はるっぴ王国 ~Haruppi Kingdom~

HKT48、特に”はるっぴ”こと兒玉遥さんのあれこれやAKB48グループに関する話題を綴ります。

はるっぴと一緒に夢を見る仲間募集中!

コンサート・ライブ

謀反!?

大将の号令が出たとはいえ、リクアワはあくまでも好きな楽曲への投票。

今回だったら佐伯さんがバイトAKBとして復活した事もあり
「てもでも」に投票する人、多いんじゃないかな~。(私も見たい!)


それと“召喚魔法”がどこまで通じるか?も見所かな。
前回はサプライズ出演してくれたまりこ様、△さん、亜美菜さん
「上からマリコ」で中村麻里子が出てきてブーイング!とか逆に美味しいんだけどねw


と、つらつらと楽しみな事を想像してみましたが、
一番楽しいのって自分が(自分達が)推した曲がてっぺん取っちゃったら楽しいだろうね。


そう考えると残念ながらえめラビュではどんなに頑張っても1桁順位は狙えない。

はるっぴが出る楽曲で一番最上位になる曲、私の予想では「アイドルの王者」
大将の号令に叛いてでもチームHの一員として1桁順位を目指したいのが私の本音です。


昨夜、えめラビュに一本化するなら覚悟してぶっこまなきゃダメって書いたものの
大将の望みに従って孤立無援の戦いをするよりは、
謀反になるけど“チームHの為に!”とHヲタみんなでより高きところを目指した方が
後々兒玉遥の為になると私は思っています。


HKT全員で団結できる曲があれば一番ですが、それが無い以上
団結できるチームH20人で夏の前と接戦をして欲しい。
出来たら夏の前より前に呼ばれたくない。
そんな気持ちです。


この件については大いにご意見をお待ちしています。

覚悟は出来ているか?

リクアワの詳細も発表され、姫君からの号令もかかり
いよいよ冬のお布施イベント投票という名の集金)の風が吹き始めました。


振り返れば昨年は今がイチバンとそこで何を考えるかで迷ったおでこ陣営。

一本化はイチバンへ!
だけど気持ちはそこ何へ…

…と迷いに迷ったメロっぴ♡達も多かったわけですが
今年は一本化という部分では迷いなく取り組める状況です。




で・す・が…


何気にこの一本化は気合を入れて取り組まないと
中途半端な結果では肝心の兒玉ちゃんに恥をかかせる結果になりかねませんので
危惧すべき点について周知事項です。


まず、そもそも控えめな投票数では当然上位は望めませんが、
劇場盤に投票券が付かないってことは、市販の初回盤、通常盤での投票ベースで
接触厨によるオークション転売の供給票数が激減します。
(全握券目的でのオークションが出るものの相場は高止まりすると思われます。)


私はリフレインにリクアワが来るだろうとは思っていたので、劇場盤をいつもより
多めにポチったのですが、ちょっと裏目に出ました。
資金を無駄撃ちしちゃいましたね。(まぁその分たっぷり楽しんできますがw)


というわけで昨年の総投票数は結局公表されなかったわけですが、
劇場盤の有無を考えれば一昨年2012年の票数がそのまま参考にできる指標となります。


で、昨年の34位「今がイチバン」、28位「そこで何を考えるか?」を踏まえて
2012年の順位を見ると


 35位:少女たちよ(3,308票)
 34位:愛しさのアクセル(3,344票)
 33位:大声ダイヤモンド(3,413票)
 32位:キャンディー(3,456票)
 31位:Choose me!(3,683票)
 30位:桜の木になろう(3,722票)
 29位:オキドキ(3,808票)
 28位:純愛のクレッシェンド(4,188票)
 27位:君と僕の関係(4,206票)
 26位:初日(4,269票)
 25位:ポニーテールとシュシュ(4,302票)
 24位:奇跡は間に合わない(4,429票)
 23位:青春のラップタイム(4,580票)
 22位:絶滅黒髪少女(4,627票)
 21位:お待たせSet list(4,766票)
 20位:虫のバラード(4,915票)
 19位:オーマイガー(5,045票)
 18位:Beginner(5,285票)
 17位:枯葉のステーション(5,339票)
 16位:パレオはエメラルド(5,486票)
 15位:ハート型ウィルス(6,100票)
 14位:くるくるぱ~(6,927票)
 13位:Bird(8,254票)
 12位:君のことが好きだから(8,472票)
 11位:言い訳Maybe(8,502票)
 10位:夜風の仕業(8,676票)
 *9位:泣きながら微笑んで(9,232票)
 *8位:抱きしめちゃいけない(10,057票)
 *7位:風は吹いている(10,154票)
 *6位:愛しきナターシャ(10,365票)
 *5位:チームB推し(11,389票)
 *4位:フライングゲット(13,352票)
 *3位:孤独なランナー(13,548票)
 *2位:Everyday、カチューシャ(14,152票)
 *1位:ヘビーローテーション(17,694票)

34位相当の3,344票は何としても確保して、28位相当の4,188票超えが
取り組む成果としてのボーダーライン
って感じで、
5,000票以上の20位以内相当が勝利ラインでしょうか?

と簡単に書いてますが、なかなか厳しい数字ですね、これは。
(劇場盤付の総選挙得票数に慣れて感覚がマヒしがちです。)


で、どうやってその票数を集めるのか?

実は昨年は今年よりまだ状況はマシだったんです(((( ;゚д゚)))マジカヨ!

ちょりまり推しや今田さん、あべちゃんのファンが一緒に「今がイチバン」を推せましたし、
まどらーをはじめ一期生ヲタが「そこで何を考えるか?」を推せました。

一方、今回、控えめ選抜のメンバーを推してるそれぞれのファンの投票行動を考えれば
この曲に投票してくれそうな陣営はぶっちゃけ山本さんのとこぐらいしかありません。


残りの初選抜組の神志那さん、栗原さんの陣営は
ブルーベリーパイに絞った方が賢明っていう判断を下すかもしれません。
坂口さん、駒田さん、荒巻さんのファンが一択投票するでしょうし、
5人ユニットくらいが結束するには丁度いい数ですから、
曲の知名度に反比例して上位が期待できる状況です。
BBP


他の選抜メンバーを考えても、フロント陣は例によって独自路線でしょう
決めつけは良くないけれど

さくらちゃんとこ⇒リフレイン&夏の前
めるちゃんとこ⇒バタフライ&スキップ
みおたすんとこ⇒メロン(さく食べ?)
支配人んとこ⇒恋チュン全力+それ好き


で、他の選抜メンバー、例えばキャップも
いくらちーはるの絆とはいえ、チームHのキャプテンですし、
アイドルの王者や既読スルーを推したくなるかな…?

チームHの他のメンバーも選抜経験者がその選抜曲を!という流れも考えられますが、
大半はアイドルの王者にまとまると思われます。

…と考えると、
つまり相当な覚悟をもって臨まなければえめラビュは厳しい結果になるわけです。

「号令が発せられたから取り組む。」っていうテンションだとダメよ~、ダメダメ!

劇場盤に付かなくなった分、結局カギを握るのはモバ票の開拓と柱票を増やす事です。

えめラビュが“観たい!聴きたい!唄わせたい!”と熱意をもって取り組んで、
やっとなんとか戦えるかな~っていう状況です。

image

(この写真わかるかな~w)


他の陣営と共闘できないっていうのはそのぐらいの戦力差になります。
去年の1位や上位に入った曲はチーム曲だったり研究生曲だったり、
「清純フィロソフィー」、「キレイゴトでもいいじゃないか」、「アーモンドクロワッサン計画」
などなど、どの曲も“共闘”で結果を残した曲です。
団体戦で繰り広げられる闘争に個人戦を挑むのですから、覚悟を持ってぶっこむしかありません。

逆に言えば博多ヲタで1曲に絞った方が1位を狙えるんですけどね…
HKTメンバー全員参加が確約された曲でもあればいいのですが…orz


というわけで、チーム8ヲタが共闘したら次のリクアワ1位の栄光を獲られちゃうかもしれませんね。
それに関しては阻止の為にも何としても恋チュンに頑張ってもらいたいところです。(他力本願w)

というわけで、覚悟を決めて臨まないとダメよ~ダメダメ!って煽る運営の手先のような記事でした。

ツアー、キャン待ち当選の方おめでとうございます。

キャン待ちで救われた方、おめでとうございます…


私は、サンパレスの決済を忘れてました…orz

死にたい…(´・ω・`)

奈良でしか見れねぇ!

7/19に奈良にて行われた『AKB48全国ツアー2014「あなたがいてくれるから。~残り27都道府県で会いましょう~」』がどう考えても楽しそうで
参加された人が裏山鹿!
7/20の滋賀、チームBと開催日程が逆だったら見に行っていたのに…
滋賀でのたなみん凱旋っていうのも見たかった。両日とも行ってる人も結構いる筈!

裏山鹿

大阪までは新幹線ですぐ行けちゃうしそこから奈良も滋賀ももう一息でいけちゃうわけで
今回遠征しなかったのは判断ミス!(><)

20140719-_4s25581

Bs9L10rCcAEXGuC

大組閣後初のチームKのコンサート。
さや姉がいないとはいえチームKのコンサートは見たかった。
(まぁはるっぴがいれば当然見たいのだがw)
しかもHKTの九州ツアーの好評を受けてAKBでも寸劇パートですと!?

Bs9L3KxCUAABohr

なんか真ん中のコ、一人だけ毛色が違うんですけど…
イチバンかわいいし…(ボソ
なんか九州産の鹿だから一人だけ違うという納得出来そうで出来ない不思議な設定。
20140720 - 1

この衣装、どうやら
7377ed3f-s
NMBの鵜野さん(奈良県出身)の為にあてがわれたじゃんけん大会の1着を
今回使用させていただいたらしい。
だから一人だけ毛色が違うわけだ。
しかも角が付いてバージョンアップしてるらしい。

でも、その一頭(一人)に選ばれたのがはるっぴっていうのは嬉しい話です。

それに
Bs6RwnGCcAANfa1
Bs_qPurCIAEilAz
はるか×はるか×はるか
で「ジッパー」を披露。

これは「はるか推し」としては見たい!見た過ぎる!!



時期は未定だけど卒業発表してる片山 陽加さんが卒業するまでに誰か音頭を取って
09 - 2
をなんとしても実現して欲しいものです。(この他にSKEの6期、熊崎晴香も加えて10名)

そんな「はるか推し」の一人として他の「はるか推し」の方とも楽しめる
3人はるかのユニットは今後のHKTのコンサートでも是非やって欲しい企画ですね。
はるっぴはKでもHでも他に2人のはるかさんに囲まれてますし、
確かラジオではるたむと一緒にトークした事もあるし(アイアイラジオ、はるっぴ、さくら、だーすー、はるたむ)
はーちゃんはAKBINGOで絡んでたし、ぱるるは選挙曲の大人数選抜とはいえ
少しは面識もあるだろうし、元はるごんはらぶさん、さっしーから連絡取れるだろうし
って考えると意外と「はるか会」を実現するにははるっぴに動いてもらわなきゃいけない気がします(妄想乙w)

で、鹿の衣装を見てたら当然
制服のバンビ
この衣装ももはや懐かしくって、(ちなみにこの写真はレジェンド初日)

ググったらリクアワで披露した指玉宮があのマリコ様のパフォーマンスをオマージュした
伝説のバンビの動画がツベに上がってて、面白くて懐かしくて何故か泣きそうw
もう生では見れないんだよな~(シミジミ
リクアワでバンビ

建前上リクアワのDVDでしか見れない動画なので直リンしないけど
「制服のバンビ」でググったら一番上にいけない動画があるっていうのも粋だわw

Bs569RnCMAAjy7i
Bs8gGGICcAAWJIa

つーわけで、AKBツアー、是非チームKで何処か九州の残された県へお願いします!
んで、3人のはるかでバンビでも披露してくれちゃったら、俺得すぎて死にそうw
それか、太田プロのお姉さま方とのユニットで!

佐賀、大分、熊本、宮崎、鹿児島と5箇所も残ってればどっかにKがくるでしょう。
今から楽しみだ!(おめでたい奴ですw

楽しかっただけじゃ終われないコンサート

今更にも程がありますが海の中道の事をチラッと。

メンバー側にもヲタ側にも禍根を残した“格差”の主語は自由に解釈していただくとして、
当日はいい意味で天気予報が外れ、声が枯れるくらい頑張ってきました!


私はBブロックのサブステージ近くでしたので恵まれてました。
あおきーやAKBshowの潜入取材で来てた子も見れてラッキー(?)でした。
(NMBのあんちゅこと石塚朱莉さんだったそうです。)


まぁ一番の感想は足腰にくるコンサートでした!←

細かいセットリストは他所で既報でご承知のとおり、
2日分を詰め込んだお腹いっぱいのお祭り騒ぎセトリ。


個人的な感想では、
2年前の武道館で篠田さん、宮澤さん、秋元さんらがやっていた
「涙の湘南」
それを見て好きになったA2nd『会いたかった』公演の曲。

これをはるっぴが披露するなんて、まさに







俺得!






チームZの「恋のお縄」を発掘してきたのも良かった!
このあたりは初期からのAKBファンは懐かしかったことでしょう。

私にとっても祭りの雰囲気が新鮮で「ロックだよ人生は」に続くHKTコンサートの定番になる予感。

白雪姫のくだりでは、
脱ロリの魔女が滑舌の魔女の隣で噛むとかw

あと自分がこの目で見たポイントとしては、
サブステージに来たはるっぴが
なんかの曲でMIXを口ずさんでおりました!
(゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ w

それと博多のアゴの魔女が
(魔女全般を指して)「そっち側の推され組」
といわれた時に、推され認定されて沸いておりましたw
クソかわいかった(笑)


それと、運営ブログでさらっと発表された全国ツアー。
13日に発表を取っておけなかったのかという謎もありますが、
今回、幕張、ガイシ、大阪城のアリーナツアー全てで
サプライズ発表は0というところに意味があったのでしょうね。

サプライズではなくライブを見に来て欲しいという意思表示か。
これはいい事だと思います。
サプライズを発表する為にライブをやっているわけではありませんので。


image




と、ここまで楽しかった思い出を書いてきましたが、
私の期待が高過ぎた為なのか、不満もあって
(まぁメンバーは頑張ってました。なので運営への不満だけ。)


一番の不満はさっしー、はるさくめるみおのいつもの面々のMCの尺。
そりゃあメロっぴだしはるっぴも出てて嬉しいけれど、
そろそろ別の人選をお願いしたい。
例えば芋むちゅとI4Uの対決とか…
3期生だけのMCとか…
メンバーを信じて任せてあげてほしい。
フロント推し人口は確かに多い。
けれど非選抜メンの活躍も見たいのがHKT推しの多数派。たぶん。
なのであの尺は嬉しさ半分悲しさ半分のちょっと塩っぱい時間になった。

そしてそこでの不満がもう一つ。
というか、この不満が上記の不満の原因なのだが、
おかぱん(岡田栞奈)の「僕の打ち上げ花火」一部出演で復活の件は
真っ先に触れて欲しかった。
私は曲中に気付き「かんな」コールをした派で、
曲が終わり、上記のメンバーが残りおかぱんがハケて行ってしまい、
あ~あ、挨拶させてあげればいいのに…、と残念に思いながら、
さっしーが何かアナウンスするだろうと思いきや、
おかぱんの件に触れずにMCが進行しだして、頭の中は「?」だらけになった。
何で一言も触れないの?なんで?なんで?って感じ。

で、最後にさっしーがおかぱん復活の話題に触れて、おかぱんを含む次のMCメンバーが出てきたわけですが、
この順序が無駄に上記の「?」を発生させてくれちゃったからはるっぴ達が何を喋っていたか思い出せない。
マジで集中力削がれた。

あと、そのMC後半組もおかぱん以外はなつ、わかちゃん、なつみかんで、
え?K4メンバーは?と感じてしまいました。
メドレーに入る直前のMCなので衣装替えの都合上仕方なかったとは思うものの
私にとっては、なんかすっきりしないMCパートになった。
まぁ久しぶりに動いてるかんなが見れてその点は嬉しかったです。

次の不満は昨日のセットリスト構成。
スキスキと桜食べの2回披露に疑問を感じました。
良く言えば「A1stをオマージュして初心を忘れないことを表現した」と超ポジティブ解釈。

でも、別の曲できたんじゃない?と思っちゃうのが普通の感覚じゃないでしょうか?
「既読スルー」や「昔の彼氏の~」といったチーム曲披露だったり
現チーム公演でそれぞれの盛り上がる曲の「転がる石」、「チームK4推し」でもいいし
同じ曲を2回披露する意味が私には見出せなかったです。
著作権の楽曲使用料の関係とかあったりするの?

んじゃあ、最後にメロンジュースも2回目をやって欲しい問題。←



あと、ブロック分け&規制退場の順番は…

以前、さしたく祭りの時に同じ様な事をやってる運営。
(間近で楽しめた前方ブロックから先にハイタッチ出来て後方民涙目)

今回の問題点は
・車で来るなと事前にアナウンスがあったのに駐車場側が対応してしまった。
・良ブロックで先に帰れた人は交通機関もスムーズにいけた。
・後方で不満を抱えてる人にシャトルバス渋滞という泣きっ面に蜂な仕打ち。
・バスの渋滞の原因は当日券とマイカー利用者
・規制退場で「全ブロック、シャトルバスの予約券(携帯画面)有りの人」という
 優先対応とかの方法を考えておいた方がよかったのでは?

まー私はJRで香椎まで行って香椎で呑んで終電で帰ってピシャリというタイムテーブルでしたが。



とりあえず個人的にはHKTの毎年の定番にしてもいいんじゃないかな~
って思える楽しいイベントでした。
ババを引かされたチームDの方々には申し訳ないんだけどね。ホント。

名古屋、ガイシコン

あ~、金持ちになりたい!
そしたら名古屋にも秋葉原にも気軽に行けるのに…


というわけで、ガイシ、盛り上がったみたいですね。
(↓ツイの嬉しい反応)


  • タワーレコード大高店 ‏@TOWER_Odaka
    【48G担当】
    HKTガイシコンに行ってきました!!
    48G内で間違いなく今、最高に面白いコンサートをやってるのがHKT48だと
    屈指のSKEヲタの私でも断言できるほどクッソ楽しかったです。

    セットリストもよく練ってて学ぶべきところが多く、
    誰もやらないならHKTが全部もらっていくよと言わんばかりかの、
    特にSKEの地元名古屋であのピノキオ軍の煽りを披露したのはある種痛快でもありました。
    ミュージカル風な演出も良くてお客さんを楽しませることをよく考えてるなと

  • 莉乃ぴょんの煽り方を学んだメンバー達が客席を盛り上げようと、
    はるっぴやめるちゃんだけではなく、3期生までもが「もっと~!!」とか
    マイクを客席に向ける姿に成長を感じてホルホルしてしまう管理人です。


    かおたんのググたすで会場の様子をチラっと見ましたが、鉄板中の鉄板、
    安定の「メロンジュース!」でしたね。


    通常の劇場公演と大箱でのコンサートは似て非なるもの。
    劇場が魅せるパフォーマンスなら、コンサートは沸かせるパフォーマンス。

    だけど、劇場も大箱もどちらの場合でもセトリのメリハリは大事で、
    全部が全部沸ける曲ばかりでも駄目だと思うし、
    小っちゃくみえるメンバーがガンガン踊っててもダンスに一体感が無いと残念になるので
    そこのさじ加減がHKTは絶妙だと思ってます。

    正直、昨年のAKBの5大ドームツアーで
    ヤフオクドーム参戦の時、序盤は引き込まれなかったです。
    ケントモリ氏のダンス等、凄いんだけど場を温める効果はどうでしょうか?
    そういった具合で序盤数曲は沸くに沸けないコンサートでした。


    かたや、我軍は序盤でHKTらしいオリジナル曲やおなじみの曲で観客を引き込んで、
    ユニットで魅せたり沸かせたりしつつ、バラエティーパートで笑わせて、
    メドレーパートで一気に盛り上げて、しっとりとした曲で本編終了。

    で、アンコールでのロックだよ人生は、メロンジュースの爽快感は異常!


    しかも必ず良曲発掘的な試みもあるので、私みたいな初期のAKBを知らない者も
    知られざる曲にコンスタントに出会えるのが嬉しいです。
    (最近知ったのではGAGAGAとか好きですね。)


    で、参戦していない名古屋の日本ガイシホール、気になっていたのは
    棒読みの白雪姫の後の幕張では「3枚の写真」、
    大阪では「なこみくの果たし状」を見せられたパート。
    ぶっちゃけ全国ツアーで一番課題が残ってるパートですね。
    メドレーの直前で使えるメンバーは制限されてしまい、
    茶番劇の後のグダグダMC(大阪までの感想です。)という
    苦しい評価となっている所、ココがどう改善されたか?

    あっさりとSKEのかおたん使って「マツムラブ」で大盛況w
    マジ、抜け道過ぎるww

    はぁぁ…、気になって夜しか寝られなかったからホッとした!←

    だけど、初参戦とかだと楽しいだろうけど、九州ツアーから一緒に各地を廻りまくってる猛者達、
    いい加減お腹いっぱいになってきてるんじゃないかな?

    ま、ここまで来たら残る「海の中道海浜公園」での野外を絶対見に行くだけですけどね。

    大阪GWの陣

    昨日5/2のHKT大阪城ホールコンサートを皮切りに写メ会、握手会と連日の大阪イベントが始まりました。

    昨夜はスタンド席ながらも、なかなかの当たり席で下手側のメンバーからはレス貰いまくり(もちろん脳内w)で
    参戦した甲斐がありました!!
    ただ、はるっぴのことは遠目でも直ぐに見付けれるものの、流石になかなか下手には来なかった(苦笑)
    他の遥ちゃん達にはいっぱいレス貰えたんだけどな…orz
    贅沢な悩みか。
    参戦出来た事を感謝しましょうね。

    はるっぴはアイサレルトイウコトの表情だけでこの子を推しだした初心を思い出される程引き込まれました。
    心を掻きむしられるような、なんとも言えないせつない表情。
    この一瞬の為だけに現場へ通いたくなります。
    握手会等では笑顔のはるっぴが待っていますが、憂いの表情はステージ上でしか見られませんから。

    この子の笑顔が見たいから応援してるけどステージ上で観たいのは喜怒哀楽全て。

    UZAのカッコいい飛び出しや、波乗りかき氷のアイドルらしさ全開なキャワワなところ。
    寸劇の魔女としてセット裏に隠れてるところ、
    色々なはるっぴをこの目で観れて、あ~、大阪に来て正解だったなと。
    これはいい無駄遣い! ←と自分に言い聞かせるしか無いじゃんw

    さて、ヘトヘトになった写メ会カオスの会場からの帰路です。
    明日は握手会に行きたかったけど福岡に働きに帰ります…orz

    働かざる者、推すべからず。
    はるっぴを推す事を活力源として会社や学校に真面目に行きましょう!


    あーーー!
    最後の「仕事頑張ってね~!」を貰い忘れた!(。>д<)
    今日のはるっぴで脳内再生しよ~っと。





    「『初日』現象」とファンの熱量

    まずは一言。


    100曲は見てるだけでも疲れた!w





    え~と何から書きましょうか?

    まずは、はるっぴサイドとしては

    「今がイチバン」(34位)
    「そこで何を考えるか?」(28位)

    に一定の達成を果たしたというところでしょうか?
    はるっぴ推しだけでなく全てのうまくち姫メンと1期生メンヲタの皆さんお疲れ様でした。
    (まぁ頑張ったのは去年の話だがw)

    そしてHKTの50位以内、7曲!

    「片思いの唐揚げ」(45位)
    「初恋バタフライ」(41位)
    「メロンジュース」(29位)
    「スキ!スキ!スキップ!」(24位)
    「キレイゴトでもいいじゃないか?」(8位)

    他、200位以内に入れなかった曲も含めて想いを込めて投票された全てのHKTファンのみなさん、
    お疲れ様でした。
    そして、キレイゴト選抜推しの皆さん!
    おめでとうございます!

    私は友人に1つ謝らなければいけません。
    現場ヲタの友人から1票でもいいからキレイゴトに入れてくれ!と頼まれて
    彼の熱意を感じ1票投じていましたが、正直、ここまでの好結果が出るとは思っていませんでした。
    むしろスキップが出てしまった段階で死票になったと思っていましたし、
    最初から死票のつもりでMVもなかったキレイゴト選抜への気持の分だけ協力しただけでしたから

    ランクインは無理だと思っていてすいませんでした!

    結果としては去年の方式のリクアワだった場合、
    最終日ランクイン(25位以内)を達成できたのはスキスキとキレイゴトの2曲。
    結果、1stシングルに収録された曲は全て200位以内にランクインしたわけで、
    博多ファンの想いがほぼ反映された結果と言えるのではないでしょうか?

    ただ、恋チュンには1位を獲ってほしかったという悔しさもあります。(指オタでもないのにw)


    とある指オタさんとの会話で曲数が多いことよりも少数でも高順位の方がアピールになる!
    と言われてましたので、その通りだよな~
    と博多ファンの多曲主義(というか推しメン個人主義)を反省。

    簡単に言えば去年の1位が「走れ!ペンギン」だったことは思い出せても
    2、3位ですら何だったかすぐに思い出せないって事です。
    (ちなみに2位は「奇跡は間に合わない」、3位は「上からマリコ」でした。)

    その点ではチーム4ヲタさん達はしてやったり!の大成功でしょう。

    私が投票時期に(http://haruppi.doorblog.jp/archives/34794821.html)を書く際、
    チーム4がらみの情報を見たら、
    ファンが投票したいのは「LOVE修行」(結果15位)、と「清純フィロソフィー」の二択でしたし
    LOVE修行は厳密に考えれば研究生時代の曲で、オリジナルのチーム曲は1曲のみで
    こりゃ票が割れないから上位に行くな~と思わされました。
    ただ、恋チュンや鈴掛を超えてくるとは予想外でした。

    まさに第一回のリクアワで「初日」が1位をとった場面の再来って事ですね。
    当時の末っ子チームであるチームB(持ち曲少ない)が
    チームAとKが票を割ってる隙に1位をかっさらったのと同じ状態です。

    チーム4のメンバー全員vs超選抜メン(さっしー、じゅりな)で勝利出来るのですから
    やはり団体戦vs個人戦の構図になると団結力が勝りますね。
    これは規模は小さいもののキレイゴト選抜メンvsフロントメンバー個人も同じ構図。
    博多の選抜フロントメンヲタのコップの中の嵐ですね。

    これで清純フィロソフィーは勲章持ちの曲となったので語られていく曲になったのですね…。

    ならば、これを悔しいととれば次回は博多ALLで一本化となるのか?
    それともやはり個人戦を展開してしまうのか?
    来年の事(とはいえ今年の年末の事になるだろうが)を言うと鬼が笑いますが
    博多として勲章を持つ曲を1曲持つっていうのは私にとっては魅力的ですね。

    というわけで、今日現地参戦、映画館観覧の全ての皆さん

    お疲れ様でした!


    あ~疲れた…w

    とりあえず課題クリア!!

    リクエストアワー昼の部(51~100)が終わり、
    今がイチバンの50位以内が確定的♪

    泥のメトロノームも97位で感激!

    夜の部まで待機がダルイカンジw

    そこで何を考えるかと唐揚げも楽しみだし、
    バタフライとメロンとスキップがどこまで行けるか?
    恋チュンがてっぺんとれるか?

    夜もワクワクです!((o(^∇^)o))

    あ、昼はらぶたん祭で遠距離ポスターからの着替え時間の都合上、バレンティヌに
    きなこ!
    そしてうウインクは3回からの連続でウインク選抜が好きやけんも披露
    ボスとりーぬが居るから危惧してた件よりはましだった。
    ちょり、なお、ゆきはるの4人には気の毒だったけど。
    まあ、4人にはバレンティヌもあったし夜にはバタフライとスキップが待ってるから!

    で新KはRESET公演との発表。
    はるっぴをはじめ兼任メンバーは短期間で2つの公演を仕上げなきゃいけないから
    ホント大変だと思うけど、成長への試練として頑張って貰いたいです。


    今日はリクアワ

    今日は1日で100曲です…。
    長丁場!

    今がイチバンができるだけ上で呼ばれて欲しいものです。
    ちょりまりが一緒に出れる曲ってのも嬉しい。
    その点では泥のメトロノームも入ってて欲しい!

    それと気になるのは「君の事が好きやけん」がランクインしたら
    メンバーは誰になるのか?

    投票した方はオリジナルのチームHの曲として投票してる訳で
    さくたべ劇場盤仕様のさくたべ選抜での披露ってのだけは絶対やめて欲しい。
    そうまでしてなこみくの出番を作っちゃったら逆にアンチが付いちゃう!

    まぁお祭りだから1日楽しめればそれでいいかw
    はるっぴ王国について
    2013.02.03建国
    第1稿
    博多の妖精を求め彷徨う

    RSSはこの記事から参照
    最初から読みたい方もこちらから!

    §文中でわからない言葉に出会ったら
    こちら
    what's new
    • はるっぴへ
    • あの頃がいっぱい お渡し会
    • あの頃がいっぱい お渡し会
    • あの頃がいっぱい お渡し会
    • あの頃がいっぱい お渡し会
    • あの頃がいっぱい お渡し会
    最新コメント
    カテゴリー
    記事検索
    最新のHKT48公式情報
    twitter
    兒玉遥さんの誕生日まで
    最新まとめ情報
    livedoor 天気
    プロフィール

    ぶぶちゃん

    アクセスカウンター(UU)
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    累計ページビュー(PV)
    • 今日:
    • 累計:

    DMM配信中
    HKT48 LIVE!! ON DEMAND
    出版物


    BLT_U-17

























    • ライブドアブログ