はるっぴ王国 ~Haruppi Kingdom~

HKT48、特に”はるっぴ”こと兒玉遥さんのあれこれやAKB48グループに関する話題を綴ります。

はるっぴと一緒に夢を見る仲間募集中!

雑談

K6th EN3

K6thといえばRESET公演

そのEN3ということはアンコールの3曲目、大ラス、
 




そう
「引っ越しました」



新生活の舞台は、名古屋です。

しぇからしか!個別の受付中の内示でしたが
もう受け付けも終わりかけの時期で、2月末の個別ポチってるし…
2/11の名古屋個別はその日に名古屋にいるかまだ判らなかったし…
(結局、その2/11に名古屋入りしたわけですが、引っ越し当日に個別など行けるわけなかったし)

そもそも2/6のガイシなんて、
翌週名古屋に引っ越しするのに前週に名古屋に遊びに行ける程富豪じゃねえし…

まぁマリンメッセは2日とも参戦できそうですが、
まさか自分が“福岡に遠征する”日が来るなんて半年前には夢にも思いませんでした。

惜しむらくは2/27の個別がどう足掻いても無理ってことです…
はるっぴの券、しっかりとありますよ…
それに…





はなちゃん…
(ちょっぴり後藤兄さん風w)

ちゃっかり5枚ほどはなちゃんを確保してたんだけどな…
何度か個別に通って←オイ
生誕祭にも入って←オイオイ
お見送りでも認識されてる感じになってきてたのにな…
(推し増し?あると思います!)


は、は、は







はるっぴぃぃぃぃぃぃぃいいいいいいい

 謎の雄叫びw


まぁ俺を推し変させられたら大したもんです(今更、長州小力風)



あ、多分というかきっとというか必然的に栄は観に行っちゃうと思います。
となるとやっぱ最初はE公演かなぁと
手つなを久しぶりに観たいし、まりかやのんちゃんが居ればベストだし
熊ちゃんもEだし←はるかちゃんに惹かれる属性?w


ボスが兼任継続してたら文句なしでSに通ってたと思うんだけどなぁ…
はぁぁ個別、なつみかんも10枚くらいあるんだよなぁー

これ程どこでもドアが欲しいと思ったことは今までなかった…

遠征民の厳しさが身に沁みて理解できました。
(遠征民が単推しになる筈だわ!一人追うので時間も懐もいっぱいいっぱいになるわな…orz)


  

ヲタ充

リア充リアルが充実の略なら2月初週の私は
ヲタ充(ヲタ活動が充実)と言っても過言ではなかったかもしれません。

2/1(月)には仕事をちょこっとだけ抜け出して香椎浜のイオンにて
ロッテ×イオンのガーナチョコのバレンタインキャンペーンイベント
朝から並んで整理券を貰うなんて余裕はないのでステージ脇の方から観戦。
image
はるっぴの告白タイムで選ばれたこの小っちゃい子(奇遇にも「はるか」ちゃん!)
の2,3人後ろの方に陣取っていました。

立ち位置的にまどかが一番近くてちょこちょここちらの方も見てくれてて
目が合えば当然(?)手を振っちゃう俺。
その横がめる、んではるっぴが真ん中
image

はるめるで向かい合ってチョコレートファウンテン(チョコフォンデュ)を食べてるところが
ばっちり見えてましたが
はるっぴから先の美桜ちゃん、なっちゃんはほぼ声しか聞けずな感じ←ノーダメージ
整理券があれば30人に当たるメンバーのメッセージ入りガーナのチャンスもあって
ネットで見た情報では整理券は150番までだったらしいので5人に1人当たるってのは
なかなかの高確率!(あるあるYYの半分ゴミなプレゼントより率がいいw)

まあ、まどかの「ハッピークリスマス!」の瞬間が見れただけでも
行った価値は充分にありました!みんなから突っ込まれて赤面のまーちゃんキャワワw
(はるっぴがチョコを食べて“旨い”って顔をしたのが見れたのもプライスレス)

2/2(火)には仕事終わりにホークスタウンへ向かい映画の舞台挨拶
誰だよ、埋まってないって言ってたの!
満席で俺も含めみんなデカいから息苦しかったじゃねーか!w

水曜日はダイスキ!フェス
当たってました。
仕事で開演直前の到着。
どうやら座席の指定券は早い者順。
だから私は天空席。
\(^o^)/ワーイ ……orz



image

こんな席だし爪跡だけでも残しておくか!
ということで博多華丸さんが出てきたらタイミングの良き所で叫ぼうと思っていました。










「岡崎さ~ん!」


劇場で拾われやすいタイミングを鍛えてたお陰で(?)
完璧に届きましたw

「本名で呼ばないで頂きたい(笑)」
「舞台に立ったら『博多華丸』でございます。」

この部分は今回の収録の開始より前の部分だったので、華丸さんが
場の空気を温めるのにも一役買えたのでは?と勝手に思ってます。
収録開始前の華丸さんの説明から3月下旬(3/21放送と決まったようですね)に放送される部分は
状況設定として
時期的に披露される曲は別れのシチュエーションソングが多い事と、
いくら今夜が節分でも豆まき気分ではなく花見気分で、今日着用しているマスクも
インフルエンザ対策ではなく花粉症対策のつもりで!等々面白おかしく説明され、
1F席の人に用意された遠隔コントロール式のペンライトを使って

「ズン!ズンズン!スンドコ?」
「キヨシ!!」

のコール&レスポンスを楽しんで
「これは楽しかー」とご満悦w
場が温まったところでオープニングアクトは我等がHKT48!
HKTのパフォーマンスでは、というかはるっぴは
やはり出てきた瞬間に一目でわかるから、どんなに遠い席でも助かります。
3F席から裸眼だと最後までぴーちゃんがはっきり誰だかわからなかった…orz
でも周囲のお客さんもHKTの登場でウワァっと盛り上がる感じで
HY目当ての方もC&K目当ての方もノリノリで、
隣の双眼鏡を手にした女子(フェアリーズ目的)は「キャーかわいい!」と
たかまっていて、双眼鏡を準備してこなかった自分…ドンマイ

と、個人的には3日連続で生のはるっぴを見れたことで大満足。
出欠確認なんて無理な話だったけど、関東のように2日連続ではるっぴに会える機会すら
福岡では厳しいから、3日連続というのは御の字でした。


そして2/4(木)は劇場!
ただいま恋愛中公演でしたが、これは職場の知り合いの子に当ててもらった同伴入場。
メンバー関係なしに自分の都合で劇場にどうしても入りたかったんです。
(理由は次のエントリーにて)

公演を見終わって興奮冷めやらぬまま直後に一緒にホークスタウン内の映画館へ!
HKTの事を全然知らない人の感想が聞きたかったってのもありまして、
二人でドキュメンタリーへ直行!!
公演料金も映画料金も私持ち。太っ腹←(知ってる人しか笑えない自虐w)
(映画の感想も次の次にて)

というHKT48に溢れた生活。
これをヲタ充と言わずに何がヲタ充か!

はぁぁぁぁ…


はぁあああああああああ(深いため息)

 K6th EN3←

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。



え?


もっとちゃんと更新しろ?


そうですね。

更新します。今年は!



というか、去年は書きかけのままアップしなかった話題が山程ありまして、
何て言うか、アップロード恐怖症になっていた部分もちょっとありました。

一番キツかったのは6月のあの一件ですね。
まあ、毎年色々と煽ってきた側なので反省というか悔しい思いもありまして
非公開コメントで色々とご批判やご意見もいただいてます。
その辺りからはるっぴの為になれてるのか足を引っ張ってるのか
自分のレゾンデートルが判らなくなってきて、アップロードに気を使い、
なんだか気疲れしてしまったという言い訳しかないです。

まあ、自分の書きたいことを好き勝手に書けばいいって思う半面、
書いたことに責任が持てるのかというと持てるわけもなくて、
何の責任も持てないインターネットの片隅の素人の戯れ言ですし
真に受けたらそれは読み手の責任と思って諦めていただくしかないのかな、
というのが書き手の言い分です。

年明け初っ端に言っておきたいことは
はるっぴの事ではなく、運営は3期生をどうしたいのかっていう話題。


運営面でヲタの増加が目標に届いていなかったり、CDだけじゃなくグッズや映像作品など
色々と売れなきゃいけない物が運営の目標を下回っていて、
結果、3期研究生を昇格させても公演の出演料が研究生規程から正規メンバー規程になったり
卓上カレンダーを作成しなきゃいけなくなったりと諸々の経費が増加する事をネガティブに
捉えてるのかもしれません。
研究生を昇格させたら支出が増える。
短絡的に考えたらそれは正しい論理と言える部分もあります。

しかし、私は少なくとも2回明らかに「ガッカリ」した瞬間がありました。
多分HKTが好きな人はこの2つは同じタイミングだと思います。

横アリファイナルと4周年記念公演です。

HKTが好きな人は自分の推しメンも大切ですが、
グループ全体の吉報を待ってます。

横アリと4周年のガッカリ感は声には出さないガッカリ感で、
横アリ自体はコンサートとしてはメチャクチャ楽しかったですし、
4周年も記念公演として真っ当に楽しかったです。
だけど、誰しもが心のどこかで期待していた昇格のベストタイミングですから
3期研究生に推しメンがいる人は運営を批判していましたし、
推しメンは他にいてもその批判に同調する人もわりと多かったです。
このガッカリ感が回り回って停滞感や他のグループへの目移りを助長し、
結果的に昇格させなかったから収入が減った(目標に届かなかった)
という結果を招いているかもしれません。
長期的に見て横アリで3期研究生を昇格させた方が得策だったのでは?
と半年たった今でも思うときがあります。

まあ、素人の戯れ言ですが、今年こそ、どこかのタイミングで有るであろう3期研究生の昇格を見届けて
新生HKTを今以上に応援していきたいものです。



その時は山内祐奈ちゃんははるっぴと同じチームでお願いします!←
(長々と書いて結局自分の願望でしめる糞DD)


【独断と】2015ベスト公演【偏見】

「入れた公演は神公演である。」―ぶぶちゃん(1978~)

どっかのヲタが言ったそんな格言←


今年自分が入った約30公演を思い起こせば色々ありました。

はるっぴ生誕でハートを鷲掴みされるようなレスを貰ったことや
しぇからしか!のMV初披露があった公演に入れたこと
11月に4周年記念公演に…



…入る事を狙わずに通常公演により多く入る事を狙って、
アカウントを干してるヲタが多いという、投げたら当たる状況で
月間で6回(5日に1度のペース)入場という自分の中で行ける日はほぼ劇場へ向かった
というのはいい思い出です。
知人の力を借りてファミカプシートではるっぴが出てる公演を堪能出来たのも最高でしたし、
はるっぴが出ていなくてもなつみかんの生誕祭で
「ウインクは3回は~?」のヤジを拾ってもらって
「でもカップリングだからねぇ(笑)」って言葉を引き出せたのもいい思い出。

まさに「思い出がいっぱい」です。(←あだち充で育った世代ですからw)


その中でも一番忘れられないのは今月入った
パジャマドライブ公演の千秋楽

公演の最後の最後、一列礼の後の拍手が鳴り止まないあの場にいれたことが光栄でした。
確かにはるっぴの純情主義は当たらず仕舞いで結局生で劇場で観ることが出来ず、
千秋楽で観れたらと思っていた部分もありましたが、選抜仕事の情報が早々に判明し
ひまわり組らしいメンバー構成の千秋楽でした。
一番見慣れたこれぞ俺が観てきたパジャドラ!

公演を終えたメンバーへ最大限の賛辞を贈るべく普通なら鳴り止むくらいの頃合いで
私は拍手のギアを意図的に上げました。
同じような考えの客が多く、本当に拍手が鳴り止まないあの感動的な光景に繋がりました。

ヲタにとって最愛のメンバーへ出来る事は色々あると思います。
劇場でのコールしかり、個別の買い支えしかり
それと同じように最愛のHKT48への感謝とかエールは色々あります。
劇場で拍手をする事もファンにとっての意思表示の1つだと実感させられた一コマでした。

慣れないとMIXを打ったりコールをするのはハードルが高いかもしれませんが
感動したら拍手をするっていうのは誰でも出来て一番分かりやすい応援だと思います。
来年も沢山拍手が出来るように劇場やコンサートへ行きたいものです。

と言うわけで、
私が選ぶ2015年最高の公演はパジャマドライブ千秋楽とさせていただきます。



博多座も無事終り…

今夜更新しとかないと二度と更新しなくなるような気がしたんで、
リハビリ的に更新。

まぁ、サボってました。
ええ、サボりです。ゴメンタイコ…



山口コンの書きかけ、横アリの要点下書きを仕上げるのが億劫で…

どっちも満点に楽しかったけど、その楽しさに微妙な違いがあって~って
あーだこーだ書いてたらなんだか支離滅裂になるしw

というわけで、丸々2ヶ月も更新せずに何してたかというと

・劇場公演、7月も8月も4回入場。ほぼ週1ペース。
・『腐ったら、負け』を熱読。
(密かに笑えるのがメンバー紹介の美桜ちゃんのところ。
改行の関係で趣味が「お菓/子作り・早寝」ってなってて、
字面が衝撃的で思わずにんまりしちゃう)
・博多座初日、30日昼に参戦。
(8/15が博多座初日、8/16がボス生誕
 8/30博多座昼公演からの劇場夜公演松岡はなちゃん初日
と、濃厚なヲタ活日程がそこそこあって充実してました)
・マジすか5ついに始まる(カツゼツが登場する5話が待ち遠しい)
・Mステのはるっぴ出演に沸く(大勝利!)

まぁ書きたい話題も多かったし、8/19には誕生日1ヶ月前でアレコレ書きたかったですが
生活リズムを取り戻さないとブログ更新の日々に戻れないですね。

というわけで、博多座千秋楽、
メンバー、役者さん、スタッフの皆さんは勿論、
リピーターの皆さん←

お疲れ様でした。

日程発表の遅さやお盆時期ということもあり、旅費や日程が遠征民に厳しく
17時開演という早いスタート時間が地元社会人ヲタに厳しく
大半の席が1万円という高額なチケット(博多座なら一般的な料金)が学生ヲタに厳しく
まさに三重苦の悪条件だった割に興業的にも成功だったのではないでしょうか。

いや~、本当に笑いあり涙ありの楽しくて感動する作品でした。

もう横アリ当日かよ!

先週の山口のレポを書き始めたら、凄く長くてまとまりも無くてレポでもない代物が出来てしまい
推敲してる間にもう一週間が経ちました\(^o^)/オクライリ?

気がつけばあっという間にとうとう全国ツアーも千秋楽。
今日の土曜公演は仕事で行けないので、今夜羽田に飛んでから明日の2公演を堪能予定。
んでとんぼ返りでバラエティー48を視聴できるタイミングで帰宅予定の強行軍。

さっしーの水着か…
(あのくびれは至高ですね)

ドラフト2期生の3人のお披露目も確定のようですし、
博多座の発表も濃厚。
期待するのは3期生の昇格(でも全員は無理だよね…)


っていうかサプライズではないけど一番の楽しみは




大人列車初披露でしょ!


だーすーが総選挙で言っていたことに通じるけど、
ヲタ側も現場を楽しんだもん勝ちですよね。

to be continued…


毎年、総選挙期間に自分のモチベーションに合う曲をやたら聴くってのが私の流儀になってますが、
今年はやたらK5thの「to be continued」を聴いてました。
投票する前の意気込みは「ここがロドスだ、ここで跳べ」
でも投票が終盤になったら“次”の事も考えちゃうわけで…

やりたいこと、やらなきゃいけない事は数あれど、すべて出来ない自分の状況がぴったり来たからかな。

はるっぴの今年の結果も、現状のファンに出来る事はやり尽くした結果になるわけで、
やるべき事=選抜入り
やりたい事=10位 

全て受け止めて、来年への次の一歩が今日から始まります。

まずはコンサートで存在感を発揮出来た!
発揮、発揮、発揮!(ありがと植木) w

スタンド席からでもはるっぴに見とれちゃった( ´∀`)


そしてスピーチで爪痕が残せるか。

「ぶっちゅぶす」、「HKT旋風」 

もう、今日から来年への戦いが始まっています。
今年の言葉が楽しみです。 
はるっぴへの応援はto be continued… 

言霊の力「はるっぴに幸運を!」

今日明日で絶賛願掛け中!

1票、超大事!!

な今日この頃。
天照御凸神もご自身で願掛けにモバイル投票をされたみたい。



昼飯抜きでお昼休みに会社の近くのCDショップにて1枚追加。

「はるっぴに幸せが訪れますように!」

と声に出して投票。

照れ臭いけど、願うっていうのはこういうこと。

本気で願う皆さん!
是非、声に出して投票してみましょう!

声に出せないような願いは叶わない。




だから、大声で叫ぼう!








「はるっぴ独占!!」

石投げないで!
εε)))))))=へ(;゜д゜)」ニッゲロー


HKT48は湘北高校である。

前々から思ってる事。
(以前他所様のコメント欄で書いたこともあるけど)

私にとってHKTはこういう風に見えています。

赤木=指原莉乃
流川=宮脇咲良
桜木=兒玉遥

3TOP

絶対的な柱としてHKTを牽引するさしこちゃん。

類稀なセンスと早くからの経験で一歩も二歩も先を行くさくちゃん。

そしてガムシャラに取り組んでどんどん成長するはるっぴ。


当然私がはるっぴを主人公としてHKT48という物語をみているからこういう風に見えているわけで、
仮に私が指ヲタだったら

赤木=大島優子
流川=渡辺麻友
桜木=指原莉乃

って見えるのかもしれない。


slamdunk03

slamdunk04

咲良がいたからここまで来れたと思ってます。
安西先生が「高校生のうちには」と言っている裏を返せば、
「追いつける素質や可能性がある」って事ですね。


いつかはるっぴとさくらが総選挙で頂上決戦をするくらいまで見ていたいHKT48の物語。
そんなことになったら山王戦のラストシーンと同じくらい泣ける自信があります。
slamdunk05
(このタッチするシーンは思い出しただけでも涙が…)



というわけで、前置きが長くなりましたが(えっ?w)

はるっぴにとって今年の総選挙は天王山です。
山王戦です!
10位っていうのは本当に高い目標。

どれほど高いかというと、
過去、歴代の10位様は…

第1回 河西智美
第2回 松井珠理奈
第3回 松井玲奈
第4回 松井玲奈
第5回 宮澤佐江
第6回 須田亜香里

といういぶし銀のメンバー達

W松井も上が詰まってた頃はこの辺りが定位置だったわけで、
今後ここより上にいけるのか、ここが過去最高になるのか、
来年、神7という山を目指す為にも今年、何とか達成して
次なるステージを目指したいところです。


slamdunk06
(という私の願望的本音)




で、今年、達成できるのか?

出来んのか?








ichiro_zaitsu
非常にキビシー

という見通し。

私の手元の集計では、あと2000~3000票は欲しい!


単刀直入に言うと、はるっぴにぶっこんでるメロっぴ♡
が一人当たり、期間内にあと12票集めれば届く勘定。

12票!?






永遠より12票~♪

↑やっぱりコレが言いたかっただけw

お褒めの言葉

毎晩せっせと友人へモバイル票勧誘のお電話w

「まー、選挙と言えば○○学会の○○党へのお願いか俺の兒玉遥への依頼でしょ(笑)」
と友人の中で風物詩化している「久しぶり~!」から始まる電話攻撃。

勘のいい友人は「あ~、もうそんな時期か~w」と本題を言わずと話が通じるレベル。
中には「速報8位、凄いね~」と戦況まで知ってる非ヲタも!
コツコツと続けてきた教育の賜物←

みんな口々に
「兒玉ちゃん表紙とかで出てるね~」とか
「最近よくTVで見かけるよ~」等々
嬉しい言葉をかけてくれます。
僕ちゃん褒められると頑張っちゃうタイプ←

初めてお願いしてたあの時とは比べ物にならない認知度!  (あくまでも私の周辺限定なのがツライw)
あの時はまだ「HKT?」、「兒玉遥?」だったのに、隔世の感。

でも、あの時熱意を持って口説いたから今があるわけで、
ここまで私を熱中させてくれたはるっぴがやっぱ凄いっていう私の中の結論。
はるっぴは凄い!



昔の冷めてた頃の自分だと
「信じるから裏切られる。だから信じなければいい。」
なんて斜に構えた精神構造だったのに…

でも、何事も信じすぎちゃダメって考えは大人としては大事な考え方。
ですから、このブログも信じちゃダメですよ。
どこでコッソリ「はるっぴ独占!」とか呟いてるかもわかりませんしw

でもね。
はるっぴに票を投じよう!と心に決めた自身のその気持ちだけは信じましょう。

  「自分を信じない奴なんかに 努力する価値はない!!!」
  ― ガイ先生(NARUTO 第10巻)


さあ、あと残すは水、木、金の3日間!
モバイル票開拓を1日1人すれば12票も集まります!

12票!?





眩しすぎる~12票~♪

↑コレが言いたかっただけw
はるっぴ王国について
2013.02.03建国
第1稿
博多の妖精を求め彷徨う

RSSはこの記事から参照
最初から読みたい方もこちらから!

§文中でわからない言葉に出会ったら
こちら
what's new
  • はるっぴへ
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
  • あの頃がいっぱい お渡し会
最新コメント
カテゴリー
記事検索
最新のHKT48公式情報
twitter
兒玉遥さんの誕生日まで
最新まとめ情報
livedoor 天気
プロフィール

ぶぶちゃん

アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計ページビュー(PV)
  • 今日:
  • 累計:

DMM配信中
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
出版物


BLT_U-17

























  • ライブドアブログ