はるっぴ王国 ~Haruppi Kingdom~

HKT48、特に”はるっぴ”こと兒玉遥さんのあれこれやAKB48グループに関する話題を綴ります。

はるっぴと一緒に夢を見る仲間募集中!

選抜総選挙

選抜予想

さて、総選挙本番前に自分なりの予想でも書いておきましょうか。

その前に、速報!
荻野さんの1位が発表されたときに「それ!やりたかったやつや!ヤラレタ!!」
と思いました。

新年に今年の総選挙の展望で考えてたプランがまさに荻野式!w←

どういうことかというと、

・さっしー最後の総選挙なら勝つチャンスはこれが最後
・大島優子に勝つチャンスは最後だと感謝の気持ちを込めて挑んだ13年の指ヲタ諸兄ように…
・でも最終結果でさっしーに勝つのはほぼ不可能
・なら速報だけでも勝たせてあげたい
・今年の速報なら4万票積めればおそらく1位争い
・兒玉陣営の基礎集票力が4万票(はるっぴ王国推計値)
・なら速報に間に合わせきれるなら全弾投下で1位奪取
・最終結果よりも速報1位、指原越えの方が世間へのインパクトは大きい

ここまでを妄想してましたが出馬辞退で単なる空想止まりのプランでしたが
まさか同じことを本当に仕掛けてくる陣営があったなんて!
漏れ聞こえてくる噂では速報であの票数を実現するのは柱しかないと言われてますね。
来年も総選挙があるのなら柱積み上げ戦法が新たなトレンドになりそうです。

あ、来年も総選挙はあると思います。
記念すべき第10回ですし、今年の無観客のリベンジとして息巻いて大々的にやりそうな運営ですから(笑)

ただ、本当にこれほどの石油王の浪費遊びになってしまうと私みたいな凡ヲタは萎えてしまうも事実な訳で
来年はどういうレギュレーションになるか注目です。


で、本チャンですけど、

1位は指原さん。ここは異次元。
2位渡辺麻友、3位松井珠理奈。
ここの二人は入れ替わるかも。接戦になると思います。

4位が宮脇さん。繰り上がりとはいえ票は10万を越えてくると予想。
(10万越えは希望値で実際は8万前後ですが予想を越えてくるのがさくちゃんですから!)
5位が須田さん。獲れて7万票前後

6から10位は去年の選抜ランカーの
横山さん、北原さん、向井地さん、岡田さん、高橋さんが占めるのかなと
安直な予想。

あと6人選抜に入るのが
大場みなるん、峯岸さん、入山さん、荻野さん
が当確

奈子ちゃん、みおたすは入って欲しい気持ちが強すぎて
冷静な評価が出来てなくて、厳しくボーダーグループにしておきます。

ボーダーグループは他に
高柳さん、白間さん、込山さん
小嶋真子さんは騒動を受けてファンが逆に結束してれば選抜入りですが
離れてしまっててもおかしくないのでこのグループ。

あと荻野さんが他所の陣営に火をつけてたとしたらあの速報の票数で17位まで弾かれる可能性が微存
それとNMB界隈の総選挙熱の無さが白間さんにどう影響するか。
下手すると山本彩さんがいないと難波メンが選抜0という可能性が出てきます。


以上を踏まえて今年の希望的観測に基づいた私の選抜予想は

1位 指原莉乃
2位 松井珠理奈
3位 渡辺麻友
4位 宮脇咲良
5位 須田亜香里
6位 岡田奈々
7位 向井地美音
8位 横山由依
9位 北原里英
10位 矢吹奈子
11位 高橋朱里
12位 大場美奈
13位 峯岸みなみ
14位 荻野由佳
15位 朝長美桜
16位 入山杏奈

17位 白間美瑠

こんなところです。

おめでとう!

実は選抜入りが確定した段階でアップできる状態だった
「祝!選抜入り」の記事がありました。
某所のようにデカ文字でw


結果的には得票も予想通り

それでも今回に関しては指原さんが1位じゃないと意味のない結果だという思いもあり
取り消しました。

発表の間、去年と同じように手をつなぎながら一緒に祈ってくれていたさっしーの温かさ
image


何だろう、嬉しくて涙が止まりませんでした。



さっしーの得票も
image

と、木曜日の時点で予想も出していたものの、
流石にその時が来るまで確証もなく不安が徐々に増してしまい
「こんな胃に悪い精神状態を毎年経験してるのかよ…」
と指ヲタさんをリスペクトしてしまいました。

というわけで言葉がまとまりませんが、
はるっぴもやっとこの列車に乗れました!
image


はるっぴ、今年まで待たせてごめんなさい。
(この「ごめんなさい」はアリでしょ?w)



image

image

私にとって旧Bのトップ3のこの布陣のような
HKTのトップ3のこの布陣がある種の理想系の1つで
今日は本当に本当に嬉しい最高の結果となりました!

はるっぴへの投票、皆さん、本当にお疲れさまでした!
本当にいい人たちだ!←

今宵は勝利の美酒を!!

勝つと思うな思えば負けよ

みなさん、ご機嫌うるわしゅうございます。
やっと2週間ぶりの休みです。

SHOWROOM配信は気になるものの、モバイル投票部隊へ
今年も召集の伝令に明け暮れております。
(兼、名古屋への引っ越し報告も)
幸いはるっぴのSR配信は短時間なのでぶっちゃけ助かりますw

ってなわけで「勝つと思うな思えば負けよ」
美空ひばりさんの『柔』の歌詞が有名ですが、
昨年、選抜入り確実と言われながらも652票に泣いたはるっぴ&メロっぴ
直後、あれこれ考えたりブログの参考にネットサーフィンしてるなかで
凄く奥が深い記事を見つけたので、先ずはこちらを参照願います。

「HUNTER×HUNTERと徒然草に学ぶ『勝っちゃダメ』な理由」

さて、勝とうと思って戦うのではなく、負けないように戦うことが大事だとお分かりいただけたと思います。

では、現時点でうちらが負ける要素を考えていきましょう。

最初は通常盤を買わなすぎ問題から

こちらが「翼はいらない」のサウンドスキャンの店舗販売データから都道府県別売上順位です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160613-00038764-exp-musi

1位:東京 17.2%
2位:愛知 8.0%
3位:神奈川 6.9%
4位:大阪 6.3%
5位:埼玉 6.0%
6位:千葉 5.2%
7位:北海道 4.4%
8位:福岡 3.9%
9位:新潟 2.8%
10位:兵庫 2.7%

このトップ10で全体の63.3%

その地域の人が100%地元のグループへ投票するわけではありませんが
エリアブロックごとに分けると(愛知、福岡、新潟は他県不明につき単独標示)

関東 35.3%
関西 9.0%
愛知 8.0%
福岡 3.9%
新潟 2.8%

関東の票は全グループにそれぞれ分散しているとはいえ
関西と愛知に遅れをとっている現状が明らかになりました。

福岡が姉妹グループのない北海道を0.5%も下回っている結果から
次のような推測が出来ます。

・福岡も北海道も個別握手会に遠征しない人にとっては本店の全握がメインの現場
・しかし福岡在住では多くのファンがHKTに流れた。
・流れたファンは1票投じるなら単価の安いモバイル票、特にHKTモバイルなら
既に加入している人が多い
・一方北海道ではモバイル加入における劇場申し込み枠の恩恵が薄いのでCDを1枚買う方が有意義

結果
北海道>福岡
という売上順位となったと思われます。
(どちらも人口はざっと500万人だと考えてください)

新潟とも1.1%のアドバンテージしかなく、人口比で考えれば
まさに博多ヲタ、本店通常盤買わなすぎ問題です。
また、驚異的なのは愛知の8%
本番で順位を上げてくるのはやはりSKEだと言わざるを得ません。

今年はモバイル票が10票になりモバイル重視戦法が各陣営でも叫ばれていますが
モバイル票を重視しすぎてCD票が疎かになってはいないでしょうか?
博多のファンにとっては劇場盤に票がついてからの経験が殆どなので
選挙戦も劇場盤個別申し込みで始まる印象が強いですが、
最初の総選挙から戦ってきたAKBとSKEのファンにとっては
総選挙が発表されてタイトル未定の段階でCDショップに初回盤の予約を入れるところから
が選挙戦なのだということでしょう。

私が名古屋で買った十数枚分は兒玉さんに行くとはいえ、
「本店のCDいらない」って思って1枚も買ってない人、
この差が後々大きくなりますからね~
(おまけの写真やタイプ別の収録内容をチェックして購入しましょう!ちよりのソロ企画もありますよ)


さて、次

SNS全盛の昨今、
マメに発信されてる方には本当に頭が下がります。

しかし、人によってははるっぴ関連の情報をリツイートしてれば発信してる気になるし、
拡散に協力して自分も選挙戦を頑張ってるって思ってる人もいるように見受けられます。
でも、この時期、ヲタ間の情報拡散よりも、力をいれるべきはドブ板選挙です。
モバイル10票は手間も時間もかかります。
ならばせめて操作がしやすいHKTモバイル、モバメでの2票だけでも勧誘しませんか?
声かける前に諦めてませんか?
経験上、意外と女子の方が協力してくれたりしますよ。

そのときに「1票投じるだけで6/18のテレビが俄然面白くなるよ!」ってアピールは
思いの外、翌年の依頼しやすさに繋がりますのでお忘れなく。

このドブ板による票の掘り起こしが勝敗を決しかねない状況です。



次にオークションなどによる票の買い付け

今年はちーふぁむの知り合いに指値で事前買い付けをしていた人もまあまあいるんじゃないでしょうか?
このような信頼できる相手との表に出ない票の売買が一番確実ですね。

オークションの方は道義的にどうなのっていう気持ちもありますが、
これって冷静に考えれば実は有限の票数しか出品されないわけで
買い逃すと他の誰かの陣営に回ります。
相場の見極めも必要なので慣れてる人は個人で、不慣れな人は選対への拠出でいいと思います。
本音は握手した人が握手した相手に投じて欲しいって思いますが、
うちらが買わなかった票はきっとうちらのライバルの票になっちゃいます。



最後に柱!
柱の伸び方が今年は鈍い印象がありますが、終盤、手軽に票を確保するにはやはり
二本柱の会ですね。

増やした会員番号の増え方で他の人も柱をたててるんだなって実感するときもあります。
個人的に選挙期間ではない時期に1度とある時間(前の投稿参照w)に柱を立てたことがあります。
次の日の同じ時間にもう一本立てたら、思ってた以上に会員数が増えててビックリした覚えがあります。



以上のようにありとあらゆる手段を考えて最後の最後まで
負けない手を打っていきましょう。


危機感ばかり煽って申し訳ありませんが
今年はボーダーがどのくらい上がるか(上がるのは間違いないので)不安しかありません。
345000票とかネタのような票数にマジな陣営もありますから、
想像以上にボーダーが上がると仮定しても、それをさらに越えてくるかもしれません。
なので今年に関してはボーダーを意識せず、個人個人がベストを尽くすことが負けない唯一の方法かと思う次第です。

本当に気を抜いたら負ける勝負です。

んで、ここで「リンゲルマン効果」のお話し

参考http://www.cocoro-skip.com/sp/shinri/170005.html

票数が何万ってなってくると、
「俺一人ぐらいのこの1票は別に関係ないだろ」
と、思う人、恐らくというか、絶対いるはずです!

気を引き締めるために、あなたにこの言葉を贈ります。
はるっぴを押し上げるのはあなただ!

選対でもなく僕でもなく彼でもなく
あなただ!


メロっぴ教徒の朝は早い…

3:46 はるっぴターイム!!



image

博多の方角へ向かって、はるっぴチュッチュ!(´ε`)
も一つチュッチュ!!(´ε`)
おまけにチュッチュヽ(o´3`o)ノ

今日もおつとめ投票、ポチッとな♪






このようにメロっぴ♡の朝は早い…

朝が早いのか、夜が遅いのかは人によりけりだが、
はるっぴタイムはとても神聖な時間だ。
これがキモヲタ…もとい、
敬虔なるメロっぴ教徒の信仰の実態である。

一度(ひとたび)「はるっぴタイム!」の文言を唱えれば、
寿命が3日伸びるというのは有名な話で、
司馬遷の「史記」にも記述があるとかないとか、徐福伝説で探し求めた秘薬は実は、
はるっぴタイムを欠かさず唱えることだったというのは
かの、I田D作しぇんしぇいも認めざるを得ない歴実だったという…




(ソンナコトナイヨー!)



というわけで、
さあ、投票〆切まで1週間を切りました。
最終コーナーを曲がって残すところあと僅かとなりました。
己がしんどい時は回りもしんどい!

しんどい時こそ体力よりも変態力!

はるっぴの為ならこんな集金祭りで馬鹿になれる私たちですから、
世間的には充分すぎる変態であります。

そう!
我ら変態なり、我らに勝機アリ!
って事です…


今年こそイケる!

今年こそ勝てる!











そう思ったそこのあなた!






「勝つと思うな!思えば負けよ…」




現時点の推計だと、今年も負けるぜ?


全然です。

現時点でやっと選抜のボーダーが見えてるだけ

別に単に危機感を煽るためにハッタリをかましてるわけじゃありません。
状況的には某巨大掲示板に【悲報】スレが建つレベル

この件について、もう少し次の投稿で説明します。
が、こんな時間(←さっき神聖な時間とか言ってたくせにw)に
予約投稿じゃなくリアルタイム投稿なので、
翼はいらないから時間をください←

意気込みや想いを言葉にしよう!

昨日は一斉投票お疲れさまでした。
速報から本番までは長丁場になりますので、
こういう盛り上がる企画にはどしどし参加していきましょう!
ってことで、

(於 コンサート)某メンバー「みなさーん、HKTのこと好きですか~?」

脳内再生余裕!(笑)

皆さん、はるっぴのこと好きですか?
(まあ、好きじゃなきゃこんなページには来ないと思いますがw)

前回の記事で皆さんの選挙の取り組みを発信しよう!
って書いたわけですが、

ちょうどタイミングよくharuppi.netさんの方で
「はるっぴを押し上げる意気込みを投稿しよう!」
というページができています。
http://haruppi.net/ikigomi.html

総選挙が年中行事になってるベテラン方も、今回が初めてだというルーキーの方も
はるっぴを押し上げる意気込みを投稿して祭りを盛り上げましょう!

明確な目標

目標とかノルマとかが嫌いな私(←ほんとサラリーマン向いてないw)

やれ、○○月末までに○○件、○○円…
考えただけで食事が喉を通らなくなる(←私を知ってる人にはココ笑うところです!w)

しかし、世の中からこういう目標の類いが無くならないのは
それが有効であるからに他なりません。

皆さんもこういう経験があるはずです。
なんとなく気になって買ったけどまだ読んでいない本…

昨日まで読まなかったその本。

何故読まなかったのか?

時間がなかったから?
それとも興味が無くなったから?

昨日まで読まなかった本はこのままではきっと明日も明後日もずっと読まない本です。

当然、読もうと思ったから本屋さんで手に取ったのに
後回しにしてるうちにモチベーションというか、
読むきっかけを無くしちゃっただけです。自分で買ったのに…

じゃあ、その本を読むにはどうすればいいのか?

「とりあえず今日、1ページだけ読んでみよう」

そう目標を立てるだけで充分です。

とっかかりさえ生まれれば、元々関心があって買った本です、
あとは自然と最後まで読破できてしまうはずです。
(よっぽどつまらない本じゃなければですけどw)

高過ぎる目標はハードルになってしまう恐れもあります。
もしあなたが何か取り組めていない事があれば簡単に出来る事から
目標化してみましょう。

まず自分がどこまで投票できるのかイメージします。
昨年までなら二桁、10票以上の投票にも壁があったと思います。
馬鹿になれた人には低い壁ですが
学生さん等には二桁投票は充分な壁でした。
それが今年はスマホをもってて金銭的にある程度自主的に使える人ならば
比較的容易に越えられる票数になりました。

そしてその自分が頑張ったイメージを具体的に自分の投票目標にしてみましょう。
劇場盤○枚、通常盤○枚、モバイル○ 台、モバイル勧誘○人
忘れちゃならない二本柱○本とDMM!
自分の最低ラインを明確にしましょう。
そして、そこからどこまで無理できるか?
自分との戦いです。


選抜、そして神7

とても高いハードルです。
しかし、その高い壁を越えさせられるのは我々の積み重ねしかありません。
毎年言ってるけど、千里の道も一歩から!小さいことからコツコツと!!
その一歩一歩のために、

明日しようと思ってるCD剥き
明日かけようと思ってるモバイル勧誘

今日出来るなら今日やりましょう。
今日出来たら、明日も出来ます。
今日の我々が明日の兒玉遥を支えます。

そして、今日あなたが出来た支えを発信してみましょう!
「CD剥きが早くなった!」
「やっと劇場盤を受け取った!」
「ダメもとで電話した昔の彼女がモバイル協力してくれた!」
「家族会議で娘に携帯を持たせることを決めた!もちろんモバイル10票貰う!」
「万舟(まんしゅう)獲ったどー!!(?)」などなど

今日のあなたの支え活動をSNSで呟いてみましょう。
ヲタ活動用のアカウントが無ければ、某巨大掲示板でもいいし、
ここのコメント欄でも構いません。
はるっぴの為に動いている人がこんなにいるんだってことをみんなで感じ合いましょう。
みんなで発信し合うことで発信したくて支え活動に身が入ったり、
他人がやってる勧誘方法が自分に応用できるなってヒントになったりします。
独りでコツコツ投票する辛さをめろっぴの輪を広げる楽しさに替えましょう。

指ヲタが何故総選挙に強いのか?(変態だからさ!…コラッ!w)

それは総選挙を楽しんでいるからに他なりません。

鉄拳チンミでも出てきた論語の孔子の言葉、
「子曰、知之者不如好之者、好之者不如樂之者」

之れを知る者は之れを好む者にしかず。
之れを好む者は之れを楽しむものにしかず。

つまり
総選挙の戦い方を知らない陣営は戦い方を知る陣営には勝てない。
戦い方を知っている陣営と言えど戦いを好む陣営には勝てない。
戦いを好む陣営と言えど戦いを楽しんでいる陣営には勝てない。

指ヲタさん達の強さの秘訣、
指原莉乃への想いを票に込めて総選挙を楽しんでいるから
圧倒的に強いし悲壮感が無いんですよね。
(なんという変態的愉快犯!…コラッ!w)

我々も総選挙というお祭りを楽しんでみようじゃありませんか!

「みんな(めろっぴ)で目指すんだ!あのステージへ~♪」


速報雑感

兒玉遥、8位、13599票 ―

好発進です。

何よりも去年ほど速報熱が無い中でのこの票数は良い感じです。

ここから先はバカになって票を獲ってきた方が勝ちです。
金があればCDや柱、撃ち尽くしたのならモバイル勧誘
とにかく最後の最後、17日の15時の締め切りまではるっぴの為に動けば
自ずと結果がついてきます。

あのヤフオクドームでの泣き顔を思い出してください!

あれを笑顔か嬉し泣きに変えれるのは俺達だけです!

で、今回の速報の全体的な印象ですが

ランクイン常連の陣営にとって速報でのぶっ込みブームは過ぎたように思えました。
上がる上がると言われた速報ボーダーは意外にも去年並の水準で
モバイル票2.5倍の余波はこれからになりそうです。

拾い物ですが
image

を俯瞰すると
ランクインするのは間違いない、過去の実績があるメンバーの陣営は
軒並み速報票数を下げてます。
この辺りの層は「大事なのは最終獲得票数!速報はそこそこでいい!」と考えてると思って間違いないでしょう。
5000票の下げ幅までであれば、そういう速報に必死にならない空気で説明がつきます。
1~2000票増加してるメンバーのところも速報のボーダーが上がるという事前予想を承けて
順位を落とさないように積み増ししたような速報票という雰囲気を感じました。

上位の須田さんまでの票数は上位狙ってますっていう名乗りを上げる票数で
柏木さんがここから脱落したのは意外とはいえ
全国ソロツアーの方が大事だったというヲタの懐事情が垣間見えます。
(ただ須田さんは競走馬で言うところの入れ込み状態ってやつに感じました)

一方、初ランクインを目指すメンバーは兎に角速報で呼ばれないと終戦ですので
目一杯速報勝負!
中継を見ててこれが一番面白い。

チーム8で唯一ヲタが選対を組んでるっていう倉野尾さん、いい位置につけましたね。

そして博多の1期生の強さ!
ボスや今田さんが呼ばれたのを見てて泣いちゃったのはここだけの話w
選挙を戦う地盤ができるまでには時間がかかるのだということが
改めて証明されたように思いました。
村重さんや植木さん、若田部さんも速報とはいえ嬉しい結果です。

それと、前々から速報は100位まで発表した方が盛り上がるのでは?
というファンの意見がありましたが、本当にそうなりました!

はなちゃん!最終結果は厳しいかもしれないけど
箱推しの人が初選挙でのランクイン、初陣勝利に向けて支援しやすい
好位置だと思いました。
はなちゃんに入ってもらいたいけど初めての選挙では厳しいよねって
思ってた人達がこれで俄然やる気になったことでしょう。

一方で、博多の各陣営からお裾分けを狙われていた指ヲタさんはこれで1票も割けなくなったわけで
各陣営が各自で奮闘せよ!っていう総力戦になりそうですね。

新潟で一番歓喜できるのは博多ヲタであることを願います。
みんな頑張れ!

今年は?今年も?

今から無責任なことを書くので
「もう、投票開始目前にふざけたこと言いやがって!」
と思った人はご意見下さい。

えーと、去年までの速報動向については
 http://haruppi.doorblog.jp/archives/43444740.html 
ってな具合で 、速報勝負を煽った訳ですが
去年は完全にその前年の柴田さんの陣営のやり方を意識してました。

書きながら、本当にそれが正しい選択なのか吟味したつもりでしたが、
私は大きな考え違いをしていたと今ならわかります。

“指ヲタはどんなに他に好きなメンバーがいても選挙は指原莉乃一択”

この傾向をメロっぴ♡にも適用していました 。

はるっぴに投票する人は票を割かない(だろう)

しかも一方では都合よく
前年、一度こちら側へ足を踏み入れた指ヲタ(兼ヲタ)さんはちゃんと 
はるっぴに投票してくれる(だろう) 

と。

上記でも「安心して票を割く人が出てくる事が速報勝負のデメリット」なんて書いたけど
そのまんまの事態を引き起こしちゃいましたね(テヘペロw←一年経ったから笑って書いてるけどさ…


あと、福岡開催も「追い風、追い風」って言ってたけど、
内心思ってた「逆風じゃね?」って考え方が正解でしたね。

要は、福岡在住のヲタだと金銭的余裕が無い人は基本的に
「総選挙は画面を通して観るもの」だったのに…

地元でやるならそりゃ観に行くでしょ。
チケット代払うでしょ。
総選挙と後夜祭のチケット代、塵も積もればヤバいでしょ。

全国のめろっぴ遠征民、福岡開催ならはるっぴの選抜入りを生で観たいでしょ。
博多遠征は公演やコンサートで経験済みだし遠征に対する心理的ハードル低いでしょ。
そりゃみんな来るでしょ。
旅費捻出するでしょ。ヤバいでしょ。

ってな具合で、私を含め福岡のヲタも遠征民もちょっとづつ「あと1mm」を怠った結果がアレ。
あの光景…

それを油断だと言えばそうなんだけど、
ぶっちゃけ例年通り関東エリアの会場で開かれてたら…ってifは
選挙後散々考えましたよ。

まあ、もう一年も前の過ぎ去ったことです。

で、速報と新潟開催についてですが
総選挙の会場で投票するってのは単価は高いけど面白い試みだと思います。
(去年、その制度があればという気持ちですが…)
まあ、新潟に遠征するめろっぴは去年に比べたら少ないようですし
開催地に関する追い風も逆風も特に無しと言えます。
(新潟や北陸在住の人には現場でしっかりと見届けてほしいと思ってます。)

そして、速報。
今年の速報なんですけど何かいい手がありますか?
速報頑張るの?
頑張らないの?

ソロヲタなので選対にも属せずチョロチョロっとはるっぴ推しをさせてもらってますが
例えば「選対に属してないめろっぴは速報に入れないで!」とかってどうだろうか?

勝手に出口調査のアンケートをさせてもらってて、そこからの類推なんだけど
「選対に○○票分は出しました」っていうヲタ個人の情報と
「○○票入れたヲタがいる」って情報が意外と重複カウントされてるんですよね。
ある意味、選対が機能してるからこそのジレンマなんだけど、

なら機能してるならいっそ今年は
「速報は全部選対票」で行くってことをめろっぴに周知してからやれば
選対は外野の票をあてにせずに目指すべきボーダーラインへの過不足が見極めやすいし、
外野も外野で選対の戦力が一目瞭然となるわけで、
まあ、速報に間に合う投票っていう大変な仕事を
選対のみに押し付けるのは心苦しくもあるのですが、
例えば選対が1万票キッチリ入れたとして、速報結果発表で
12000票だったら、選対からの情報が伝わらない人が2000票分いるってことで
ヲタに周知する情報伝達が上手くいってないのでは?と考えられるし
逆にちゃんとキッチリ10000票だったらめろっぴ伝達網は完璧って事にもなる。

それと、○○時までに○○票投票していたというデータが作れたら
速報の締め切り時間を暴くことも可能です。  
まあ、締め切り時間を知ったところで票が増えるわけでもないんですけど、
理系的興味ってやつです

とにかく去年以上に速報合戦は過熱するでしょう。
10000票でも20~30位ぐらいにしか入らないかもしれません。

でも言わずもがなですが大事なのは最終目標を達成できるかどうかです。
速報勝負でもなく、スロースタートでもなく、速報コントロール
新な戦法になり得ませんか?

投票開始目前に無責任なことを書いた自覚はあります。
皆さんのご意見をお願いします。




大キライ!大キライ!大キライ!(大スキ!は~ん)

へー、5/31のもう投票開始まで4日か…
ホントあっと言う間。

毎日東海地区を縦横無尽に右往左往しとります(←ダメじゃんw)
この前の出張公演も見事にハズレ…orz

はぁ仕事のストレス発散に現場に行きたい…
公演、入りたかった!

まあ、根本的には私は仕事が嫌いです。
でも衣食住を揃えて食べていくためには働かなきゃいけない…
だから少しでも向いてる仕事をするしかない。
仕事してれば嬉しいことや楽しいこともあったりするけど
仕事しなくて悠々自適に生活できるんならそうしたいってのが本音。

総選挙もはるっぴのためじゃなけりゃこんなにつぎ込めないってのも事実。
総選挙なんて無けりゃこんなに不安に苛まれることもなかっただろうし
もうちょっと楽な暮らしが出来てるのも事実と言えば事実…(笑)


でもね

かつて「票数は愛だ」と言った1位様がいました。

少ない票数だと愛が足りないのか?
愛=金なのか?

否!


ちゃんと全文を聞けば誤解はしないでしょう。

『この票数。一人何枚も買って、
本当に総選挙といえるのか?
選挙は一人一票じゃないのか?
色んなこと、AKBの周りはいいます。
ですが私達にとって票数というのは、皆さんの愛です。
私達は愛されて、こんな大きいステージでこんな大きい武道館で、
こういうイベントをやることが出来ます―』


推しメンを相応しい順位に立たせたい。
立たせたいからこんな集金イベントにもお付き合いできる。
(誰だ?「集金コンテスト結果発表会」なんて言ったのは!w)

でも、やっぱり、それって愛がなきゃ出来ないよ。
形ある見返りなんか求めてない。
無償の愛

はるっぴが笑顔でいられること。
はるっぴがもっともっと活躍できるきっかけになること。
はるっぴがさっしーやさくらと一緒に同じ選抜で歌うこと。

めろっぴには充分すぎるリターンだ。
はるっぴにはもっと早くその機会があるべきだったのに
オイラ達は本当に待たせてしまった。


でも逆にメンバー側もファンに負担を強いている事に対して
呵責の念を持ってるのも事実。
だけど、そんな事を遠慮してちゃ芸能界でやってける筈もない。

はるっぴも優しいからとてもこんな事は言えないだろうから
勝手に私が代わりに言わせてもらえば…





「今年は無理して下さい。」

って誰かさんの去年の言葉を借りるしかない状況ですね。


「夢は手を伸ばした1mm先にある」
その1mmを埋めるのは俺達の“無理”しか無いんだと思うよ。

周りの他推しが選抜確定だと思ってても、決して楽な戦いじゃない。
運営はモバメ票まで捻り出して相変わらず票のインフレ策をおっ始めるし、
去年はなかった現地観戦票まで始めちゃうし…

だけど大好きなはるっぴの為なら、皆も仕方ないでしょ?
皆で特大の愛をプレゼントしよう!

もう、ホント、総選挙なんて大キライ!w

よしっ!書くぞ!

はるっぴの物語はどうしてこんなにも…

タイトルを見て、「あ~、そんな事もあったな~」と思い出せる人も思い出せない人も
 


https://plus.google.com/111907069956262615426/posts/2hannVaArzx
を振り返って見るのもたまには大事なことかもしれません。

正直言って、今年の総選挙でそこそこの結果が得られれば、
色々と自分のヲタ活やら仕事やらをガラッと変えてしまおうと考えていました。

しかし、今年の総選挙、周辺から選抜は固いと思われる風潮の怖さや選抜の壁の厚さを
改めて思い知らされました。

まずボーダーの読みを完全に間違ってました。
昨年はノコギリ事件が発生した影響で、ある種、異質な総選挙動向だったという折込が出来ていなかった。
参考値は一昨年のを判断材料にしなければいけなかった。

昨年はあの事件の影響でモバイル票の勧誘が自粛ムードとなってしまい、
全体的に数字が下がっていたことを、単なるAKB人気の陰りとしか認識していなかった。

5万の壁

昨年の
第10位の須田さんが48,182票、第16位の川栄さんが39,120票
このラインありきで10位が5万、選抜入りは4万がラインだという計算をしていたが
自分で5万が目標ラインと言いながら、一昨年の神々がいた頃の5万の壁が今年も現れてた。
80位ランクインの壁とTOP3の壁のインフレで全体がインフレしたように錯覚してしまいそうだが
要所要所の票の区切りの壁は一昨年とそれほど変っていない。

なので、昨年を参考にしたのがそもそもの目標設定でのミス。


そして、それよりも旋風を起こせなかったのが一番の敗因。
うまく追い風に乗れて5万の目標を達成できていれば選抜入り出来ていたのだから
そこは我々の力不足。


実は総選挙の日はアンケートの回答の途中経過の為に朝から(((( ;゚д゚)))ガクガクブルブルしてました。

アンケートの集計は改めて報告させていただくとして、
「去年投票したけど、今年は…」
という減少報告やら0票報告が散見され、回答数は微増しているのに
0票報告?
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
という状態。

頑張ってる人は頑張ってる、そういう意味ではアンケート集計だけの情報とはいえ
伸び率的な部分では計算上いい数字を見ることも可能だったが、実は、それさえ
吹っ飛ぶ一大事が起きていた。

支援票とか浮動票の類にも近いけど、兼推しやコンビ推しという普段は楽しい要素が
今回だけは牙を剥いてきちゃった…

私も糞DDなのでこの状況はすぐに理解できました。

完全な単推しの人には思いもよらないかもしれませんが、
「はるっぴの事、好きだけど…、今年はメロっぴ♡だけで頑張ってね」
って言われたに等しい、無風。

犯人探しは不毛なのではるっぴ推しが不甲斐なかったとしか言いませんが、
41stシングルのタイプAは
表題曲がさしこちゃん、カップリングがはるっぴ、ネクストガールズがちーちゃん
こうなる運命だったかのような投票結果←

でも朝の段階ではまだどっちに転ぶか判らない状況で
しかも世間的には「選抜には入れた」、「ひょっとすると好順位?」みたいな雰囲気。
だけどこの時点で私の中では「16位に入ってくれ~」と祈るしか出来ない状況

投票期間の終盤でやたら「12票~♪」を連呼してた時の私の票読みが
45,000票だったので絞り出しても48,000票が限度という認識で
アレを書いていました。

アンケートで蓋を開けて見たら我流の票読み方式だと40000票もあり得る結果が出て
選抜入りに黄色信号が灯ってしまいました…
もう投票は終了しているのに…

朝、バタバタと記事の骨格書いた「to be continued…」は
実は選抜入りを逃すかもしれないと思いながら、どっちに転んでも成立する書き方をしました。

コンサートのはるっぴは本当に輝いていたな~

それを見届けて、何があっても支えようと祈るような気持ちで最後の仕上げをして公開。



結果はトラウマレベルのはるっぴを見るハメに…

あ~、やるせない…

あの瞬間は辛かった。

だけど、4年前のはるっぴは一度この辛さを乗り越えてます。
今回の辛さの方が大きいかもしれないけど、今回のスピーチははるっぴの大きさを感じました。

とあるチーム8メンバーも感動したスピーチの一人としてはるっぴを挙げてくれています。

そして、3期生の山内祐奈ちゃんもググタスで

 

 

特に

「はるっぴさん17位おめでとうございます!!
はるっぴさんのスピーチ聞いてて泣いちゃいました。
すごく感動しました!!」

は、なかなか俺達には言えない一言だと思う。

4万票も超えて、17位で、センター曲がもらえて…

俺達ってあんなに「センター曲」に憧れていたはずなのにね。

凄く凄く悔しいし敗北感半端ないけど、間違いなくこれは
はるっぴと俺達が勝ち獲ったはるっぴの曲なんだよね。

どんな曲が来るか解らないけど、その曲を活かすも殺すも俺たち次第だと思う。
その曲を愛して、俺達の逆転力にしようじゃないか。

空元気でもポジティブにいこう。
明日、月曜日からまた新しい一週間。
しばらくは悔しくて辛いと思うけど、はるっぴといつか笑顔で万歳できるように
俺達も頑張っていこう。

はるっぴ王国について
2013.02.03建国
第1稿
博多の妖精を求め彷徨う

RSSはこの記事から参照
最初から読みたい方もこちらから!

§文中でわからない言葉に出会ったら
こちら
what's new
  • 3歩進んで2歩下がる
  • 岡本さん、さよならなんかは言わないよ
  • 岡本さん、さよならなんかは言わないよ
  • 止まらない観覧車
  • 止まらない観覧車
  • Would say what if he had here
最新コメント
カテゴリー
記事検索
最新のHKT48公式情報
twitter
兒玉遥さんの誕生日まで
最新まとめ情報
livedoor 天気
livedoor プロフィール
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計ページビュー(PV)
  • 今日:
  • 累計:

DMM配信中
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
出版物


BLT_U-17

























  • ライブドアブログ