はるっぴ王国 ~Haruppi Kingdom~

HKT48、特に”はるっぴ”こと兒玉遥さんのあれこれやAKB48グループに関する話題を綴ります。

はるっぴと一緒に夢を見る仲間募集中!

コンサート・ライブ

背中言葉

背中言葉といえばもちろん「唇にBe my baby」に集録されていた高橋みなみ卒業ソングのタイトル。

サシコ・ド・ソレイユはその会場レイアウトから、結構な頻度でメンバーの背中からのパフォーマンスを
見ることも多かったのですが、尾崎たすのこの画像

image

image

これを見て、ふと彼女達がAKBを引っ張ってきたたかみなのその背中から感じ取ってきたものとは
どんなものだったんだろうかと考えました。

チームHではさっしーとはるっぴが、チームKIVだとらぶたんとさくらが
たかみなと同じチームAだったことがあるわけで、これはある意味他の姉妹グループの
どのチームと比べてもアドバンテージではないかと思います。
AKBの会いに行けるアイドルっていうコンセプトが元々アイドル好きだった人をAKBに惹きつけた訳ですが、
非アイドルヲタだった人がAKBに惹きつけられたのは「マジ」の精神だったのではないでしょうか?

(言っては失礼だけど)そこらへんのお嬢ちゃん達が、本気でアイドルとして輝こう必死になる姿
歌もダンスもバラエティーもその道の本職には及ばないかもしれないけれど、それでも
一生懸命に取り組むその「マジ」に心を奪われた人は少なくないはずです。
そのAKBという活動に一番マジだったのがたかみなだったんだろうなって思っています。
今、HKTにおけるたかみな的な役割はさっしーなのでしょうが、
たかみながいたから、らぶたんやさっしーがキャプテンや支配人として後輩達を先導出来ていて
たかみなが励ましてくれたからはるっぴもさくらもセンターじゃなくてもここまで頑張って来れて
そんなたかみなの背中を見てきた4人がいるからこそ、
HKTにもAKBイズムが生きているのではないでしょうか?

人間だからダラダラとしてしまったり、気持ちが乗らずどうしても頑張れない日もあることでしょう。
それでも忙しい中SNSを欠かさなかったり、スタイルを維持したりと
高い意識を持ってHKTを引っ張ってるのが、さしらぶであり、はるさくで、
つまりは、たかみなの背中言葉を受け取ったメンバーです。
この4人がしっかりと後見して、めるみおがいて、なこみくがいて、みんながいる。

テレビで見ていたの向こう側のAKBではなく、同じステージのその真後ろで見てきたAKBを
今後のHKTに繋げていくことがフロントメンバーとしての責任であり使命なのでしょうね。

image

image

はるっぴもいつかは卒業します。
その時までに後輩達にどれだけの背中言葉を語れるのか、
そしてその背中言葉を語れるだけの経験をどれだけ出来るのか?

先ずはまだ未経験の表題曲16人選抜入り

これを経験させてあげられるのは私達めろっぴだけです。
経験が自信となり、はるっぴをもっと輝かせてくれます。
そんなはるっぴの背中を見て後輩たちが何かを感じてくれたら、
それがHKTをもっともっと輝かせてくれます。

image

はるっぴをたかみなイズムを紡ぐ一人として、
はるっぴが後輩たちに託して去って行くその日のためにも
私達が精一杯支えるしかありませんね。

image
ファンサービスの塊のようなはるっぴ…

たかみなイズム、ここに生きています。

行きたくなるコンサートのポイントって何だろう?

HKT48アリーナツアー@マリンメッセ福岡コンサート2Days

両日とも参戦しましたが、年度末の平日にあれ程の人が集まるんだから
大したものだと思います。

思いますが、1日目と2日目の落差…
当然、入場しているファンの人数の差が声援の差に直結するので
2日目が盛り上がるのは自明の理ですが、
遠征しづらい日程ですし、1日しか見れないのであれば、何かしらの発表があるであろう
2日目のチケットを取ろうって思うのが普通だと思います。

しかし運営にサービス精神があるのであれば、1日目にお得感を出す方が
今後のチケット販売の為には得策だと思うんですが、どうなんでしょうか?

2日目のお得ポイントを箇条書きすると

・ゆかちゃんのフラフープで幕開け
・らいら、かんなのアンコール発動
・新曲披露
・研究生昇格とTⅡ結成
・ホールツアーの発表

前2つは偶発的な部分ではありますが、神戸までの流れで御膳立てしていたり、
招待席の手配を調整すれば1日目にできないことはないですし、
新曲披露も1日目で良かったのかもしれません。

今回の2公演を踏襲してしまうと、今後も2Dayasは1日目の販売に苦戦する傾向になるかもしれません。
土日の2Daysならいいのですが、2016年問題で大箱の確保が難しい昨今、48Gに限らず
平日のコンサートも確実に多くなっています。
今回発表されたホールツアーも平日が大半ですし(メンバーは学校が夏休みの時期なので問題ないですが)
初日と千秋楽はそれ自体がセットリストを知るワクワク感とツアーを回ってきた達成感とで特別ですし、
発表などのサプライズをするのであればそれ以外の公演でした方がお得感はあります。
それで、どこで何があるか分からないから行ける日程は行こうと思う筈です。
そういう運営の罠には喜んで金を出しちゃうのがヲタの悲しい性(サガ)

ツアーでどの会場に足を運ぶのか?
まずは自分が行きやすい近場の会場、そして行ける日程かどうか?ってのは前提ですが
初日とファイナルは無理をしてでも行こうとするのがファン心理。

本当は何もサプライズもなくパフォーマンスだけで勝負するのがコンサートの在り方かもしれませんが、
大所帯のアイドルグループで発表事はそれ相応の箱でするっていうのも仕方のない事ではあるので
サプライズ依存が行き過ぎる前に、今後はサプライズ(お得ポイント)は出来るだけ分散させた方が
良いのではないでしょうか?

まぁ1日目は「負けずにせ~の!」と「なおこにあげたいメロンジュース!」が観れたので
私にとっては充分お得ポイントでしたが、ぶっちゃけ、昇格発表を1日目にやっちゃって
2日目しか来なかった人を「行きたかった…」と悔しがらせるくらいの方が良かったかもと思った次第です。

あ、はるっぴについての感想は、ひらひらって曲で宙に舞ってるはるっぴが
会場全体を俯瞰して眺めてる様子に「こういう景色をもっともっと見せたげたいな」と思いました。

image
image


花道でちゃんと付近の人にレスを送ったり、パフォーマンスで会場を魅了してくれたりと
本当に手を抜かないはるっぴ。
その背中を見て後輩たちがしっかり成長してくれているHKTがやっぱり大好きです。


【HKT48全国ツアー】島根公演15.05.17レポ

まぁ無事帰ってこれたしこの時間なら明日の仕事にも何の差し障りも無いし良かったってのが一番の感想かな。

にしても本当に遠かったけど行って良かった!!!
発券して2階席だったときは「はぁ~…声出し頑張ろう…」ってテンションだったけど

入場してみたら下手ブロックと中央ブロックの間の通路側だったので片側にしか隣人がいないってのは快適
(まぁ私をご存知な人には納得していただけると思いますがw)
2Fは中央ブロックの後方が暗幕で潰されていて、
「あれ?完売じゃなかったんだ…」
と思いつつも、自分の周りの知り合いも「島根は遠すぎるからスルーした」って意見ばかりだったので
まぁ仕方ないよなとも思いました。
福岡からも大阪からも同じくらい遠いからアクセスが厳しい。
現地での肌感覚ではHKTグッズを身に纏ったひとが多数派ではあったもののNMBヲタらしき人も多数で
あとSKE曲になるとやたら沸く人が近くに居たので各グループヲタの近場の人が参加してるように感じました。

んで発車のベルが鳴っていつものように始まって、はるっぴを追尾しながら全体を見てたら
「会いたかった」の終盤から、らぶたん、なっちゃん、はるっぴ、める(年齢順)という主要メンバーがはけたので、
「こりゃ、2Fに来るな~」
と思い後ろを見たらお立ち台がセッティングされヲタをガードするスタッフが居る~!

で「好きやけん」が始まって下でさっしーが
「2階にもメンバーがおじゃましま~す!」と叫ぶと同時に下手側に入ってきたのは
めるちゃんとらぶたん、はるっぴとなっちゃんが上手側

「めるちゃ~ん!!!!」 ←すぐ沸く単純なやつw

そりゃ劇場最前以上、握手会未満の近さならそうなるでしょw


アンコールの「ロックだよ」では
みおたす(゜∀゜)キター!!!!
誕生日当日に直に届く距離で「みおちゃん!誕生日おめでとう!!」を伝えられた!ドヤ!!
いい歳こいて叫ぶ30代後半…orz


ただ、某掲示板での話題のせいってのもあるけど、確かにめるちゃんの二重アゴは気になった…
(まぁベイマックス体型の私には言う資格はありませんがw)
正直このサービスが有るか無いかで2Fの客の満足度は雲泥の差。

九州ツアーの時は当たり前のサービスだったけど禁止されてる会場やら
去年のあの事件の影響やらで同じセットリストでも会場によってやらないから
島根県民会館はありがたい素晴らしい会場でした!(←別の意味の箱推し)

MCのところでは、
ユニット前のMCでは何故かさっしーへの話題が続いて(というかメンバーが話の流れを汲んで)
ぴーちゃんが、りこぴとどんぐりころころをハモってしまい睡眠を妨害してすみませんでした。
という、さっしーのツイッターからの話題やら
あーにゃが「村重はやっぱり圏外なんでしょうか…」というおでかけの話題やらで
流石、HKTの子達は常に新鮮な話題をぶっこんでくるな~という印象。

さしボスのフリートークはちぃずも参加して、ちぃずが悩み事を相談という尺になり、
さっしーから「後藤さんに気に入られて~」と弄られたりしつつも
「緊張しいで本番で練習の成果が出せない」という悩みに二人がアドバイス。
ボスは「私もいつも緊張してるし、緊張していないときの方が何も考えてなくてヤバイ、
緊張してる方がいいと思う。」という歳下のくせに達観したお答え。(本当に中3か?w)
しかもさっしーから「オシャン(お洒落)なこと言うね~!」と言われてすぐに
「ドキュメンタリー使われるヤツ」と落として笑いを誘ったり、
緊張に関する話の流れから、先輩に対する敬語の話題になり、そこから
ちぃずが二人を弄らなければならない流れになり、
ボスには「つまようじ…」と弄れた(申し訳なさそうに言うところに人柄のよさが溢れてた)けど
さっしーに対しては言葉がつまってしまい、ボスに助け舟を求める視線になり
ボスが耳打ちしたのは
「ブス!」
という直球(鉄板のヤツ)

カスタマーセンターの尺では「仲良くなりたいメンバーは居ますか?」という質問に
はるっぴが「ゆきりんさん!」と答えて
先日Mステにアンダーで出演した時にゆきりんから肩を触られながら
「あ!こだまちゃん居たんだ~」と話しかけられたが、その手の触れ方が
心を感じない、幽霊のような触り方だったので仲良くなりたいと思ったらしい。
さっしーもゆきりんは仲良しだけど自分も心を感じない。「レイクのCMの笑顔も嘘っぱちw」
ドヤ顔で「僕はコンビニに行く」、「パン買ったり」、「僕のレイク」とか言いながらノリノリでCMの真似w
「あのCMめっちゃ好き~」と消火も忘れないところが流石!
あと、奈子の12秒の「よっ!」コールの話題になり(「よっ!」のうちわを作ってる人が二人いたみたい)、
それを説明した後に「初恋バタフライ」の今日のご当地コールのジャージャー部分を発表する段で、
最初発表したのが「島根、島根、島根、島根、島根、島根、よっ!、よっ!」で大不評w
中2らしい二番煎じでの失敗って感じでほっこり。
急遽、二案で「吉田!」を提案したが、さっしーとはるっぴは「吉田?(ぽか~ん)」
ちゃんと説明したら分かってもらえたけど、↓↓↓鷹の爪の「島根の吉田君」の事ね
しまねsuper大使キャラデ%20修正版
「そっちが全然いいじゃん!」
と「吉田」に決定!
ここでさっしーが
「最初、『吉田』の意味分かんなくて、子供の頃好きだった人の苗字が『吉田』だったから焦った」
とか言ってたけど雰囲気的にこれは間違いなく話を盛ってますねw

んで、「よっ!」コールのくだりで「12秒」をあとあとやりますが臨機応変によろしくお願いしますって事
を言っていたので、
ってことは、セットリストはここまで変更無いけど最新シングル曲って事から察すると、
アンコール明けの所が
「控えめ I love you」⇒「12秒」
に差し替えるか続けてやるかのどちらかだな~と漠然と予想。

結果はアンコール明けにやっぱりいきなり来ました!「12秒」

会場がばっちりのタイミングで「よっ!」を決めたので
「皆さんの対応能力が凄い!」と、さっしーがビックリしてました!

う~ん、MCに触れると指原さんの話題が多くなっちゃうな~w

はるっぴの事か~
はるっぴらしいメロンジュースの忘れ物の一部始終は目撃してますね~

メロンジュースはタオルを振り回す演出でお馴染みですが、
メンバーはだいたい「み~んなにあげたい、メロンジュース!!」
っていう曲フリの時点では手に持ってるんだけど、
曲が始まってもはるっぴは短パンのポケットに入れたままで
あ~、忘れてらっしゃる(笑)
どこで気付くかな~
と観察してたら
最初のサビ
「だから!」
と手を肩の高さまで振り上げたときに気がつきました。
「あれ?!」
という苦笑いのような満面の笑みで、しれ~っとタオルをポケットから掴み取るところ
ファンは見てますからね~( ̄ー ̄)ニヤリッ


あ!
あと、100%脳内だけど手振ってもらった!(気がした!)

帰りの道中、サービスエリアでトイレ休憩中に見たググタスで
「今日は、いつもより、沢山
二階席や後ろの方までアイコンタクトできたがするなぁ☺️✨💕 」
(顔までは…)

「ほら、やっぱりレスくれてんじゃん!」
シルエットでバレたと勝手に思ってる奴w←

らぶたんにはガチで振ってもらった!(これも100%脳内)

レス貰うってのは自己満足の世界。

これでいいのだ!
tumblr_mb96emQmAu1qenyj7o1_400

ふぅ~帰りついた!

遠かったけど行って良かった!!

干され席が神席になるあのパターンです(笑)

続きはシャワー浴びてから。

うう~、遠いよ~(´Д⊂

さて、風呂も入って身支度したし島根に出掛けるか…

行きは一般道メインで行くつもりだからざっくり10時間…orz
(帰りは高速で5時間強)

着いたら仮眠して、起きて、出雲そば食べて、沸いて、帰って…

これで良席なら気合いも入るんだが、さっき発券してきたら安定の盛り上げ要因( ・`д・´)!!

あ、島根(松江)にはセブンイレブン無いからね!
発券メールにも書いてある通り、発券してから現地を目指してください!!


この時間は丁度もも女を聴いている時間だしドライブ自体は好き!
チケットは持った!
サイも2本ある。
財布(身分証)もOK、
金は無駄遣いできないギリギリの額!

よ~し、出発!

明治座の感想

4/12僕は福岡でごぼてんを見ていた。
…そして今、なぜか川崎のネットカフェで更新をしている。

いや~明治座、楽しかった~!!
image

image

image


なんだかんだ冷めた現代社会に生きていても、義理人情や忠義の心
浪花節の世界ってのは日本人の心に浸みてくるもので、
涙腺がポンコツになってしまってる私は3回泣きました。←
(たぶん泣きすぎ。もうちょっと若かったころなら0回か?)

続きはネタばれ回避で見たい人だけ読んでもらうとして、

アイドルと歌舞伎の融合という実験は大成功に終わるだろうと確信したという
結論だけ先に書いておく。

あと帰り際、仁藤萌乃さんに手を振ってもらえて沸いた←
続きを読む

拍手

私の場合、映画館のライブ・ビューイングでは基本的に地蔵です。
でも一つだけ欠かさないようにしてるのは曲が終わった時の拍手です。

パフォーマンスへの称賛と投票したファンへの敬意を込めているつもりです。

そんな拍手ですが、当然観たかった曲や贔屓にしている曲、そしてHKTの曲だと
拍手にも力が入ります。

今夜だとオリメンで披露されたてもでもやたかみなのJane Doeなどは、HKTには関係ないけど
48Gファンとして歴史の1ページを目撃したような気持ちもありました。

大好きなHKTとはるっぴがこんなに素晴らしいステージで輝けるのも、AKB48を築いてきた
先輩達のおかげ。

「鈴懸け~」が1位の栄誉に輝いた今回のリクアワ。
我々メロっぴ♡も推し曲がHKT内では1位を獲得し、
来るべき総選挙への弾みが付けられたのではないでしょうか。

勿論、他のメンバー推しのファンでも箱推し的な選択や
楽曲そのものへの票もあったのは間違いありませんが、
観たかったけど苦渋の選択で今がイチバン、そこで何を考えるか、泥のメトロノームなどを回避して
控えめI love you!に心を一つにすることで12位まで推し上げられたと思います。
そんな訳で、投票した皆さんに最大限の拍手を贈ります。

今回の投票対象曲1035曲と投票した全ての48Gファンに拍手!


小ネタ、感想、新潟の件等々はまた改めてアップします。

とりあえず目標達成!

相変わらずおまいら最高のメロっぴ♡だぜ!!

水曜日から毎日映画館で銀幕の中のはるっぴを見続けてようやく最終日
今がイチバン、泥のメトロノーム、そこで何を考えるか
のメロっぴ♡必聴曲がランクインしなかったことで、
「最終日は確実だろう」と踏んでいたものの
不安は拭えず今日まで更新をさぼって祈りながら視聴していました。

あとは何処まで登れるかですね。


ちなみに
Jane Doe(たかみなシングル)
恋チュン(さっしー1位曲)
47の素敵な街へ(チーム8)
のトップ争いだとみています。

いったい1位は何に決まるのか?
そしてHKT最上位は?

楽しみな夜公演です!!!

勝利の女神

遥つながりで今夜ははるっぴが勝利の女神でした!
審査員が負け続けのたかみなへ温情采配をしたとは口が裂けても言えない←

もう、師走も半ば!
今夜は恒例のAKB紅白!

仕事でちょっと遅れたものの、映画館のスクリーンの中に広がる夢の世界を堪能してきました。
一番見たかった柏木佐伯のあの「てもでも」、
さくらの「それでも好きだよ」が見れなかったのが悔しいですが、
はるっぴの「プラスチックの唇」は最高でした!
image

ダンスのソロパートでもしっかりとアピール出来てました!
(未だに「真夏のSounds good!」当時のイメージで踊れないと思ってる人もいるので…w)

セクシーなのに格好よさもある難しい曲ですが、四人のなかでははるっぴが一番出来てました!
(え?もちろん推し目線全開ですよ?w)

で、グループイベントだし、出番はこんなもんかなと悟りを開いてたら、まさかの
ボール持ちの大役で兒玉さん大勝利!!!(。´Д⊂)イッパイウツッテル
image

優勝旗授与の直前に右往左往するぽんこつぶりも超絶可愛かったです←


でも、一番伝えたいことは、結果発表前、雛壇からメンバーがはける時に、
はるっぴが中央の堺さんや内田さんの方へ会釈してはけていった事!
こういうとこが私がこの子を推す一番の理由。

はるっぴが今も変わらずそういう部分を大事に活動してるのを見て
自分も初心にかえって、マメな更新をしなければ!
と身につまされました(マジで)

忙しかったとはいえ、いっぱい書きたいネタが起こったにもかかわらずサボりすぎました…(´・ω・`)

明後日はやっと当たった最初のベル公演。
はるっぴは出ませんがフラットな目で堪能してきます!

で、結局は控えめに…

先週、メロっぴに総スカンを喰らった謀反!ですが、
まぁ、私も結局は“えめラビュ”に控えめじゃない量の票を投下しなきゃな~
っていうのは推してる者の務めとして感じております。


普通、リクアワにぶっこむ票数って総選挙に比べたらたかが知れた票数ですが、
覚悟は出来ているか?で書いたとおり、普通のテンションでの投票だとえめラビュは絶対にヤバイです。

お前が言うなって思われるかもしれませんが、腹をくくって
去年の倍入れる気持ちで(←劇場盤対象外なので実際に倍入れるのは厳しいですね。
あくまでもそれくらいの覚悟を込めた気持ちで取り組みましょう。

hikaeme






※ なんであんな惑わすような事を書いたのか?
  と数名からお叱りを頂きましたが、個々に意図を説明させていただきました。
  とりあえず兒玉陣営に必要な意見だったので敢えて書いたのだとご理解ください。

はるっぴ王国について
2013.02.03建国
第1稿
博多の妖精を求め彷徨う

RSSはこの記事から参照
最初から読みたい方もこちらから!

§文中でわからない言葉に出会ったら
こちら
what's new
  • 止まらない観覧車
  • 止まらない観覧車
  • Would say what if he had here
  • Would say what if he had here
  • Would say what if he had here
  • Would say what if he had here
最新コメント
カテゴリー
記事検索
最新のHKT48公式情報
twitter
兒玉遥さんの誕生日まで
最新まとめ情報
livedoor 天気
livedoor プロフィール
アクセスカウンター(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

累計ページビュー(PV)
  • 今日:
  • 累計:

DMM配信中
HKT48 LIVE!! ON DEMAND
出版物


BLT_U-17

























  • ライブドアブログ