はるっぴ王国 ~Haruppi Kingdom~

HKT48、特に”はるっぴ”こと兒玉遥さんのあれこれやAKB48グループに関する話題を綴ります。

はるっぴと一緒に夢を見る仲間募集中!

公演レポ

今こそ「ここがロドスだ、ここで跳べ!」

先程、日付が変わる前に名古屋の自宅へ到着し今夜のうちに書いとかなきゃいけないなと思いブラウザを起動しました。

今日はあれこれ権利を駆使しつつ運のよさもあり、名古屋から日帰りで昼夜2公演の「シアターの女神」を観てきました。

※日帰りだからと手荷物も持たず空港に行ったら保安検査で裸のペンライトを篭に入れる羞恥プレイ←

さて、肝心の公演についてですが、 ご存じの通りお昼の県外限定公演で大事故が発生したわけですが
あの場にいた一人として、率直な感想としては、心配やら、不安やら、悲しいやら、
夜風の仕業以降は公演を楽しめる状況ではなくなりました。

いつもとは違う衣装、そしてシアターの女神公演では珍しい眼鏡着用。
豆腐プロレスの眼鏡姿のはるっぴを彼女らしいサービス精神で披露したのかな?
なんて、わくわくしながらソロ曲の一番を堪能していたところに、
まさかの二番での沈黙と涙

はるっぴ自信もそうだったのかもしれませんが、突然の事態に客席は混乱
しかし、目の前で起こっていることは紛れもなく事実。
私を含め、客席から自然発生的に手拍子と代唱が起こりました。
みなさん優しいね・゜・(つД`)・゜・

その後もはるっぴのミスは続いてしまい、
前後半MCの不手際(前半組なのにはけちゃった)や
僕たちの紙飛行機での謎の封筒
それに加え、ポジショニングや振り付けのミスなども散見されました。

今思えば自己紹介MCの立ち位置間違いから今回の公演のミスは始まっていましたし
そもそも勇気のハンマーから疲れたようなキレの無さを感じていました。

結局、はるっぴ本人も他のメンバーも夜風の仕業の一件には触れず仕舞いで、
しかも謎の封筒は謎のまま終演。
ぶっちゃけ客席にはなんとも言えないもやもやだけが残りました。

なので公演後、ロビーのホワイトボードでMVPにシールを貼るという企画で
私は該当者なしに投票させていただきました。(唯一?)

こんなに楽しめずもやもやした気持ちが残った公演は自分の中では初めてでした。
卒業発表があった公演にはまだ遭遇したことはありませんが、
卒業という明確な理由がある悲しさとは違い、目の前で起こったことの衝撃と
真相がファンの側には見えてこないもやもやの為です。
だからといって謝罪しろとか釈明しろって話ではないですし、
お見送りの時のはるっぴ本人が存外ケロっとしてたので若干肩透かしを喰らった感もありまして、
こちらとの温度差から公演後の私は困惑してしまいました。
往路の空港や機内でたかまりりしてた分だけ余計に公演の残念さが印象に残ってしまいました。

思うに、私達が一般的にも仕事やらスポーツ、ゲーム等で実戦からしばらく離れていた時に
勘が狂ったり、取り戻せなかったりするのと同じような感じなんじゃないでしょうか?


これは私の推測ですが、
今日のはるっぴはひょっとしたら寝不足だったのかもしれません。
豆プロで長時間拘束され、短時間(あるいは移動時間)しか睡眠がとれないスケジュールだったのかもしれません。
寝不足の時のミス連発ってのは誰しも経験があることだと思いますし、そう考ると腑に落ちます。
で、その為にパフォーマンスをちゃんと出来なかった悔しさで泣いたんじゃないかなと

夜の生誕祭ではかなり修正できていましたし、
やはり昼公演は準備不足だったのかもしれません。
(と、この辺まで書いて寝落ち。ここからは今朝書いてます)

個人的に、はるっぴの最大の魅力は劇場やライブでの躍動的なパフォーマンスだと思っているので、
ここ最近の女優業での拘束は女優志望でもないはるっぴにとって誰得?と思ったりもしますが
浮き沈みの激しい芸能のお仕事ですので、仕事の選り好みが出来るわけもなく
きっとこの忙しさがやっと辿り着いたはるっぴの夢への入口なんだろうな、なんて思うので、
夏まゆみ先生の名言「逆境よこんにちは!底力くんに会いに行こう」然り、
さっしーやさくちゃんだけじゃなくこれまでの超選抜の先輩たちが通ってきた道です。
肉体的にも精神的にも辛い時期だろうと思いますが、はるっぴには踏ん張って貰いたいものです。
間違いなく今はるっぴは夢の入口に立っています。ここが勝負です。
長いホテル暮らしという環境で大変だと思います。
(メンバーが証言するはるっぴがホテルに住みついててそこの部屋は良い香りがするってのも気になりますが…←ゲスな私w)
しかしタレントという夢を掴むためにもここが頑張りどころ。
頑張ってるはるっぴに頑張れって言うのも変ですし、少しは休んでって過保護にするのも間違ってると思います。
なので、私にははるっぴ負けるなよ!とささやかなエールを贈る事しか出来ません。
まさにはるっぴがセンターの一人を務めた
「ここがロドスだ、ここで跳べ!」の逸話(注1)然り、
あーだこーだ言い訳しても始まりません。
ここで今頑張るしかないのならEMERALDハルカとして輝くしかありません。
演技の分野でもはるっぴらしく輝ける方法があるはずです。

跳べ、はるっぴ!
負けるな、はるっぴ!!
(↑ヒーロー物やロボット物の締めみたいw)

「辛」(つらい)という字に一本足せば「幸」になります。
今の忙しさは、はるっぴの夢、幸せまできっとあと一歩のところまで来ているということだと思います。
そのあと一歩を支えられるように見守っていきたいものです。

あ、あと生誕委員の皆様、準備や実施、お疲れさまでした。
ただ、被り物は輪ゴムを使ったりしてもうちょっとデカイ頭にも対応出来るサイズをお願いします(笑)
ペンライトも緑からずっと変えない人も多くてK公演ぽくって楽しかったです。
いっそ公演中全曲緑統一で緑一色(リューイーソー)公演にしちゃうのもアリだったかも知れませんね。


注1
「ここがロドスだ、ここで跳べ!」(ラテン語: Hic Rhodus, hic salta!)とは、イソップ寓話の「ほら吹き男」の話をもとにした成句。あるほら吹きの競技選手が遠征先のロドス島から帰り、「ロドスでは大跳躍をした、みながロドスに行ったらロドスの人が証言してくれるだろう」と吹聴するが、これを聞いた男が「それが本当なら証人はいらない、ここがロドスだと思って跳んでみろ」と言い返したというものである。ヘーゲルが『法の哲学』で、マルクスが『資本論』で、それぞれこの成句を引用していることで知られる。日本語訳には「ここがロードス島だ、ここで跳べ!」「さあ跳べ、ここがロドスだ!」などのバリエーションがあり、解釈によっては「ここがロードス島だ、ここで踊れ!」などとも訳される。
(Wikipediaより)

タイトルと歌詞との考察については更にこちらも参照願います。
https://matome.naver.jp/m/odai/2142240870845059001

夢のヲタ活

10月ですね。
秋になるとリクアワ風が吹き始めて、懐の厳しさが身に滲みはじめる今日この頃です。

さて、お金が貯まらない事を除けば楽しくて止められないヲタ活ですが、
みなさんの好きなヲタ活って何でしょうか?

握手会?
コンサート?
写真収集?
テレビ、雑誌のメデイアチェック?

福岡を離れてしまい、毎週末のもも女が唯一の
リアルタイムなヲタ活として心の拠り所となってる私ですが、
やっぱり劇場公演が一番大好きです。

3100円でたっぷり満足できる至福の時間
たとえ兒玉さんが出てなくても公演に行ける日は朝からワクワクしていました。

そんな公演大好きおじさんの私に今年の年明け早々、思いがけない幸運が訪れました。







image


image


福袋、9月の月間 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!

福袋の権利モノなんて当たるはずないって思ってましたが、垂涎の月間購入予約権!
しかもはるっぴの生誕月!!

その時点で名古屋への転勤が決まっていましたが、これは仕事辞めてでも博多に帰るぜ!!(笑)


というわけで会社にも事情を説明して9月の1ヶ月間は福岡勤務っていう了承を無理やり得て転居。

ぶぶ「福袋で凄いものが当たりまして…」
ぶぶ「福引きでハワイ旅行とか当たったら少々経費がかかっても行きますよね?」
社長「う~ん、行くなあ。」
社長「で、その権利は売れないのか?」
ぶぶ「無理です。身分証もいるような仕組みで」
社長「しょうがねーなぁ」
社長「そのかわりちゃんと仕事しろよ!」
ぶぶ「あざーす!」

2月に福岡を離れて早半年。
3月31日のホークスタウン最終日の最終ベル千秋楽以来の公演参戦、
やっと9月になって西鉄ホールへの入場を果たしてきました。

名古屋へ帰ってきて1週間が経ちましたが、この夢のようだった9月1ヶ月間の出来事、
感じた事、気付いた事、メンバーへのあれこれを少しづつ書き留めておきたいと思います。

斉藤さんじゃない方だぞ!

ニコ生とはいえ、48Gヲタがこぞって観てる速報後の討論会。
放送という公の場の発言にはやはり責任は伴うと私は考えます。

自分の事を棚に上げて申し上げますが、
あのハゲ何見てるの?

はるっぴが咲良の速報順位をうけて一瞬ニヤっと笑った?

討論終了後DMMアーカイブを確認したけど笑ってないじゃん!

何度か見直したけど、はるっぴをよく知らない第3者目線で考えると
普段からはるっぴが良くやる、所謂、ぷっくりっぴがそういう風に見えなくもないけど、
HKTヲタが見ればあれで、「デスノートの夜神月(やがみらいと)の様に笑を殺した」(宇野氏)
っていうのは言われ過ぎで濡れ衣もいいところのレベル。

宇野さんは斉藤さんじゃない方(名前を知ってても書きたくない!)が
「私は見ました!」っていう自信たっぷりの発言をうけて乗っかったような
印象でしたが、
毎年メロっぴ♡の不甲斐なさ(←orz)を観てるヲタなら、
兒玉陣営が速報順位では毎回宮脇さんを上回ってる速報芸人(←orz)ってことは
公然の事実。

しかし、あつゆう、じゅりれな、さやみるのような2トップの関係性っていう眼鏡で
はるさくを見てる人にはニヤついたように穿って見えたのかも知れませんね。
ライバルはこうあるべきだーみたいな感じで。

あの討論の場ではVTRチェックも無いですし
「見ました!」が確定情報として一人歩きした感じ。

結局、UFOを見ましたってのと同じような信憑性なのに…

彼の発言を否定する根拠として、彼がいくら昔からAKBが好きだとはいえ
シークレットゲストとしてスタジオに訪れたまゆゆのパジャマ姿を見て
ハゲ「寝起き?」(これは冗談だとわかりますが)
麻友「公演衣装です。」
ハゲ「あーパジャマドライブ」←

当然正解は「ただいま恋愛中」公演ですが…

この発言は論客としては残念!(笑)



はるっぴの表情が一瞬ニヤけた?
デスノートの夜神月?

あーなんか胸糞悪いわー
斉藤さんじゃない方のハゲラッチョと一緒にVTR見たいわー
激おこプンプン丸やわー(死語!)

「デベソ」の一番長い一日

「最終ベルが鳴る」公演千秋楽、幸運にも入ってきました。

image

この日、HKT48劇場で初めて
image
ここが3つ埋まりました!
本店のおやつ公演の名残なのか、使われる日が来るとは思いもしなかった
3公演目のスケジュール欄
最終日に初稼働です!(笑)

この日、私はロビ観よりもDMM派なので朝からネットカフェに入りKIV千秋楽をチェック

村重が本当に面白くて、最近感じていた村重復活の雰囲気が確信に変わりました。
村重、腕を上げたな~w

やっとアノ件も自虐できるようになって、吹っ切れて、あのグイグイしてた村重が帰ってきました!
(まぁそもそもアノ件もヲタ情報によると本店卒業生Nの人身御供では?って話ですけどね)

で、ネットカフェなので声を押し殺してひとしきり笑わせてもらってから、受付時間も短いので
遅刻しないようにホークスタウンへ!

自分自身の引っ越しということもあり2月4日の入場が最後の劇場だと思い、
自分の中でHKT48劇場を思い出に焼き付けるという個人的な儀式は済ませていたつもりが、
お別れの時間にはまさかの千秋楽入場というロスタイムが用意されていました。

image

天井はこのようにちりばめられたHKT48の壁紙だった事

image
4周年のポスターの九州の形はファンから寄せられたメッセージで出来ていた事

こういう些細な事も、今となっては思い出です。

前日のコンサートの影響で少々喉の調子が山田野絵ちゃんでしたが、overtureから支えまで
全力コールであっという間の2時間でした。

今日チェックしたDMMのアーカイブでは映っていませんでしたが、
「ボーイフレンドの作り方」ではるっぴがじーなを尻相撲のような感じでデベソの縁に落とした事、
それを見て私は「あ~確かにデベソって土俵っぽいなw」と思った事
さっしーやはるっぴも19人ローテーション公演の出ない役割をこなし、
チームH全員が千秋楽のステージに立った事。
はるっぴが劇場の後ろの方や端の方の人にちゃんとレスを配っていた事
そして綺麗な姿勢のお辞儀

思い出補正もあり「手つな」が大好きな私ですが、
自分の中ではHがやる前から「ベル」も好きな公演でした。
最終的には今では同率首位のイチオシ公演です。

西鉄ホールからは「シアターの女神」になるわけですが、
もし今年の生誕祭が「シア女」のままなら、はるっぴの博多での生誕祭は
1回目 手をつなぎながら
2回目 博多レジェンド
3回目 青春ガールズ
4回目 最終ベルが鳴る
5回目 シアターの女神
と、同じ公演で2回生誕祭をやっていない1期生メンバーという珍記録継続中です。


話がそれましたw

アンコールの「メロスの道」辺りでバリバリに踊りまくってるメンバーを見てたら
2月に自身最後と思って入った公演とは違い、ふと、
ああ 、もうこの空間で、この席では観ることが出来ないのかと思ってしまい、
「支え」の メンバーコールぐらいで泣いてる私がいました(´;ω;`)
入場順がイマイチの時はそこに座るって決めてた自主指定席だったので
その座席にすら思い入れがあったりします。
まあ、もう劇場も移転しちゃうし、自分も遠征民になったのでどこだったかと言うと
そこは一番下手の最後列角なんですけどね(笑) 
本当に知ってるメンバーしかレスもらえないけど、
逆に確実にレスが貰えたことがはっきりと判る席でした。
そこの左の手すりに寄りかかってから劇場を斜めから観るのが私流でした。
公演中意外とはるっぴもステージの下手端まで来ることも多いですし、
デベソに出てきた時は充分近くに感じれますし、
横のドアからPA席に入ってくるメンバーが見れますし、
今だから言える穴場席でした。

 なので、めるちゃんの755でこの光景が晒されたとき、
image
多分、日本で一番沸いた自信がありますw
「俺の席じゃん!(笑)」

という座席と推しの話題で文章が書けちゃうキモい私に
思いがけず、千秋楽での規制退場がお見送りの鍵閉めというサプライズをもたらしました。

普段の規制退場はブロック単位ですが、昨日は列単位だったのです。
これまで座って粘ってる人を見ていましたが、
鍵閉め厨ではないのでやろうと思った事もなければ、
経験してみてそれを得だと感じることも無かったのですが
後ろに誰も来ないのでお見送りにゆとりができるのは事実と言えば事実ですね。
まあ、喋りたければ個別を買うだけなので狙うことはありませんが
最終日に色々と勉強になりました←

さて、名古屋市民として栄の出張公演は当然狙いますが
西鉄ホールに入るのは早くても9月かな?
image

本当に大好きな劇場でした。
デベソよ!いままで、ありがとう!



 

実に女性的な映画でした。

今更感もあるかもしれませんが、ドキュメンタリー映画の感想も少し書いておきたい事なので触れておこうと思います。
(9つの窓の方の感想は次の機会で)

一回見ておけばいいやって思っていたのに気づけば4回も観る羽目に!w

公開初日に1回目
福岡で舞台挨拶があるということで2回目
HKTの事を知らない人が見たらどういう感想を持つのか知りたくて3回目
名古屋に引っ越してきてHKTが恋しくて4回目

ってな具合で貢いでしまってます…
指原監督、恐るべしw

あ、まだ公開中ですし、これから公開される地域も多く
また、円盤待ちって人もいることですし、ほぼ周知の内容とはいえ以下ネタバレ記事となります。

 続きを読む

AKB48単独リクアワ最終日(ライブビューイング) 16.1.18

AKB単独リクアワ最終日はライブビューイングで参戦しました。

時間の都合がつけば全部入りたい性質(たち)の人ですが
仕事やら引越しの準備やらで都合がつかず結局最終日しか見れなかった…

とはいえ、愛しの兒玉遥さんがパフォーマンスを披露したのも
この最終日だけで、まぁ、推しが出る日は意地でも都合をつけますよね、そりゃw
もともとこの日のチームH公演には休演でしたし出るだろうなとは思っていたものの
本人から出るっていう明言があったので、そうなったらあとは急いで仕事を片付けるだけ。

でも、今まで色々なライブビューイング参戦をしていたものの、
いつも天神の映画館は東宝ビルの本館ばかりだったので、何の確認もせず
一路、天ぷらのひらお天神店がある本館へ。

この↓↓↓ポスターがあって気分もたかまりり!
image


からの、

「あ~今回、ソラリア館じゃん!」Σ(゚д゚;)

という訳で20位の「マドンナの選択」に間に合わなかった…orz
ま、ボス出てないみたいだし、セーフ!(?)

単独の方は「さよならサーフボード」一択で入れたものの結果が出るまで
結局ソワソワしちゃうのが投票イベントの醍醐味であり、嫌なところでもある。

最終日に行けるのかというハラハラは前日に乗り切ったとはいえ
ここまで来ちゃうと、今度は「出るな!出るな!まだ、出るな!」というハラハラが
一層強くなる。

印象に残った曲は

17位「チューインガムの味がなくなるまで」
まりやぎ(永尾まりや)さんが2014年の総選挙65位でUCGセンターを獲った曲か…
卒業しちゃうしこの曲に票を固めたのかな?
俺にとっては村重とぴーちゃんの曲だけどね←

16位「Bird」
やはりこの曲は強いな~
もちろんたかみなが披露。みーおん(向井地美音)となーにゃ(大和田南那)がサイドという構成。
昨年末の福岡本店全握でno3bの3人で披露したBirdも良かったけど
みーおんとなーにゃなら個人的に大満足←

15位「心のプラカード」
ありゃ、ここでまゆゆ出ちゃった!

14位「友達でいられるなら」
ゆいぱるのこの曲好きなんだよな~
ペア曲としては自分の中では5本の指には入るかな?
てもでも、おしめし、あなクリ、思い出のほとんど、炎上路線…・・・入んなかったw

13位「夜風の仕業」
ここにランクインさせたのはゆきりんワールドの住人の仕業。

12位「君の瞳はプラネタリウム」
いちごちゃんず(AKB15期生の愛称)はけっこう好きなのでこの曲も嬉しい。
雅ちゃんとか愛美ちゃんとかもっと人気出て欲しい子が多いのが15期
(土保さんがもう居ないのが残念でしかたない)

う~ん、はるっぴはひな壇にも居ないみたいだし、
もうこんな順位だし何位で出てきても不思議ではない。

気づけば11位「君のことが好きだから」
う~ん、やっぱり名曲!
(地蔵モードなので心の中で)「好いとっちゃん!」←博多ヲタあるある

で、いちごちゃんずの、と言うかこみはる(込山榛香)とたつまきちゃん(達家真姫宝)の
強烈なMCの後に来ました!


10位「さよならサーフボード」

仏作って魂入れずって言うのは言い過ぎかもしれないけど、
楽曲があってMVがあっても、フォーメーションダンスまで欲しいのがヲタってものです。
やっとこの曲にもパフォーマンスを披露する機会が来ました!
欲を言えば芽瑠ちゃんや舞ちゃん、谷もいるフルメンで初披露して欲しかったけど
それは来週のお楽しみ。
image

可愛らしさと爽やかさがある衣装!
そしてサーフィンしてるかのような振り付け!

そもそもコレを観る為にココに来たんですが、観れてホッとして、嬉しくて…
はるっぴ、良かったね。

で、上位にランクインしているであろう「365日の紙飛行機」を待ちつつ
幸福の余韻を味わっていたら、

4位「ハロウィン・ナイト」!
さっしー出るかな~?

Σ(・ω・ノ)ノ

は、はるっぴセンター?(゚∇゚ ;)エッ!?


image

image

はるっぴがまゆゆきりんの前で踊ってるよ?
こりゃそのポジの御方から御指名入ったな~と思いました。
image
(案の定755でそれは裏付けられました)

超選抜の真ん前で堂々とパフォーマンスする兒玉遥さん
見てる方が恐縮しちゃう。
やっぱはるっぴ肝が据わってるわ!

image

棚ぼた的センターとはいえ、こんな機会もう見れない!
いつかはるっぴをその位置まで押し上げられたとしても
その時にまゆゆやゆきりんがいるとも思えないし、
たとえこの1度きりのフォーメーションとはいえ
この奇跡の経験は必ずはるっっぴの財産になるはず。
指原さん(と指原さんにその位置をプレゼントなさった指ヲタの諸兄)
ありがとうございました!

個人的にはもうここで高まりすぎてノックアウトでした。

紙飛行機、いい曲だし、さや姉の人気を考えれば当然の結果。
8は1位だったらフルメンだったんだろうな~とちょっと残念。

珠理奈ヲタさんは凄まじいですね。

image

こういう風にこつこつと戦力を高めてる結果なんでしょうけど、
今日たまたま19日だからめろっぴもこういうのを取り入れてもいいのかな~
ま、ヲタ活動は楽しく!happy happy はるるっぴ~がモットーです。

【公演レポ】最終ベルが鳴る公演16.1.8

今年は幸運なことにはるっぴの新年初公演が当たったので
私も今日が公演初め!

目一杯コールしてきましたよ。

まあ、席順は相変わらず座れたから良かったっていうレベルw
なので知ってる人は知っている僕の定位置へ

その席から見る公演は何度目だろう。
同じ席から同じ公演を何度見ても一つとして同じ公演はない。
当たり前だけどそんなことを思わせてくれる今日の公演でした。

はるっぴは滑舌以外はベストなパフォーマンスで
キレのあるターンも、真剣な眼差しもおどけた仕草も
全部が決して「まぼろし~♪」ではなく目の前の出来事だった。
チームHには優秀なMCメンバーが揃っているが、
なつみかん、若ちゃん、なっちゃんのつっこみがはるっぴを美味しく料理してくれる。
今年はもう二十歳になるというのにあの舌っ足らずなしゃべり…

はるっぴがしゃべる度に何度爆笑が起こった事だろうか。
私にははるっぴが何て喋ってるか聞き取れるけど、
「あー突っ込まれるな~w」と思う度に
すかさずつっこみを入れてくれる1期生達。

あ、今日の公演メンバー、1期生はこの4人だけだったのかと今更ながら気付く。
1期生も2期生も3期生もみんなそれぞれがHKT48の一員として馴染んでいるから
気づかなかったんだなぁと自己解釈

リターンマッチのボス&若も格好よかったし
初恋泥棒に出演してベルの全ユニットを制覇した真白も可愛くマッチしていた。
もちろんはるっぴジュエルはコールで沸きすぎた。
でもジュエル終わりに私が叫んだ名前は「エミリー!」w

他のバックダンサーは本編に出てるけどエミリーだけはバックダンサーのみの出演なので
全員にコールしたい私の流儀では仕方ない。(詭弁か?いや、ただのDDだw)

おしめしのなつぴー、ぴーちゃんいい!
ヒールのかかとで踏まれたい!←

20人姉妹は5本の指に残るレベルでグダグダで、逆にいいものが見れたと思いました。
みくりん、緊張してたのかな?
生セリフのある曲だから仕方ないが、軽く雷が落ちたかもしれないなw
パフォーマンス中に明らかにやらかしてても「ごめんなさい」は言わない方が良いかもと思う
最後の全体MCでのごめんなさいは言って当然だけど、パフォーマンス中は何が起きても(起こしても)
しれーっとする肝の太さが必要。
でも、可愛いからいっか(俺、あまーい!)
あと、今でも心の中にちゃんといるチームHの一人に映像とはいえ会えたから、
ベル公演がずっと続けばあの子もずっと20人姉妹の一員としていられるんだなぁと
一瞬だけ切なくなったのはここだけの話。

キャパキャパしてから、そう告げて、そう思って、
アンコールして…

ほんと公演ってあっという間に終わっちゃう…
もっとこの幸せな空間に浸っていたいのに…

気がつけばもう支え。
はるっぴを、HKTを支えていこうと改めて新年初入場の劇場で感じました。


そして最後のご褒美、お見送りでははるっぴと新年初会話!




ま、「あけおめ」を言っただけなんですけどね。


流石に明日の個別に飛ぶほど富豪じゃないので次会えるのは多分2月末の個別かな
今日あけおめを言えたことに価値があるなぁと自己満足。

ヲタ活に大事なことの1つは自己満足です。

テレビに出てるはるっぴが見れた!(満足!)
公演に出てるはるっぴを見れた!(満足!)
はるっぴが噛んでるところが見れた!(満足!)
はるっぴと握手できた!(満足!)
はるっぴとお喋り出来た!(満足!)

ですが、満足の1つ1つに感謝をする事が大切です。
満足を求めると不満に繋がります。
つまりそれは自分の欲望に飲まれてる状態です。
欲は海水と同じで、飲めば飲むほど渇きます。足りなくなります。
目があっただけで幸せだったのに、いつしかレスがもらえないと不満を感じるようになる
恐れがあります。
会って握手できただけで幸せだったのに、認知されないと不満を持つようになります。
ヲタ活は自己満足の為の欲にまみれた活動ですが、
上記の一つ一つの「満足」を「感謝」と言う言葉におきかえて
小さな満足に感謝できる状態でありたいものです。


今日の公演、大満足。メンバー達に感謝!

欧米か!

熱心なはるっぴウォッチャーのみなさんは既にお気付きだと思うが、
はるっぴって事ある毎にアレを投げてますよね。

それを見るたびに私の脳内は「あれは俺への私信!」(*´Д`*)
だと勝手に判定しています。
(まぁ、あなた方もそうでしょ?)

あれ、いいよね。直球で。

画面越しであれを受け取るだけで頑張れるし
選挙頑張ってもっともっとメディア露出が増えてアレをもっと受け取れるように
本当に頑張ろうぜ!

はるっぴの為でもHKTの為でも誰の為でもない。

選挙頑張る⇒メディア露出増える⇒アレを受け取る⇒俺ら(゚Д゚)ウマー

つまりは自分自身の為に選挙頑張る!
こういうことだね。うん。

来年は何回アレを頂けるのか?
劇場では顔が割れてる人は貰えないアレだよアレ

Mステでも見たし、いろいろな所でよく見かけるのでひょっとして
ここまで連発するってことは、これは妖精の国の挨拶なのか?
う~ん、破廉恥な軽い女ってわけでもないしなぁ~

ま、あれだ。
欧米化だ。うん。そういうことだ。
ノーマ・ジーンの影響だ。うん。

というわけで、速報発表の日のDMM 2:19:06~のところを
誰かGIFアニメ職人さん、切り出しキボンヌ!








kiss1

kiss2



はぁぁぁぁぁ~~~~~~(●´ω`●)

よっ!はるっぴ、待ってました!!

昨日は「最終ベルが鳴る」公演で久しぶりに公演に出演するはるっぴの姿をたっぷりと堪能してきました!

私が公演のはるっぴを見れるのは実に昨年10月の生誕祭以来半年以上のご無沙汰。
はるっぴのベルも初めてだし、そもそも今年はるっぴが公演に出演する機会が少なすぎて
個人的には今日が初日。待ちに待ったはるっぴベル!
(明治座の間に散々公演に入場しているから肝心なところでアカウントが弱い問題…orz)

入場順は平凡でしたが個人的に最前を除くと一番好きな席に座れたのでOK!
影アナから耳に心地の良いはるっぴボイスで、今回の公演に入れた喜びをひしひしと感じました。
案の定甘噛み連発で会場の空気も程よく温まり、overtureまでの僅かな時間の待ち遠しさが増幅されます。

そしていよいよリクアワランクイン曲のoverture(HKT48ver.)でジャージャーしたらマンモス!
「wow wow wowマンモス!」
うぉぉぉ!マンモスうれぴー!(←のりピー完全更生祈願)
はるっぴ様から終始レス貰いまくり(あくまでも脳内判定。判定基準「激甘」)で、(●´ω`●)は~ん♡

とはいえ「貪欲 Ⅰlove you!」(←この件は次の記事で)の兒玉遥さんですから
そうそう御褒美はいただけません。
パフォーマンスを見れるだけで充分御褒美ですし、
「ボーイフレンドの作り方」でちーちゃんに押し倒される一部始終をみれただけでも光栄に思いますw

以降は完全に新規メロっぴ♡獲得のために劇場内を隈なくサーチして
それこそ縦横無尽にはるっぴは魅せる魅せる♡
見つめられたり、指差しされたり、投げキッスされたり、そんなことされて沸かない奴がいるのか?
(いやいない。)※反語、二重否定は強い肯定!

あ~俺もあんな御褒美欲しいな~。うらやましい。゜゜(´□`。)°゜。
釣った魚に餌をあげないとどうなるか思い知らせてやる!!(ノ`Д´)ノ

ユニットのジュエル終わりで「ゆうなちゃ~ん!」とコールしてしまったのは私です!←
(どうせ他に沢山入場していたメロっぴ♡が曲終わりには叫ぶだろうと見越してのささやかな抵抗w)



…くそっ!ささやかな抵抗以外何も出来ないorz
惚れた俺の負けだわw
( ̄‥ ̄)=3 フン

で、気づけばあっという間に「12秒」


の前にぐだぐだのアンコールの話を一言
「その人はよっぽどアンコールを発動したかったんでしょうね。」
本当に2年ぶりぐらいに「まだ早い!」を聞きましたw



奈子ちゃん発案の12秒の“よっ!MIX”、歌舞伎テイストで明治座の香りが漂う面白いコールですね。
345twi

奈子ちゃんが発動しなくてもこっちはやる気満々でしたので、会場全体で出来て痛快でした。
「12秒」の楽しみ方が一つ増えてますます好きな曲になりました。

というわけで、やっと見れた兒玉遥出演のベル公演。
楽しすぎてあっという間でした!


追伸
お見送りでちゃんと御褒美を頂きました。完全にはるっぴの掌の上で転がされてます。

明治座の感想

4/12僕は福岡でごぼてんを見ていた。
…そして今、なぜか川崎のネットカフェで更新をしている。

いや~明治座、楽しかった~!!
image

image

image


なんだかんだ冷めた現代社会に生きていても、義理人情や忠義の心
浪花節の世界ってのは日本人の心に浸みてくるもので、
涙腺がポンコツになってしまってる私は3回泣きました。←
(たぶん泣きすぎ。もうちょっと若かったころなら0回か?)

続きはネタばれ回避で見たい人だけ読んでもらうとして、

アイドルと歌舞伎の融合という実験は大成功に終わるだろうと確信したという
結論だけ先に書いておく。

あと帰り際、仁藤萌乃さんに手を振ってもらえて沸いた←
続きを読む
はるっぴ王国について
2013.02.03建国
第1稿
博多の妖精を求め彷徨う

RSSはこの記事から参照
最初から読みたい方もこちらから!

§文中でわからない言葉に出会ったら
こちら
what's new
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
最新コメント
カテゴリー
記事検索
最新のHKT48公式情報
twitter
兒玉遥さんの誕生日まで
最新まとめ情報
livedoor 天気
livedoor プロフィール
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計ページビュー(PV)
  • 今日:
  • 累計:

DMM配信中
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
出版物


BLT_U-17

























  • ライブドアブログ