、(そうだよ)ね!
あ~、(そっちだよ)ね!








あ~、ね…orz
( ;∀;)

総選挙の立候補を辞退していましたし、理由を語らない事からも
ちーふぁむをはじめとする多くのHKTヲタが卒業の可能性を否定できなかった
ちーちゃんの卒業。

HKTの活動と大学の両立、
それは一筋縄ではいかないことだとは思っていましたが
通う期間が長くかかっても両立するのかな~なんて思ってましたが
やはり厳しかったようです。

いっそ東京での活動をメインにして
東京の大学にしてれば両立できたのかも知れませんが、

選抜として、ネクストガールズのセンターとして、ヤンマガ専属モデルとして
そしてHKTのキャプテンとして、福岡の学校に通うにはちょっと忙しすぎましたね。

4年で卒業したいという言葉からも意思の強さが感じられました。
私学によくある提携先の大学の新学期前の期間を使った短期留学で
ガッツリ単位が取れるパターンなんだろーなーとか…


ちひろん(←もうコンバット満さん位しかこのニックネームで呼んでないけど)との思い出は
やっぱりペア握手会かな~(そのときの投稿がコレ

はるっぴは結構ちひろんに依存してたから今後がちょっぴり心配というか、
埋まらない穴だな~ってね…
穴井だけに・・・(;´Д`)ゴメン、言わずにいれなかった!







ってか俺もヤバい…






image



今日はこの写真見ただけで泣けるもん…



最近、はるっぴが「キャップちゃん」呼びをし始めてて、
な~んか、無理に明るくラブラブしようとしてるように感じてたんですよね~




みんないつかは卒業するって解ってても、やっぱり卒業は寂しいですね。

ちーちゃんにはゆくゆくは博多ののぞふぃす(元AKB48 1期生 川崎希)
として立派な女社長になってもらいたいものです。
(博多に帰りたいんで雇ってください!←)

ちーふぁむの皆さんにとっても残された僅か2ヶ月弱という時間、
その期間に総選挙とは別の方法で、皆さんの愛を
もっともっと念じて送ってください。
100万ボルト!







さて、公約を果たしてもらえるようにメロっぴが頑張りますか!
(ゲス顔)
image

はるっぴぃぃぃぃ!おめでとー!!!

dekamoji20150919
というわけで、世界中で一番素敵な宝石のような女性(ひと)のお誕生日です!

もう、はるっぴも19歳か…
もう大人だな~(しみじみ

こんな
949c3b48

haruka
キュートだったはるっぴが

こんな
image
びゅーちほーなれでぃになるなんて…(しみじみ

工藤監督に負けないくらい、はるっぴに出会えた僕は幸せ者です。
冗談じゃなく、はるっぴに出会えてから世界って案外悪くないって思っています。
今までの色褪せて退屈だった日常が、
はるっぴの活躍を見守ることでキラキラと輝く日常に変わりました。
私の昔の座右の銘は
「人生、死ぬまでの暇潰し」
でしたが、はるっぴが私の退屈をいとも簡単にぶっちゅぶしてくれました!
はるっぴとは年齢も離れてるし、ガチ恋ってわけじゃないけど
同じ21世紀のこの地球に生きていられることが個人的に奇跡です。
ただそれだけなのにね。
ホント、そのぐらい好き←

こりゃご両親に感謝するしか!w

生誕祭は10月になりそうだって話ですが、
(いないけど)嫁を質に入れてでも、なんとか入りたいものです。

はるっぴ~!
十代最後の一年!
気合を入れて行くぞ~!!!


最後まで騙して欲しいヲタ心

HKT48はチームH20名、チームKIV20名、研究生7名の47人です。

ここからK4草場愛さんの卒業、同じくK4木本花音さんの兼任解除で
チームK4は18名になることが確定しました。
どちらの事も凄く寂しい気持ちでいっぱいです。
しかし、多人数グループですしメンバーの新陳代謝はあって然るべきなので
研究生は昇格のチャンスと捉えより一層アピールして欲しいと思います。
コンサートでしか生のんちゃん見てないわ…
劇場でのんちゃん観たかったな…



それと草場さんはまだもうちょっと残っていて欲しかった。
建前上の卒業理由は学業専念って理由だし、それ以上でもそれ以下でもないけれど、
今回の卒業はファン側からすれば某SNS騒動を暗に肯定した流れだとしか思えません。


何というか自分が同じ立場に置かれたらきっと
“きっぱりと否定する。”かな…(だって僕ちゃん嘘つきだから!)


否定して、開き直ってやめる覚悟を持った上で色々な事を試して、居座って
その上で辞めるかな。


んで、卒業公演で
「デマを流されてアイドル生命詰んだわ!」
って恨み節のひとつくらいはかますでしょうね。
そうすれば
「そこまで言うんだから、やっぱりアレはデマだったんだ!」
と信じてくれる人も増えるだろうからね。(真実がどうであれ)


なので運営的に卒業ではなく解雇という扱いならタイミングは今回ので正解だけど
卒業という形をとるのなら今卒業するのは事実を認めたのと同じ最悪のタイミング。


草場さんにはアイドル“まなみん”を演じきって最後までファンを騙し通して欲しかった。
芸能の仕事って言うのは形あるモノを生産するわけではないけれど、
僕らに掛替えのない感動を与えてくれるお仕事。
感動に対する対価を払うのは当然の事。
だから総選挙なんていういやらしい集金イベントであっても喜んで金を出せる。
綺麗に騙してくれるなら僕は喜んで騙されたい。
推しが居る限りHKT48には騙される気、満々ですからw
(でも何かあれば運営への文句は当然言います。)

川栄のりっちゃんの卒業はまた別記事で…

3周年記念ウィークの感想

怒涛の一週間が過ぎましたね。


火曜日の全国ツアー、福岡サンパレスを皮切りに
手つな、脳パラ、パーティーの再演3days
そして、土曜日の3周年記念公演
+今日のPちゃん生誕の終ベル(この公演から“お見送り”開始!)


全部応募して一つもかすりませんでした…orz
サンパレスのあの件が悔やまれます…(涙)


というわけで水曜日から今日まで毎日DMMに釘付け!


しかも帰社帰宅なども間に合わずもっぱら営業車内でタブレットにて視聴。
結局PCでHD画像を楽しめたのはパーティと今日の終ベルだけで
タブレットの方を2回も速度制限解除の追加費用を払う羽目に…


ただ、終演後に知ったのですが手つながちゃんとリアルタイムで
視聴出来てたことはラッキーでした。見たくても見れない状況は苦痛ですね。


と、私事はこれくらいにして、


HKTはまだまだこれからも楽しみですね~

image

それを痛感したのは、

image
ロリンブルドン健在!!


今日のH公演のはづきちゃんも堂々としていて輝いてましたし、


image
記念公演の「覚えて下さい」も良かった!
3期生の今後がますます楽しみになりました。

もちろん1期生の「僕らの風」、2期生の「パーティーが始まるよ」が
私の涙腺を刺激するのは容易な事なわけでw



リバイバルに関して、オリメンでの再演への欲求は残る(むしろ増した)ものの
メンバー達も言っていたとおり、あの時あんな事、こんな事があったなと思いだしたり、
2期生にとってはレッスンの最初の課題だった手をつなぎながら公演に今回
やっと立てた事の喜びだったり、当時はまだ客席側にいた事等が語られ、
オリメン以外だったから見れた新たな一面もあって、
これはこれで楽しかったです。
image

パーティー公演のらぶたん(古参w)とかある意味貴重でした。


3daysで個人的に見応えのあったユニット
ベスト3は


3位 スカートひらり(秋吉・岩花・田中優・矢吹・山本)
image
研究生当時「クラスメイト」にしか出演していなかった(させてもらえなかった?)
ゆか・しの・ゆーたんが披露したスカひらに娘の成長を喜ぶ父の気分(←重症w


2位 ほねほねワルツ(本村・村重)
image
この一回の披露の為にここまで仕上げてくるあたりは流石一期生!
この二人がどこまで骨の名前を理解してるか疑問ですw


1位 ウインブルドンへ連れて行って(荒巻・坂本・山内)
image
このメンバーがあの衣装で出てきた時に「博多はあと3年は安泰!!」
って思える“ロリンブルドン Mark-II”でした。


これ以外にもなつのキスダメも良かったし、
くるくるパーをギャンギャン踊るなおぽんも新鮮でした。
身長規制をしないペガサスっていうのもこれはこれでアリでしたし、
もちろんはるっぴのGDも良かったです。


視聴していて、結局場面場面で
「あ、この曲をあの席で見たときにこんなことがあったな~」
「あの席の時にあの子からレスもらったな~」
などなど懐古厨炸裂で私も涙ぐみましたw
image

新しいのに懐かしい。懐かしいけど新しい。
そんなHKT48のチャレンジ精神と団結力を見せつけられました。
つまりは“団結力=仲の良さ”っていうのがストロングポイントって事か。


まんまと運営に踊らされている単純なヲタでございます(笑)


周年の総出演自体は去年よりも一人減って、昨年+山本、木本 -安倍、中西、谷の総勢47人
一斉にステージに上がれる人数はあと数名で限度でしょうね。
ユニットだと一期生も出てましたが選抜メンばかりのステージ構成になると、
非選抜メン、研究生は数曲だけの出演となり、そういう子を推すファンは物足りないでしょうが、
一番悔しいのは当の本人でしょうし、悔しさを持っていなかったら今後の向上もありませんので、
悔しさは下剋上で晴らすしかない弱肉強食の世界。
山本さんと栗原さんは選抜メンバーなので
スキスキと桜食べで抜けたちょりポジを任されていて、妥当な人選だなと感じました。


一方でトミヨシの周年での目立たなさ!控えめ過ぎるやろw
芋メンは去年のガラスのI LOVE YOUの披露は大いに笑ったのにな…
芋メンもクラス替えでHとK4に2人づつに別れましたし、
活動のクライマックス(?)としては夏祭りで全国に爪痕も残せたと思いますし、
願わくばいつかSONE解散のようないもむCHU!解散を華々しくさせてあげて欲しいものです。
芋の今後もなんだかんだで結局、本家のてんとうむCHU!の展開次第とはいえ、
一期生がいるときの芋の借り猫感はさや姉を凌駕しますねw


そして、サプライズ発表されたドキュメンタリーに関しては
やっぱり来たか!
ってのがサプライズ発表された時の感想。

栄、難波も既に発表されていて、HKT版のURLが既に押さえられていましたし、
姉妹グループの末っ子とはいえ最近の運営は支店を一律に扱う傾向でしたから、
ネット上で今回のサプライズの本命と予想されていたとおりでしたね。
そういう点では周囲のヲタ友にはサンパレスでの発表を予想していたので、
5th決定の発表は本当に驚きでした。
あとは、紅白、どうなんの?出れるの?っていうもどかしさ。


私的にはドキュメンタリーは間違いなく涙なしには見られないと思うので、
おっさんの涙には何の価値もありませんし、独りで観に行きます。


と今日ここまで長々と書きなぐってても兒玉さんの事は一行しか書いてないっていう「はるっぴ王国」w
冠ブログにしてる意味あるの?って感じですが、兒玉遥の存在は私にとってのHKTのレゾンデートルですので
一言でいうと「さっしーのソロデビュー曲」って事ですね。(それでも好きだよ

雨が降ろうが槍が降ろうが、何度ポカをやらかしても、滑舌があやしくても全部ひっくるめて
はるっぴが大好きー!


っていうわけで4年目も


私たちははるっぴを応援する軍隊だー!!


おおー!!!
ってことですね。

控えめだけど大事な歌詞

「控えめI love you!」の歌詞の中で

「あと半年のschool days」という部分がありますが、
そう!はるっぴをはじめ、高3の子達はまさに「後半年で卒業」なのです。

尚、握手会で確認したところ、
「ちゃんと卒業出来るよ!」
との事

仮に大学に進学したとしてもそれはcampus lifeですから、
やっぱり「あと半年のschool days」なんですよね。
まぁ、めるも中学校を卒業ですが、そっちは高校生活という
次のschool daysが待っていますからね。

…と考えると、このキーワードだけで
「やっぱ秋P、はるっぴの事を意識して歌詞を書いたな~」
なんて勝手に為書き認定しちゃいますw


なので、
秋P755

というこの遣り取りからしても、秋元センセは
ちゃんと“兒玉センター”の意識はして作詞してくれてたものと思われます。

で、秋Pは曲の選定と歌詞には関与するけど、ダンスやダンス中のフォーメーション、
衣装にはイメージを伝える程度でほぼ関与しないので、

兒玉センターで作詞 ⇒ 完成MVを見る ⇒ 驚く

っていう、傍から見たらプロデューサーなのに「お前が驚くなよ!」パターンw

そこら辺の経緯は、最終的にはKABAちゃんが決めた動きや振り付けをユニバーサルが
承認してるわけですし、あの感涙のセンター発表との落差だけが残念ですが、
衣装といい歌詞といい、はるっぴはちゃんと愛されてますね。
だから、僕らも自信を持って「控えめI love you!」を控えめじゃなく大々的に愛そう!
そして控えめにはるっぴ独占!!


ちなみに今回のその歌詞にちなんでHKTの高3メンバーで対談企画とか来ないかな~
なおぽんや、まいちゃん、ぴーちゃん、みなぞう込みで。
1期から3期、ドラフトまで揃ってますからね~
AKB新聞さん、是非お願いします!w



それと、学年、年齢の話のついでに今回の選抜メンバーを学年別で表すと
4th「控えめI love you!」選抜

1992 (H04)      指原莉乃
1993 (H05)
1994 (H06)      多田愛佳
1995 (H07) [大1] 穴井千尋
1996 (H08) [高3] 栗原紗英 松岡菜摘 山本茉央 兒玉遥
1997 (H09) [高2] 本村碧唯 森保まどか 木本花音 神志那結衣 宮脇咲良
1998 (H10) [高1] 朝長美桜
1999 (H11) [中3] 田島芽瑠
2000 (H12) [中2] 
2001 (H13) [中1] 矢吹奈子 田中美久
2014.08.31時点

こんな具合。
“さく食べ選抜”と比較すると
3rd「桜、みんなで食べた」選抜

1992 (H04)      指原莉乃
1993 (H05)
1994 (H06)      多田愛佳
1995 (H07) [高3] 中西智代梨 穴井千尋
1996 (H08) [高2] 松岡菜摘 兒玉遥 渕上舞
1997 (H09) [高1] 本村碧唯 森保まどか 宮脇咲良
1998 (H10) [中3] 朝長美桜 村重杏奈
1999 (H11) [中2] 田島芽瑠
2000 (H12) [中1] 秋吉優花
2001 (H13) [小6] 矢吹奈子 田中美久
2014.02.08時点
だったので、初選抜組が全員高校生で選抜の平均年齢(選抜発表時点)が
14.9歳⇒16.6歳
と半年で一気に上がりました。

とは言えHKT結成時が平均年齢13.8歳なので
3年経って16.6歳ならちょうど3歳スライドしただけ。
(ちなにみ47人全員での平均は9/9現在で16.0歳) 
★学年別生年一覧(/より右は早生まれ)
1992 (H04)      指原莉乃
1993 (H05)
1994 (H06)      坂口理子 多田愛佳 / 山田麻莉奈
1995 (H07) [大1]  草場愛 / 穴井千尋
1996 (H08) [高3] 岡本尚子 栗原紗英 松岡菜摘 山本茉央 兒玉遥 渕上舞 駒田京伽 / 今田美奈
1997 (H09) [高2] 熊沢世莉奈 梅本泉 本村碧唯 岡田栞奈 森保まどか 木本花音 植木南央 冨吉明日香 後藤泉 / 神志那結衣 宮脇咲良
1998 (H10) [高1] 下野由貴 朝長美桜 村重杏奈 若田部遥 伊藤来笑 山下エミリー / 外薗葉月
1999 (H11) [中3] 井上由莉耶 深川舞子 山内祐奈 上野遥 / 田島芽瑠 宇井真白 筒井莉子 岩花詩乃
2000 (H12) [中2] 田中優香 田中菜津美 坂本愛玲菜 秋吉優花 / 荒巻美咲
2001 (H13) [中1] 矢吹奈子 田中美久

★誕生日一覧 (年齢は2014年8月12日現在)
01月: 07日田島(14歳) 17日外薗(15歳) 24日神志那(16歳) 27日穴井(18歳) 28日荒巻(13歳) 31日宇井(14歳)
02月: 22日筒井(14歳)
03月: 05日今田(17歳) 19日宮脇(16歳) 24日山田(19歳)
04月: 01日岩花(14歳) 02日下野(16歳) 04日岡本(18歳) 17日熊沢(17歳)
05月: 15日梅本(17歳) 17日朝長(16歳) 31日本村(17歳)
06月: 07日田中優(14歳) 15日井上(15歳) 18日矢吹(13歳) 20日栗原(18歳) 26日岡田(17歳)
07月: 05日深川(15歳)  06日山内(15歳) 26日森保(17歳)、坂口(20歳) 29日村重(16歳)
08月: 08日松岡(18歳) 10日田中菜(14歳) 11日木本(17歳) 12日植木(17歳)
09月: 12日坂本(13歳)、田中美(12歳) 18日山本(17歳) 19日兒玉(17歳) 20日上野(14歳)、冨吉(16歳) 21日渕上(17歳) 26日若田部(15歳) 27日後藤(16歳)
10月: 17日草場(18歳) 24日秋吉(13歳) 31日伊藤(15歳)
11月: 21日指原(21歳)、駒田(17歳)
12月: 08日多田(19歳) 19日山下(15歳)
で、だから何?って話だけど、HKTの
“9月生まれ多過ぎ問題”と
“遥三姉妹全員9月生まれ”という謎の一致(笑)
ってこと!


う~ん、意地でもはるっぴ生誕祭には入りたいよな~

このググたすが凄い!

はるっぴのセンター起用について各メンバーのググたすで祝福のコメントが寄せられました。
(参照:はるっぴまとめさんhttp://haruppi.blog.jp/archives/1008507452.html

で、今日ここでご紹介したいのが、8/24の秋吉ちゃんのググたす。

今となってははるっぴがセンターに立ったこと、8/24がMV撮影だったことも
“既にご存じの方もいらっしゃる方も多いかと思いますが・・・”(←何故か日本語がおかしい)

知らなかった時は「鬱投稿」

知った今は「賛辞」


そういう風に感じられる、そんな深いいググたすです。


秋吉優花 2014/8/24 22:48

今「そこで何を考えるか」聴いてます!


いい歌( 〃▽〃)

この日のこの投稿で秋吉ちゃんの選抜落ちを感じた人が大半だったと思います。
“あーゆかちゃん選抜外れたか…”
単純にそんな秋吉ちゃんのポジションを暗示してるだけのググたすだと思ってました。

でも、はるっぴがセンターに返り咲いたという今現在の情報下でこれを読み返すと、
今まで諦めなかったはるっぴに対して、
秋吉ちゃんも、自分もそうなりたい!“次のチャンスはまたあるよね?”と問いかけ、
はるっぴが“また必ず来るから諦めないで!”って背中で応えているかのような
エールの歌に感じられ、その歌を聴いて勇気付けられてる様子にしか思えません。

秋吉ちゃんから兒玉先輩へのセンター返り咲きに対する賛辞と言っても過言ではない。


実を言うと、今まで「そこで何を考えるか」は私にとっては良い曲ではなく
憂鬱に泣けるスイッチの曲で、どちらかと言えば聴くのを避けたい曲でした。
「次のチャンスはまたあるよね?」と問う歌詞も、所詮秋元康の手のひらの上、
本当にそんなチャンスがあるのかないのか疑わしいと感じてしまい好きになれませんでした。

しかし、実際に今となってみれば(結局は秋元康の手のひらの上であることは間違いないけれど)
「努力は必ず報われる」的な歌、頑張って報われた歌に逆転してしまった。

だから秋吉ちゃんの「いい歌( 〃▽〃) 」という表現も、
これを読んだ当日は、悲しみに浸りたいけど明るく振舞いたい強がりな感じ
と解釈していたけれど、今読むと、
辛いときに悲しい歌に浸りたいっていう感じじゃなくて、
本当にはるっぴとこの歌のストーリーに元気付けられているように感じられてしまう。

短いけれどなかなか奥が深いググたすだったと思います。




ついでに、「そこで何を考えるか?」が私の中でちょっとだけ好きな曲に変りました。
(でも、この曲の泣けるスイッチは未だに健在ですw)

はるっぴとボス

なつみかんこと田中菜津美はHKTの中でひときわ異彩を放つ個性的なメンバーである。

ファッションモンスターとして
不調なきゃりーぱみゅぱみゅ
「不調のきゃりーぱみゅぱみゅ」だったり

131225-0138430460

o0375050012902494094
植松先生に「外出禁止」と言われてみたりとファッションモンスターっぷりをTVでもアピール。

モデル体型なのに中身はまだ中2だから、こういうチャイルディッシュな格好をすれば
そういう評価になるのは仕方ない。

そう、彼女は
o0360048012902494083
こんなに貫禄があって「ボス」だと言われても

まだ14歳なのだ。



はるっぴ推しの私だが、ボスは好きなメンバーの一人だ。
(HKT47人、全員好きですけどその中でも特に好きなメンバーって事です。)

あれこれ細かく語ると長くなるので伝わる写真で申し上げますと、

私がHKTから離れられない理由は↓↓↓この物語を見ていたいから。
harusaku01

で、私がチームH推しな理由は↓↓↓こういうチームだから。
harubosu
ホント、どっちが年上だよ!w

と、ここまで持ち上げといて書きづらいけど
ボスが好きだとは言え、パフォーマンスでぬるいターンを披露してる限り推しません(笑)
SKEでどんどん修行して、いつの日かHKTのパフォメンに数えられるような、
ダンスでもファンを魅了できるメンバーになって欲しいと思っています。


まぁ、MCで名を上げてきたボスも、
最近はすごく相性ぴったりの相方を見つけたみたいで
q5zUAwn
(おっと間違えたw)  ※拾い物です。TIF時点での年齢です。

8c202ac9
東京ドームでMCをさせてもらったりしています。
毒舌を心配する声も多いですが、あのフィクサーが事前にちゃんとチェックしてくれてますので
あったとしてもボヤ程度の炎上でしょうね。

思い起こせばさしたく祭でさっしーからボスのMCの評価を引き出したのは何を隠そう私ですからね。
(参照:指ヲタの中心で「はるっぴ!」と叫ぶ

というわけで、書こうと思っていた入り口にやっと辿り着いた…w

最近の私のヲタ活がボス目当てなんじゃないかという疑惑について、
イオンモール
8/23のイオンモールの無銭イベント、
仕事もあったので整理券確保はあきらめてイベント開始に合わせて
外回りの名目で会社を抜け出し、整理券無しで行って
このポジショニング!
子供連れ優先区画の斜め後ろで遮蔽物無し!!
子供にはほとんどのメンバーがレスしますので、
脳内補正をすれば爆レスポジション!←

今回、見てのとおり狭い舞台なのでパフォーマンスがどうのこうののレベルじゃない。
メンバーがぎゅうぎゅう詰めw

ステージの感想は
子供に手を振る栗原さんが女神でした(´∀`*)
一生懸命踊ってる荒巻さんが天使でした(*´Д`*)

後列でパフォーマンス中にみなぞうに話しかける、残念なボスでした(´・ω・`)
ボスらしいっちゃぁボスらしいw
でも、そこが推せない(`・ω・´)

で、話は翌々日、月曜日の生誕祭。

8/21の松岡さんの生誕祭にはキャン待ちが当たっていてもロビ観に向かわず、
8/25のボスの生誕祭はロビ観に向かう私。

何故か?

快適な涼しい部屋でパンイチで視聴できるDMMはそりゃあありがたいもので、
大抵の場合、私にとっては

DMM生配信>ロビ観

しかし、生でメンバーに逢える機会に勝るものはありません。

で、普通は入場しないとメンバーには逢えません。

ところがなつみかんは昨年の生誕祭終了後、ロビーに挨拶に出てきたという
前例があったのです。

だからボスの生誕祭は劇場に行くべきとの判断。
もちろん、今はハイタッチが無い状況下。出てくるかどうかは賭けでした。
image
生誕委員からロビ観の客もうちわが貰えたので、それだけでもラッキーでした。

ロビ観で大いに笑えて、ちょっぴりうるっと来て、本当に衝撃的な生誕祭でしたが、
賭けに勝ったわたしは良いポジションでボスにおめでとうが言えました。
(既に8/3の全握でおめでとうと伝えていましたが)

こういうサービス精神旺盛な所は推せますね(・∀・)

私ははるっぴ推しをやめるつもりは微塵もありませんが
ボスの今後の精進次第では推し変は無くとも、推し増しならありえるのかな…

私としては田中菜津美ちゃんはそういう評価です。

まぁ、握手も初期の頃はこんな私にも丁寧に対応してくれていましたが、
最近は雑に扱われていて、ドMの私の扱い方ははるっぴよりも上手みたいですw
はるっぴ王国について
2013.02.03建国
第1稿
博多の妖精を求め彷徨う

RSSはこの記事から参照
最初から読みたい方もこちらから!

§文中でわからない言葉に出会ったら
こちら
what's new
  • 止まらない観覧車
  • 止まらない観覧車
  • Would say what if he had here
  • Would say what if he had here
  • Would say what if he had here
  • Would say what if he had here
最新コメント
カテゴリー
記事検索
最新のHKT48公式情報
twitter
兒玉遥さんの誕生日まで
最新まとめ情報
livedoor 天気
livedoor プロフィール
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計ページビュー(PV)
  • 今日:
  • 累計:

DMM配信中
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
出版物


BLT_U-17

























  • ライブドアブログ