はるっぴ王国 ~Haruppi Kingdom~

HKT48、特に”はるっぴ”こと兒玉遥さんのあれこれやAKB48グループに関する話題を綴ります。

はるっぴと一緒に夢を見る仲間募集中!

指原莉乃

【新チームH】指ハラスメント対象者がいない問題w

新体制、

多田 チームK4キャプテン
K4
宮脇 本村 今田 植木 熊沢 森保 渕上 村重
 谷 後藤 冨吉 下野 朝長 岡田 田中優 

 
穴井 チームHキャプテン
H
田島 秋吉 松岡 岡本 中西 坂口 駒田 山田
 田中菜 若田部 兒玉 梅本 井上 神志那 指原



新チームH、現時点で中学生は
なつみかん、わかちゃん、める、ゆかちゃん、ゆりや

どう考えても指ハラスメントの相手がいないw
公演にほとんど出ないとはいえ、いいのか?w

福岡Walkerを買ってみたら

帰りにコンビニで福岡Walkerを買ってきたけど、
今号は年末年始のTV欄が別冊になってて脱落防止の為に縛ってあったから
事前の立ち読みも出来ず、
HKTのお仕事見聞録のコーナーは1ページ記事だと知ってるが故、
その1ページに550円の価値はあるのか?
と一瞬自問自答してしまいました。スマンはるっぴ。
君が載ってる限りどこまでもついて行くと決めたのに、小っちぇえな俺…orz

でも、やっぱり買ってよかった!

131223_221958

この笑顔はプライスレス♡

さくちゃんと二人、この日のお仕事がこの1ページだけって勿体無い!
オフショットとかもっと見たいよ~(●´ω`●)ハルッピウィルス感染中w

で、しばし堪能して、
別冊になってたテレビ欄のほうをめくったら、
某S支配人様が一人で1ページ、ドーン!

こ、これが格の違いってやつか…w

は、早くはるっぴがわざわざググたすを使って俺に見てほしいって言ってる←
G・ザ・テレビジョンを買ってきて6ページ堪能しなきゃ!

BUBUKAのポラ応募期限も来てるし、年賀状も書かなきゃだし…
なんか忙しすぎて

あああああああああああああぁ~!
AHHHHHHHHH


…なんか色々な期限に追われてる生活 orz
これじゃ桐谷さんみたいだw
※「月曜から夜更かし 株主優待券」あたりを参照

秋Pの思惑

さっしーのかおたんプロデュースについては方々で様々に語られていますので
プロデュースそのものについての意見は他所におまかせするとして、
その発表を受けて秋元氏が何を考えているのか、何故指P大抜擢なのかについて
私の意見を書かせていただきたいと思います。

”文春事変”で博多にやってきた稀代の異色アイドル指原莉乃。
この移籍をきっかけに秋元氏はさっしーを運営側へ就かせる線路をプロデュースし始めたのではないか?
前々からそのセルフプロデュースの能力を高く評価していた秋元氏は彼女のそのドルヲタ気質を、
自らの代役として能力を発揮させるべく、その為のレールを用意したのではないかと思えてなりません。

RPGさながらにさっしーが一つ一つイベントをクリアするごとに次のステージへ進むステップアップの様はドラクエの主人公さながら。
いや、女版島耕作か?

この冒険の書を時系列に沿ってまとめると次のようにステップアップしてきました。

ミッション0(ラスボスの定義):HKT48を最強のグループにせよ。

ミッション1:作詞を経験してみよ! チャレンジ内容⇒意気地なし~C/W「ifの妄想」「遠い街へ」

ミッション2
:選抜をまとめてみせよ! チャレンジ内容⇒1期生にめるセンターを納得させる

ミッション3
:セットリスト作りを体験せよ! チャレンジ内容⇒博多レジェンド公演の立ち上げ

ミッション4
:メジャーデビューを成功に導け! チャレンジ内容⇒「スキ!スキ!スキップ!」プロモーション

ミッション5
:武道館単独コンサートを演出せよ! チャレンジ内容⇒手持ち曲の少なさをどうカバーするのか

途中経過:劇場支配人兼務にレベルアップ

ミッション6:かおたん(松村香織)をプロデュースせよ! チャレンジ内容⇒まるごと1曲(1枚)プロデュース。

こんな感じでレベルアップしてきてますので、次に待ち受けているのは

「オリジナルの新公演を作り上げろ!」

でしょうか?
冗談抜きで、割とマジに書いてます。

というのも、グループが増え、それに比例して秋元氏のシングル曲の作成が増えてしまい
新公演を生み出せていない現状では、彼の片腕(代役)の育成が急務ですし、
本・支店4店のオリジナルを今後生み出し続けてていくことはもはや神業。至難の業。
SWITCHの博多レジェンドに関する記事を見てもさっしーのセトリ作りは秋元氏のサポート
もありつつも彼女の意図も存分に取り入れられており、やはり秋元氏は
指原莉乃を育成実験のモルモットにしているのかもしれません。
でもそう考えるとチームH自体が劇場公演を手つなから始めた実験的なチームであり
次期K3はそういう意味ではA1stからなので王道のチームと見ることも出来ますね。

指P!
新公演を立ち上げるときはもちろんHKTにとっては当然ですが、
兒玉遥の伝説が生まれるような凄い1曲をお願いしますw

武道館セットリストで感じられた、HKT48の覚悟

おはこんばんちは((c)アラレちゃん)
圧巻のステージから一夜明けてもまだ余韻に浸っていたい方も多いことでしょう。

今回のセットリストも「博多レジェンド公演」のセットリスト構成を主導したさっしーの
ドルヲタ気質が垣間見られた、そんなセトリだったと感じました。
私は勝手に、メンバーも公演や外仕事で忙しい中での武道館でしたし、
オリジナル曲はタンスを入れてもまだ両手で足りるくらいなので
「手をつなぎながら」公演や「PARTYがはじまるよ」公演からの公演曲が数曲と
さっしーのソロでユニット祭りでアンリレに成代わった、あーにゃ、あおいたん、ちょり
も出れて、しかもはるっぴ訳詞の”意気地なしマスカレード博多弁Ver.”は入れてくるだろう
と安直な考え方をしていました。(意気地なし~はマジで聴きたいので5/19のさっしーイベントで期待してます。)

蓋を開けてみれば、AKB、SKE、NMBの先輩達の曲だけじゃなく乃木坂46の曲まで
入れてきて、持ち歌が少ないのを逆手に取った何でもアリの超攻撃的セットリスト。
そりゃあミスやアラはあったことでしょうが、曲が少ない今のHKTだからこそ出来たセトリ。
慣れてる公演曲をやるなんて守りの姿勢!今は攻める時!という覚悟が感じられました。
ベテランのらぶたんですら大変だったとググたすで吐露していたとおり、若いHKTにとって
今後の財産になる厳しい試練だった事は想像に難くありません。

みんな、よくがんばったね。39人のメンバー全員の存在がHKT推しの誇りです。

さっしーにとっては約一年前、突然のトップチームからの移籍。
その時点でここまでの成功の姿を描けてた人がいたでしょうか。
(ひょっとしたら秋元氏は見えていたのかも…)
あーにゃの「大好きなさっしーは私が守る」など移籍当初の紆余曲折、
さっしーが守ってやりたかったのに守れなかった元HKTっ子たち、
デビューのために選抜が始まり、色々な思いを抱えるようになったメンバーの事。
大抜擢されて不安を抱えた研究生センターを支える事。
さっしーは本当に様々な事を身を粉にして、その背中で、そしてその言葉で
HKTを”一番のグループ”にしようと努めてくれています。

そんなHKT48の初コンサート。持ち歌が少ないことははじめからわかっていることなので
セットリストの検討段階では指原ソロ曲も候補に挙がっていたのは間違いないと思うんです。
でも、それをやらなかった。
指原ソロ ≠ HKT48
自分が目立って盛り上げるのではなくHKTの一員として皆と一緒にどうやって目立つのか?
そんな決意のようなものが39人で臨んだ怒涛のメドレーに込められているように感じられました。

はるっぴを応援するブログですが、今回だけは指原莉乃さんに向けてメッセージ。

otakebi_rinocyan


莉乃ちゃん、いつもテキトーに一生懸命でありがとうw
引っ張っていく形ではなく後ろから押してる形のリーダーシップで
本当にHKTの成長を後押ししてくれているなあと思っています。
研究生出身で唯一、神崩しを成し遂げた稀代の一般人w
その手腕を発揮すればアイドル戦国時代で天下を取るのはどの箱なのか
自ずと答えは見えてくることでしょう。
最終日の今日、何が起こっても私のHKT愛は変わりませんし、
指原莉乃さんへの感謝の気持ちも変わりません。
愛弟子であるあなたの妹達は私たちファンも一丸となって支えていきます。
これからも頑張って走り続けてください。
そしてはるっぴたちが目標はさっしーだと言い続けられる存在でいてください。
本当にありがとうございます。

「さっしーはいつかAKB48に戻っちゃうの?」

はるっぴは載ってない(友撮で1カット出てるけど)FRIDAY
莉乃ちゃんの圧巻のグラビア。
個人的にはさっしーよりもHKTの友撮そして
なつ、ちひろん、ちょり、まいこむのグラビア部分が購入の決め手だったが
一番印象に残ったのは、楽屋横の物置で仮眠を取るさっしーのカットと
さっしーのグラビア部分の記事、


こないだ小学生のメンバーに「さっしーはいつかAKB48に戻っちゃうの?」って
まっすぐな瞳で聞かれたんですよ。若いってスゴイ。もちろん「戻んないよ!」
って即答しました。HKT48が他の姉妹グループに追いつき、追い越せるように、
いま私ができることを精一杯がんばります!


なんか、ジ~ンときた…
文春以前、一般層だった私にとって、顔と名前は一致するAKBのバラエティ班
といった認識だった。「2年後にはAKBはなくなっている」発言やお漏らし事件w
そんな指原さんが、HKTをどう育て上げるのか…

今夜はなんだか指原莉乃さんについて思っていることを書きたくなった。


左遷、都落ちと言われた衝撃の移籍。
当時まだHKTファンじゃなかった私ですらビックリした文春事件、
あれから1年も経たないうちに彼女はHKT48に欠かせない存在となった。

東京でも福岡でもバリバリ仕事に駆け回っているさっしー。
そんな姿は一番近くで接しているHKTのメンバー達にとって憧れであり
唯一無二のお手本となったといっても過言ではないだろう。
こう持ち上げると、(文春記事のような)悪いお手本、反面教師だろ?
と言う人がいるかもしれない。
しかし、7月5日(博多出演初日)で禊はもうとっくに済んでいる。
ペナルティは”移籍すること”だったのだから。

将来的にも東京でのキャリアは何物にも替えがたい貴重な経験で
あの移籍がなければ、もっと華々しい活躍が待っていたかもしれない。
しかし、博多へ来て、「たかみなさんの言葉が分かるようになりました。(AKB新聞より)」
と思える、指導者的ポジションにならざるを得なかった。

私は何事も無くあのまま東京にいてAKBでいることが当たり前という環境に
いるよりも博多へ来た事が彼女の人間としての成長をも高めたのではないかと
考えている。
最近ネット上で議論の対象になる秋葉原の世代交代問題ついて、
私は中間管理職の不在に問題があるのではないかと考えてる、
「あっちゃんの次はまゆゆだ!とか、いやぱるるだ!」
とか次のセンターが注目されてしまうが、
たかみなのような”自分の背中をみせる”ことでグループを引っ張っていく
そんな人材が決定的に居ない。
絶対的管理職(=たかみな)は居るが、次のたかみなが居ない。
その点では、博多での経験が彼女を次のたかみな候補に押し上げた。
以前の彼女なら「へたれ」キャラで人を導くタイプではなかったが、
今ではへたれを卒業し、プレイングマネージャーとしてHKTのメンバーに自身の背中を
見せることで、芸能界の厳しさ、肉体的にも精神的にも苛酷な環境、
それにも増して魅力的な華やかな表舞台の夢、全てをいっぺんに見せてくれる。

ネット上で誰かが、「指原とHKTは現代版『二十四の瞳』だ!」といった人がいた。
時代背景は比べ物にならないが、新任教師と純真無垢な子供たちの関係性が
たしかにそう思わせる。

「さっしーはAKB48に戻っちゃうの?」
時が来れば、秋葉原復帰を望むファンも多い。
しかし、呼ばれる可能性はあっても、自分から戻ることは無いだろう。
上の決めることだから、”絶対”はないが、このまま組閣が無ければ、
AKB48チームAのAKB48グループ総監督 高橋みなみ のように
HKT48チームHのAKB48グループ総監督 指原莉乃 が生まれる日が来てもおかしくない。
もはや、一人の芸能人としてグループの肩書きなど関係ない位置まで来てしまっている。
グループを卒業しても活躍できる数少ない人材の一人。
そんなスゴイ先輩がじゃれ合える位、近くに居る。
元がドルヲタですからただ単にHKTの原石を光らせる楽しさを見い出しているのかもしれない。

前田敦子の卒業以降がAKB48の第2章なら、
HKT48はまだ序章、
3/20、いよいよHKT48第1章がはじまる。


さ~て、FRIDAYの壇蜜でも堪能してぷひゅーはーするかw
(真面目モードの後の照れ隠しw)

HaKaTa百貨店 ゲスト:梅田彩佳#1

土曜深夜のお待ちかねといえば、私とHKT48の出会いのきっかけのネ申番組
HaKaTa百貨店♪

今夜、ついに東京でははるっぴの推しメンバッチの真相が公開される訳だが、
日が変わった辺りからワクテカがとまらないw

とりあえず、1週遅れのFBSで島田晴香回に向けて待機。
やっぱテレビで見る方がキレイで嬉しい。CAはるっぴかわいい。
これを見終わったら早速見るぞ!待ってろ梅ちゃん!?
さあ時は来た!
umechan

タイトル

梅ちゃん

130310-0123050155
梅ちゃんが可愛いことも間違いない。異論は認めない。w

それと実は2号館になってタイトルのところの配置は私にとってはネ申配列。
今まで小ネタにしかならないので記事にしなかったが、今回やっと
言及させていただきます。
「やっぱ、はるっぴは”そこ”に居て欲しい!」
何処にいても驚くほど輝くアイドルに成長した。だからこそ”そこ”を目指す気持ちは
忘れないでいて欲しい。

さて、安定のOP(あーにゃは今回も不調の模様…なのか?変わらんと思うがw)
から続けて新商品(2期生)の紹介へ。
今回の新商品はゆうたん(田中優香)とりこぴ(坂口理子)
”走ることが大好き!”、”みんなの妹になりたい!”がキャッチコピーのゆうたんが
ここで「うさぎのモノマネ」をぶっこんできた!
「うさぎのモノマネ」…、1号館の第1回以来のアレが見られるフラグ!

ゆうたん

うさぎのものまね

130310-0125210881

指原MC

指原さん、ナイス!
突っ込まないことを突っ込みに昇華させています。
これで優劣つけずに2人ともおいしい場面になった。

それから、「12歳(小6)」、「田中」の共通キーワードから
なつみかん
(みんなの妹に…「なりたくないです!」)w
もはやボスに定着したなつみかん(田中菜津美)の指原プッシュ!

続いてりこぴの紹介へ
りこぴ

りこぴ&ちょり

この手の画像に公式プロフィールの写真じゃない、あちらのよりも可愛い写真を使ってくれる百貨店。
他にもメンバーのニックネームの後ろの括弧書きでのメンバー名の付加なども
メンバーをよく知らない視聴者にとっては細やかな配慮で好感。
こういう端々でちょっとした事かもしれないが、何ともいえない製作者サイドの愛を感じる。
この場を借りて毛利P、新井D及びスタッフの皆様とナレーターの満仲由紀子さんに敬意を表します。
全収録終了とのことでお疲れ様でした。是非またの機会を3号館的な別企画、楽しみにしています。

さて、
指原つっこみ

ちょり(中西智代梨)がりこぴとコラボしてきたことを受けて、何にでもコラボする様を
「キティちゃんか!」とつっこんだ!
これって「おでかけ」で共演中の後藤さんの最も得意とする”例えツッコミ”そのもの。
先日の”不調のきゃりーぱみゅぱみゅ”つっこみでも感じたが、
おでかけの収録によるスキルアップの現れではないだろうか。

1号館から2号館へと回を増すごとにとさっしーのMC力も確実に向上している。
そういう意味ではHKTのファンがその活動において一番楽しみにしている、
「メンバーの成長を見て、感じて、楽しめる」
という魅力を彼女も体現していたのだと改めて感じた。

最近は指原効果によるHKTメンバーの急激な成長に目を奪われていたが、
さっしーも着実に芸能界でのポジションを確立しつつあり、
BOMBの記事でも感じられた”自身のAKBグループ卒業後の方向性”を
どうやら彼女なりに考えているようだ。
それがどのようなものになるのかは、単なる1ファンには判らないが
おそらくそれなりの明確なビジョンがあるのではないだろうか。

【指原ヲタ勝利?】いとゴンTシャツ爆売!?

え~、「おでかけ」にてHKTメンバーがさっしーにお土産としてプレゼントした
「いとゴンTシャツ」ですが、放送後売れてるそうですw
指ヲタ恐るべし!w

itogon

昨日(2/24)日曜日に所用で九大の伊都キャンパス方面へ用事があり、ついでにと
思い立ちまして、”つまんでご卵”さんへ聖地巡礼に行ってまいりました。

130225_092904
けっこうな車の入り(しかも高級車多目!)でタイミングを見計らって入り口をパチリ!

130225_093105

店内はガタイの大きいわたくしめにはちょっと狭くておもったよりもこじんまりとしたお店でした。
店内(卵かけご飯を頂いた付近)には過去のローカル番組らしきサインはあったのですが、
残念ながらメンバーのサインなどは見当たらず…
ただ、このお店ではるっぴはおでこで卵を割ったんだなぁ、と
わけのわからない感慨に浸ってきましたw

レジで「HKTのやつ見ましたよ~!」って言ったら、
あの後、今までにないペースで「いとゴンTシャツ」が売れているとのこと。
ファンって凄いね♪
(福岡だとまだ放送されてないのにw)
私は体型に無理もあるので、Tシャツは購入せずに卵だけ購入。
卵は10個で600円!ブルジョアの食いもんです!(高級車も来るわけだw)
給料日を翌日に控え、財布の残りを確認し、安心して(?)購入しましたw

帰りに海岸沿いから
130225_100750
拡大
momotihama


博多湾に浮かぶ左側の能古島(のこのしま)と糸島半島今津の山の間に福岡タワーと
ヤフオクドームが見えて、あの辺が我々の聖地、HKTシアターであることがわかります。
都会からちょっとでいい感じの田舎。こういうコンパクトな距離感の福岡が好きです。

nigiyakanaharu


帰宅して卵かけご飯で1個食べました。濃厚でした~!(コメントヘタクソか!w)
つまんでご卵、恐るべしw

HKTの広告塔、博多の広告塔

さて、タンスのゲンのCMについて思うところを少々。

54daf4a6-s

個人的には昨日、めっちゃ見たので、既にCMが始まった感覚ですが、
明日2月15日から関東圏で放映されます。

ムシューダに忠義を立てて、”タンスにゴン”をdisる為、これからは
”タンスのゲン”です。


東京の一般視聴者からすれば、
「タンスのゲンね。タンスの通販の会社ね。」
と刷り込まれるようなオリジナルソングで第一義の目的は◎

女の子が気になった視聴者は、さっしーに気づいてHKTだと気づくかもしれない。
もしくは普通にCMを見ていても何度か見れば右下の「♪HKT48」も気づくだろう。

どこまでこのCMが認知されるかは未知数だが
CMがヒットすれば会社も第2弾、第3弾とCMを打つだろう。
そしてその度にHKTにオファーがくれば、HKTを見るだけで
タンスの通販を思い出す消費者も出てくるだろう。

TVタレントは活動において、CMに出演しクライアントに利益をもたらす事も
重要な仕事であるのは言わずもがなだが、
本当に凄いのはCM以外の場所でも、そのタレントがCMの商品やサービスを連
想させるまでの存在になった時だろう。

30代に懐かしいところでは、所ジョージさんのCMといえば?
と言われればおそらく大半の人は「宝くじ」と「ミスド」を思い出すだろう。

「年末ジャ~ンボ 宝くじ♪」、「いいことあるぞ~、ミスタードーナツ♪」
(どちらも鮮明に脳内再生されるでしょ?w)

しかし、所さんは今ではどちらのCMも降りてから数年経っている。
にもかかわらず、恐ろしいほど浸透しているので、
(説明を省略するので極論になるが、)
日常の意識には思い出さないレベル、深層心理の部分で
所さんを見ると宝くじやミスドが無意識のうちに思い出されていると言える。

クライアントから見れば、広告料を払わずに宣伝してもらっているようなものだ。
(まぁ当時かなり払っていた事でしょうがw)
その人を見たときに、商品を思い出してもらえるCMを作れたら
タレントもクライアントもwin-winである。

ということは、指原莉乃を見てHKTを思い出してもらっている現状から
「指原莉乃はHKT48の広告塔」であると言える。
(さっしーの場合は”広告塔”よりも”客寄せパンダ”の方がピッタリかな?)
48グループ全体でもあれだけ目立てるのは凄いです。
ちなみに最近、私の目には、どんなに大人数でもはるっぴを見つけ出すセンサーが
付いたみたいです。
紅白の「日本ラララ」であの中からはるっぴを一瞬で見つけたときは、自分でもびっくりしましたw
121231-2146020707




今後、着実にHKTが結果を出して行き、HKTを使いたいと思った企業にとっては
「HKTは○○の広告塔である」という認知が早ければ早いほど待っています。
しかも同時にHKTのバックボーンである博多も思い出されるのです。
いまが買い時です。今でしょ?w

私の場合、ラウンドワンのCMのNMBを見るたびに、ラウンドワンって堺の企業だったな
と思い出すし、NMBを見て時々大阪の色々な事を考える。
73ef4525f05878aca978e72444b6951a
(私はラウンドワンのCMでみるきーを知りました。)

若くてフレッシュなHKTが絶賛アピールしてくれるわけで、その広告塔は
まだ何も色のついていないキャンバスのようなものです。

というわけで、ブリジストンやTOTO、ほっともっとにリンガーハットなどなど
九州の企業の皆さ~ん!
いい広告塔がまだまだ空いてますよ~!!
はるっぴ王国について
2013.02.03建国
第1稿
博多の妖精を求め彷徨う

RSSはこの記事から参照
最初から読みたい方もこちらから!

§文中でわからない言葉に出会ったら
こちら
what's new
  • 3歩進んで2歩下がる
  • 岡本さん、さよならなんかは言わないよ
  • 岡本さん、さよならなんかは言わないよ
  • 止まらない観覧車
  • 止まらない観覧車
  • Would say what if he had here
最新コメント
カテゴリー
記事検索
最新のHKT48公式情報
twitter
兒玉遥さんの誕生日まで
最新まとめ情報
livedoor 天気
livedoor プロフィール
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計ページビュー(PV)
  • 今日:
  • 累計:

DMM配信中
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
出版物


BLT_U-17

























  • ライブドアブログ